菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『車でぐるり旅、 関西・中国・四国へ! 其の十六』の話

とってもステキな石亭を後に、次に向かうのは宮島です。出雲大社と同じぐらいに行ってみたかった厳島神社に行きまーす!

石亭は宮島のフェリー駅まで車でほんの10分ぐらいなので、あっという間に駅に到着。駐車場は、石亭の姉妹店あなご料理の老舗「うえの」のを借りることができました。「うえの」の店内はものすごくいいニオイ。食欲をそそるいいニオイ。

宮島行きのフェリーは2種類あって、JRと広島電鉄とが隣同士に並んでいます。JRの方は宮島っぽい朱色の乗り場です。
f0036603_147512.jpg


こちらは広島電鉄の宮島松大観船の乗り場。せっかくだから地元の方に乗ってみましょう。
f0036603_149479.jpg



乗り場にはもみじ饅頭などお土産屋さんもありました。
f0036603_1491675.jpg



片道170円也。JRも同じです。宮島から宮島口(厳島神社のあるとこ)までのフェリーです。
f0036603_1492883.jpg



大きな方の船が我々が乗った船です。
f0036603_14101519.jpg



2階に上がってみよう。ピースで画面をジャマするのはもっちです。。。いつもベタなピースをしてきます(^^;
f0036603_14104384.jpg



船内はゆったり。
f0036603_1410581.jpg



ちょっと雲っているかな。約10分の船旅です。
f0036603_14111988.jpg



あ、朱塗りの船着場だ。宮島っぽくなってきた!
f0036603_14113413.jpg



ゆっくりと宮島口に到着。
f0036603_14115056.jpg



フェリーと駅の境目はじゅうたんでした!
f0036603_1412516.jpg



宮島口のフェリー駅にもお土産屋があります。ここでもやっぱりもみじ饅頭が売られてました!
f0036603_14122142.jpg



これが宮島口の駅全体です。フェリーの駅には見えない。
f0036603_1413361.jpg



あ、モミジ見ぃつけた!
f0036603_14133566.jpg



駅前にはたくさんの鹿がいました。奈良の鹿よりも大人しい印象デス。
f0036603_14143156.jpg



くつろいでいる子もいます。
f0036603_14145521.jpg



女の子も鹿にタッチ!鹿はちょっと緊張している?!
f0036603_14161439.jpg



フェリーの駅から厳島神社まではちょっと歩きます。表参道が長~い商店街になっています。
f0036603_14165512.jpg



かきは広島の名物。かきのお店がたくさんあります。あ、店先にもお店の奥にもしゃもじが見える。
f0036603_1417244.jpg



この写真、なんで撮ったんだっけ・・・?あ、分かった!ガラスのウィンドウの中に厳島神社の鳥居が見えたからだ(笑)ハイ、それだけなんです(笑)
f0036603_14175689.jpg



あなご飯じゃなくって、あなごチクワだって!「フンフンいい匂いだな(by 鹿)」お店の人が急いで出てきました。
f0036603_14181978.jpg



その内、鹿が店内に入ってしまいました。店員さんがシッシッと追い払うのかと思ったら、バドミントンのラケットみたいのを持ってきました。これは何?ビリビリしたりするのかな?それともただのラケット?でも鹿は全然動じません(笑)
f0036603_14183724.jpg



大きなしゃもじを発見!長さ7.7メートル!樹齢270年のケヤキだそうです。ものすごーく大きいよ。祖父は広島出身だったのですが、おしゃもじのことを「宮島」と呼んでいました。
f0036603_1419348.jpg



段々と日差しが暑くなってきました。天井が布みたいので覆われているところがあって真夏にはいいですね。
f0036603_14191841.jpg



眠そう~。それにしても立派な角だなぁ。
f0036603_14194818.jpg



鹿も暑いんだね。日陰でのびてました。
f0036603_1420158.jpg



商店街を抜けると、いよいよ神社っぽくなってきましたよ!
f0036603_14212665.jpg



おじさん、暑くないのかな??熱射病には気をつけて!
f0036603_14214190.jpg



鳩がつくねんとしてる。
f0036603_14223135.jpg



じゃーん!かの有名な厳島神社のシンボル、大鳥居です!!!
f0036603_14215947.jpg



アップにしてみましょう!これこれ!これが見たかったの(^^)平安時代から8代目ですって。額には「伊都岐島神社」と書かれています。向こう側は「厳島神社」だって。足元に水面の跡があるので、満潮時にはあそこまで海水につかるんだ。日本三景の一つです♪あとの二つは、天橋立と松島です。松島は行ったので、残りは天橋立!両親が新婚旅行に行った場所なのでぜひ今度行ってみたい場所です(^^)
f0036603_14221439.jpg



ちょっと松島を思い出す風景です。
f0036603_14225380.jpg



あ、ここにも神馬がいる。真っ白でキレイ。でも一人ぽっちでさみしそうにも見えます。。。
f0036603_1423916.jpg



チケットを購入して神社内に入ってみましょう。ここも朱塗りです。
f0036603_14232382.jpg



こちらが入場チケット。海水にとっぷりと浸かっていてきれい。
f0036603_14234079.jpg



手水舎の水があふれているけど、地面は海だから全然OK!っていうか、もしかして海水使ってたりして!?
f0036603_14235971.jpg



画面の向こうの方に張り紙が見えるけど、小さくて読めない・・・海水だから飲めませんとか書いてあるのかしら?気になる(笑)
f0036603_14241425.jpg



