菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『車でぐるり旅、 関西・中国・四国へ! 其の三』の話

神戸を出て明石大橋までは一般道で1時間ぐらい。昨日の名古屋とはうって変わって晴天です!橋も大きくてきれいだけど、海がすごく透き通ってる!
f0036603_1704716.jpg



とりあえず、今は明石大橋を渡らずに本州を岡山方面へ向かいます。30分ぐらい走ったところに「アスピア明石」というモールがあり、そこでも野暮用。大阪でも探したけれど、お目当てのモノはありませんでした。残念!
f0036603_1731217.jpg



明石といえば・・・明石の君・・・といえば・・・源氏物語!光源氏が隠遁生活を送っていたところです。
地理をあまり知らずに、なんとな~くこの辺・・・という程度の知識で読んでいたのですが、今回やっと分かりました!神戸寄りに須磨があり続いて明石があるんですね。須磨で隠遁生活を送っていた光源氏が明石で出会ったのが明石の君。その土地にいるんだと思うと、キモチはもう平安へ一直線!現代人の私でさえ、海に近い須磨・明石の様子や空気は京都のものとは違ったものと感じるぐらい。当時の人々は源氏物語を読んで、須磨・明石という土地に対してどのように感じてたのでしょうか。光源氏は物語の中で、京の言葉とは違う須磨の漁師の方言を覚えて、京から来た頭中将に通訳をしたとありますが、言葉が違うぐらいものすごく遠く離れた田舎というイメージだったのでしょうね。現代の須磨・明石はのんびりとしていますが、それぞれJRの駅もあるし、車だと京都からさほど離れていないのですけどね!でも駅はとっても小さかった!こじんまりしていてかわいい駅でした。


しばらくは一般道で進み、ちょっとしてから高速道路にのろうと思って海沿いの道をのんびりと走っていたのだけれど・・・ちゃんと地図を見なかったのが悪かった!なかなか高速道路にぶち当たりません。思った以上に一般道と高速道路がぶつかっていなかったようで、かなり時間をとってしまいました!


やっと高速道路に入り、ちょっと休憩と思って入ったのがここ「龍野西SA」。兵庫県龍野市は、揖保乃糸というおそうめんが有名なところです!ここは色々な意味でオススメのSAなのでちょっとご紹介したいと思います。
f0036603_14393181.jpg



もちろん店内には揖保乃糸がたくさん!涼しげ~。
f0036603_1440173.jpg



というわけで、我々も食べてみましたよ!(っていうか、目を離している隙にもっちが勝手に注文してたんだけど)
f0036603_14423287.jpg



にゅうめんはこちら!甘辛く煮たしいたけがおいしい~♪
f0036603_14432437.jpg



おそうめん。ごくごく普通だけどなんだか美味しく感じました(笑)家で簡単に作れるけど・・・ネ(^^;
f0036603_14442527.jpg



そしてこんなものも発見!そうめんアイス?!
f0036603_1585995.jpg



ん?普通のアイスに見えるけども・・・??
f0036603_151138100.jpg



いやいや・・・なるほど!やっぱりこれは、そうめんアイスでした。スプーンのところに麺が!(笑)ちょっと塩気のあるアイスにそうめんの麺がちょこちょこっと入っています。
f0036603_15144110.jpg



ここのSAの一番のオススメは、お手洗いがとってもきれいってこと!場所がらあんまりちゃんと撮影できなかったのですが、個室の壁にはいろいろな機械がそろってる!とっても機能的で清潔なのです。
f0036603_15172047.jpg



パウダールームも半個室になっていてうれしいです。もちろんきれいで清潔です。
f0036603_1518082.jpg




おなかもいっぱいになったのでここでちょっと一休み・・・
カピパラを探せ!のコーナー♪どこにいるか分かりますか??
f0036603_15183630.jpg




さて、龍野西SAを午後2時ごろに出て、そこから高速道路をひたすら岡山県に向かって走ります。岡山県岡山市に到着したのは午後3時半ごろ。新幹線も通っているのでJR岡山駅は大きい!時間があったら中も見たかったな。
f0036603_155265.jpg



東京ではもう路線が1本しかなくなってしまった路面電車、岡山でも走っているようです。路線は多くないようなのにしょっちゅう電車を見かけました。
f0036603_15544389.jpg



絵画の教室で習った遠近法みたい。
f0036603_1556087.jpg



東京の都電は前乗りで先払い(どこまででも200円)ですが、岡山の路面電車は後ろ乗り後払いでした。料金も行き先によって違ってくるようです(100円とか140円とかそれぐらい)。私たちもせっかくなので岡山駅からほんの数駅だけ乗ってみることに←乗ってみるとあっという間の距離で、こんな距離なら歩けばいいのにというような車内の人々の視線を感じたわ(笑)
f0036603_1664192.jpg



岡山といえば、桃太郎!お供のさるが堂々と駅の方を見据えていました。
f0036603_1693326.jpg



再びここで小休止。
「カピパラさんを探せ!」のコーナーです♪ 答えはこの記事の最後にあります!
f0036603_16103181.jpg



せっかくなので岡山名物を食べてみようということで調べてみたところ、「デミカツ丼」なるものがあるという貴重な情報を発見。いくつか紹介されていたお店の中から、ここ「味司 野村」に行ってみることにしました。岡山駅から徒歩10分ぐらいかな?駅前の大通りをちょっと右に入った小道にあります。看板が見つけにくいかも。
f0036603_16144763.jpg



