菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『車でぐるり旅、 関西・中国・四国へ! 其の八』の話

三徳山で修行を終え、心がきれいになったところで、島根県の松江方面に向かいましょう!今夜は松江の宍道湖(しんじこ)に面した旅館に泊まります。田舎道ですがきれいな道です。街頭が鳥みたいな形をしていて面白い。
f0036603_1435229.jpg



古そうな木造の家々とその前に用水路があります。小さいけれど橋を渡って家に入るって、なんかワクワク!
f0036603_14354771.jpg



なにかが見えてきました。たくさん並んでる。
f0036603_14362667.jpg



風車だ!あそこにもここにも、あっちにもそっちにも、ものすごくたくさんあるんです。遠目で分かりにくいけどとても大きいの。
f0036603_14364418.jpg



昔はバス亭だったのかな?
f0036603_14373042.jpg



こちらは木ノ根神社です。たまたま通り道で出会った神社ですが、寺社好きとしては見逃せません。特にこういう小さな神社やお寺はとても面白そう。ここで出会ったのも何かの縁だしね、お参りしないと。立て札にあった説明によるとあの小泉八雲も詣でたらしいです。ここは夫婦円満や子宝にご利益があるんだって。ふふふ。
f0036603_1438102.jpg



面白いカタチです。こういうのってたいていは左右対称なのに、これは傘の部分のズレが気になる。でも不思議と全体的にまとまっているような・・・?
f0036603_14461788.jpg




ご神体はこのお堂の中にあるそうです。人の気配が全くなく我々しかいなかったので静かだったからか、とても不思議な感じがしました!中に何かが息をひそめてこっちを見ているみたいな・・・そんな感じ。って書くとちょっとオカルトチックでこわそうに聞こえる・・・(笑)?!もちろん神さまなのでそんなことは全然ありませんヨ。
f0036603_14464728.jpg



草木がぼうぼうに生えていて手入れがあまりされていない印象がありましたが、逆に緑が多かったので昆虫などの生き物もたくさんいるのでしょうね。こんなきれいなトンボを発見!クロとアオのコンビネーションが目をひきます。ほんと、自然の色合いってきれいでマネできないですよね。
f0036603_1447498.jpg


木ノ根神社
鳥取県大山町松河原232


こちらは日本海!ちょうど雲っていたので、冷たくて硬~い感じの日本海の雰囲気があらわれているかも?!あ、これは私の勝手なイメージですが・・・ザッパーンと波が荒い厳つい男性的なのが日本海。一方、オープンで軽いプレイボーイなのは太平洋です(笑)
f0036603_145661.jpg



当たり前だけど海って広いなぁ~。時間があったらのんびりと海を見て過ごすのもいいかもね。でも日本海だとサザンではダメかな。演歌よね(笑)
f0036603_145728.jpg



地元の人を発見。なにか燃やしてる?
f0036603_14564546.jpg



何か獲れましたか?モリみたいのを持っているけど、何のために使うのでしょうか。魚に刺して使うの?
f0036603_14572061.jpg



ドライブの途中、かわいい小鳥たちがいましたよ。
f0036603_14573590.jpg



さて、やっと島根県に入りました。今日の旅館では夕食を予約していないのでどこかで食べていかないと。と、そこでもっちが「とりでん」というお店を見つけました。「ここ入りたい!」

もっちは寝ても覚めても鳥肉好きなので、このとりでんに行きたくて仕方なくなったようです。

というわけで今夜のディナーはとりでんに決定!チェーン店なのですが、どれもなかなかおいしく、チェーン店の醍醐味であるメニューの豊富さも楽しめましたヨ。食べ放題というメニューなので、どれをどれだけ食べてもOK!食べ盛り(=もっち)がいる家庭には大助かり(笑)

ほとんどが鶏肉のメニューなのですが、こういう普通のもありました。シーザーサラダ。おいしいよ。
f0036603_1523281.jpg



鶏肉入りの蒸し焼きそば。紙に包んで蒸します。ダシと塩味でいける。
f0036603_1505117.jpg



ちょこっと焼き鳥もいただきました。基本は塩で食べるのですが今回はタレも♪
f0036603_1532584.jpg



手羽先も。愛知県育ちの私は手羽先にはうるさいです!手羽先といえば、以前アメリカに住んでいたときによくグリルして食べてました。塩こしょうだけで味付けをしてレモンをしぼって。よだれものです!ふふふ。
f0036603_1533869.jpg



お約束のから揚げも登場!みずみずしいくておいしかった。
f0036603_153502.jpg



これはカマンベールチーズのポテト餅というもので、もちもちしてます。
f0036603_154254.jpg



錦糸卵、卵の黄身、鳥そぼろの丼。
f0036603_1541311.jpg



鳥の釜めし。
f0036603_1542543.jpg



いやー、たくさん食べました!かなりおなかが満足したので、さぁ旅館までがんばって行こう~(^^)/


しばらくしてやっと今夜の旅館に到着。松江の皆美館(みなみかん)です。明治に開業してから120年の間にたくさんの文人が泊まったとのこと。小泉八雲、芥川龍之介、内田百閒などなど数えきれないほどの人たちが来館したそうです。島崎藤村が泊まった部屋は今でも客室として使用しているんだそうです。

皆美館
〒690-0843島根県松江市末次本町14
(代)TEL.0852-21-5131

泊まるプランに夕食がついてなかったので、とりでんでたらふく食べてしまい、それはそれで満足していたのですが・・・ここに到着して食事処を見てみたらなんでここで食べなかったのだろうとちょっと後悔(苦笑) この旅館はお料理にとても力を入れているんだって・・・!残念~~!!でもね、いいことを発見しましたよ。皆美館は、東京の日本橋にお店(皆美)を出しているそうで、そこなら行けるじゃない、今度そこで食べてみればいいじゃないということで自分たちをなぐさめました(笑)

ロビーはとても広くて静かです。
f0036603_15394496.jpg



ソファで待っている間にチェックインも終わってました。
f0036603_15401223.jpg




チェックインの際中にはこんな一口サービスが。暑い季節だったのでうれしかったです。
f0036603_1540316.jpg



泊まるところはお庭にある離れです。離れにこだわっているわけではなかったのですが、HPなどの写真で見た離れにとても惹かれてしまったので♪ 瓢庵という名前の部屋で、キーの形も面白いデス。
f0036603_15405376.jpg



いよいよ部屋に入ります!入口にあった表札の字もアジがありますね。
f0036603_1542469.jpg



お部屋にはお茶とお菓子が用意されていました。どちらもおいしかったのですが、特に奥の干菓子が甘さ控えめで口当たりも良くてとても気に入りました。
f0036603_1542958.jpg




ご想像通りですが(笑)、いい旅館というのは写真をたくさん撮りたくなっちゃいます。というわけで、まだまだ写真があるので今回はここまで。

以下、次号へつづく!
by maropu21 | 2009-10-11 21:13 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/12079285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。