さぁ!いよいよ入り口ですよ!そうそう、この廊下!この色!
f0036603_14243429.jpg



朱色がとても鮮やかで明るい神社ですね。創建は推古天皇の時代。聖徳太子が生きていた時代だと思うと、その深い長い歴史に感動!
f0036603_1425731.jpg



誰かここから中に入ったみたい。残念ながら一般人は足を踏み入れることができない厳かエリアです。いやー、それにしても・・・推古天皇の時代から時代が500年~600年過ぎ、平安時代の後期になって平清盛が援助して造営されたんだって。それを聞くと鳥肌ものですネ。
f0036603_14252311.jpg



ここから見える地面も満潮時には水に浸るのでしょうね。今はぬかるみになっています。
f0036603_14254272.jpg



五重の塔が遠くに見えました。建物の色が、朱、白、茶色とシンプルなのでとても輪郭がはっきり見えます。
f0036603_1426066.jpg



小さなくぼみに水がたまっていますが、これはれっきとした池だそうで、鏡ケ池という名前がついています。海水が残っているのではなく、絶えず清水が湧き出ているとのこと。満潮の神社の姿を見られなかったのは残念だけど、この池は満潮時には会えないのでちょっとうれしいです♪
f0036603_14261765.jpg



カニも少しの間、陸を歩けるね。
f0036603_14263086.jpg



まるで雨上がりのよう。向こうの方に鳥居が静かに立っていてきれいです。それにしても海水を地面にするなんてよく思いついたなぁ。。。
f0036603_14283483.jpg



社殿内は朱色ばかりでものすごく明るい!思ったよりも空いていましたが、なかなか人のいないチャンスを見つけることはできません。
f0036603_14285878.jpg



やっと見つけた、だーれもいないところ。こんな暗いところもあるんです。
f0036603_14291649.jpg



反橋が現れました。別名、勅使橋とも言うそうです。重要な祭事のときに、勅使がこの橋を渡って本社内に入ったからだって。勅使って天皇の使者だから、相当特別な橋だったんだね。ヒールの靴を履いてたら歩きにくそう。。。
f0036603_14293522.jpg



平舞台と呼ばれる大きな大きな舞台が、建物の正面にあります。踊りたくなるような広さ!
f0036603_14295064.jpg



よーく見てみると、出雲大社と同じ檜皮(ひわだ)ぶきの屋根じゃない、これ?出雲大社の方が何倍も分厚くてしっかりしていました。
f0036603_1430652.jpg



鳥居の近くまで人が近づいていました。もしかして泳いで近づいて、触ったりしてもいいのかしら?(まさかね。。。)
f0036603_14302373.jpg



あ、今だ!シャッターチャンス!(私の中での・・・) やっと明るいところで誰もいないとこを撮ることができました!
f0036603_1430376.jpg



あっちの方で拝んでいる人がいますが、もっちです。実は、我々二人ともおみくじで「凶」が出たんです!ちょっと目を離した隙に、社殿内にあった小さなお宮に向かって1人ぽっちで厄払いみたいな感じで拝んでいました(^^;
f0036603_14305313.jpg



一通り中を散策したので、また外に出てみましょう。神社のすぐ近くにとてもきれいな川が流れていました。
f0036603_149575.jpg



さっき中から見た鏡ケ池が見えます。
f0036603_14101433.jpg



あ、五重塔だ。結構階段きつそう・・・(--; 神社の近くには、この他にも、畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれる「豊国神社」などがありました。ものすごーく広い床で、建設が途中になっているので壁もない状態なので、風通しがよくて涼むにはいい場所でした♪
f0036603_14103284.jpg



では、そろそろフェリー乗り場に戻って行こうかな。行きは商店街を歩いたので、帰りは町屋通りを歩いてみましょう!もともとは映画館やカフェなどもあってとても栄えたメインストリートだったのですが、商店街の方が人気ストリートになってしまったようで、今では住民の生活区域となっているそうです。でも、町屋の風景は近年また人気を取り戻しているそう。レトロな雰囲気がそそります♪
f0036603_14104797.jpg



ちょうど催し物があったようで、家々の軒下にこんなものがぶら下がっていました。
f0036603_1411567.jpg



色々な絵柄があります。よく見てみると、どうやらナゾナゾみたいよ。
f0036603_14112149.jpg



町屋通りをちょこちょこ楽しみながらフェリー乗り場まで戻ってきましたが、ものすごく暑い中、ずーっと歩いたので少々バテ気味。乗り場前にあるもみじ饅頭屋で一休みしました。でも暑い中、あんこモノは食べたくなかった・・・もっちは甘いものが大好きなので、できたてホヤホヤのあっついもみじ饅頭を4つほどペロリ。私はお店のご主人が出してくれた冷茶をイッキ飲み。


フェリー乗り場のお土産屋さんで買った、広島お好み焼きチップス。ソースがしましま模様になっています。
f0036603_14113514.jpg



カピパラさんも登場させないといけません(笑) 一口どうぞ!
f0036603_14115020.jpg



いやー、それにしても暑かったです(^~^;)
f0036603_14122168.jpg



暑かったけど、また満潮時に来てみたいです♪
f0036603_14123720.jpg



ゴミ1つ落ちていないのではないかと思うぐらいに、とてもきれいなところでした。1つ残念だったのは、おしゃもじを葉書として郵便局で出せるんだけど、それをやれなかったこと!今度行ったら絶対にやろう(^^)

さて、厳島神社の後は・・・涙がこぼれて仕方のないあそこに行きます。

以下、次号へ続く!
by maropu21 | 2009-11-18 21:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/12258913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。