「デミカツ丼」っていう響きはB級グルメっぽいけれど、店構えは和風でこぎれい。
f0036603_16164135.jpg



本当にここ?デミカツ丼が食べられるの?って思うほど店内もこざっぱり。きれいなお店です。どうやらここのお店が元祖らしいです!デミカツ丼の!昭和6年から提供しているんだって♪( ̄¬ ̄)ジュル
f0036603_16173215.jpg



さて、デミカツ丼とはどんなものかというと・・・ハイ、こちら!どんぶりの中には、下からご飯+ゆでキャベツ+トンカツ+デミグラスソースが順番に入っています。
f0036603_16252925.jpg



私はこういう時とっても欲張りで、一つの味じゃ物足りなくて二つの味を食べたい派なので今回は親子丼とデミグラ丼のコンビで攻めちゃいましたよ!
f0036603_16264940.jpg



さて、このデミグラ丼のお味は・・・?好きかどうかは人それぞれだと思うけれど個人的にはおいしかった!ただ、ちょこっとだけ甘みが強いのであっさりかくどいかと言えばくどい部類に入るかも。丼一杯は結構キツイです。ゆでキャベツが甘みを抑えるクッションにはなるんだけどね。名古屋の名物、あんかけスパもあんかけとパスタというコンビとしてはフシギちゃんだけど、このデミカツもかなり変化にとんだものだと思います(笑)


「味司 野村」
岡山市平和町1-10


お店の近くにちょっとオシャレな建物を見つけた。これは・・・?交番だ!形も面白いけど、建っている場所も面白いです。小川の上にせせり出している!
f0036603_16393497.jpg



横から見たらこんな感じ。階段みたいな壁と窓がかわいいね。建物の中では本当に階段なのかな?
f0036603_16404942.jpg



とある商店には、2階の窓に鳩よけのネットがあるにも関わらず(黄色のとこ)、鳩がたくさんたむろってます(笑)鳩がいやすい雰囲気があるのかな。ちょっと写真が見にくいですが。
f0036603_16421257.jpg




さて、「カピパラさんを探せ!桃太郎大通り編」の答えはこちら!
分かったかな?!
f0036603_16432569.jpg



さぁ岡山市中心市街地からちょっと北上して、温泉地へ向かいましょう。今夜お世話になるホテルにそろそろ向かわないと!


と、その前に。大阪のモールで見つけたコレ。大笑いする人がいたので振り向くと、この犬でした(笑)





以下、次号へ続く!
by maropu21 | 2009-09-17 16:03 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/11913034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KIM at 2009-09-18 21:57 x
気づいたら、もうその3まで!笑 

今までにないスピード!ほほほ。カパピラさん(これは、何かの略?それとも、名前なの?)かわいいね~~!モチ君が「カパピラさん忘れてるよ」って、あの冷静状態で指摘してくれてる姿を想像して、なんか笑えました。その横で、「あ、ホントだ~」と、カパピラさんを入れ込むYOU!

関西弁っていいよねー!昨日、バイトで空港送迎してきたんだけど、その老ご夫妻が、大阪の人で、かなり話が盛り上がったー!なんで、あんなに気さくなんだやろな~笑

YOUの日記の中で一番日記らしい!(爆)明石のくだり、そうそう、平安時代は寂しいヘンピなところだったんだろうねぇ~。今からしたら、車でちゃちゃちゃって行けるけど。。
この前、ヒマだったので「奥の細道」日記を読んだりしながら、いやはや、東北とか行くのなんて「旅は命がけ」の時代もあったのよねぇ、って思ってしまったわー。江戸時代でそうなんだから、平安なんてそれこそ、なーんもない所だったんだろうねぇぇ…。だからこそ、明石の君がさらに美しく見えたのかもね!(明石の上>源氏の中で一番好きな女性ダニ。YOU KNOW)
Commented by tome_seisakujo at 2009-09-19 05:34
最高の笑いっぷりだね!
この犬欲しいよ(笑)
不覚にも寒いギャグ言っちゃって子供たちにシカトされた時、折れた心を癒してくれそうw
Commented by maropu21 at 2009-09-19 19:58
KIMちん~
YOUは明石、1番好きだったよネ!彼女は本当にラッキーな女性だけどそれをひけらかさず、自分や源氏の立場を理解していたし控えめで賢いよね。うん、憧れるなぁ、私とは程遠いから(笑)


カピパラさんはカピバラという動物がいて、それをキャラクターにした製品なの。私はカピパラさんと読んでいるけど、キャラクター名はカピバラさんなんだよん。もっちは私がすぐにカピパラさんのことを忘れてたから、かわいそうだと言ってた(笑)
Commented by maropu21 at 2009-09-19 20:01
tome製作所っち!子供大きくなってお母さんの寒いギャグにも冷静に対応できるまでになったのね(笑)そんなときにいいね、確かに( ̄∀ ̄)クスクス