菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『京都へ!其の一』

久々の新幹線!しかも行き先が京都ということでテンションは上がりっぱなしです♪
f0036603_1627025.jpg



京都駅に到着。毎回京都に到着する度にこの改札に出たいのだけど、ちゃんと覚えていないから違うところに出ちゃったりしてちょっと迷うことも多々あり。でも今回は勘が当たりました(笑)
f0036603_16275823.jpg



新幹線から緑の電車に乗り換えます。観光客も多いけど地元の京都の方もたくさん乗っているので、京都弁が聞けてとっても楽しい♪
f0036603_16281974.jpg



伏見稲荷という駅で下車し、1300年の歴史をもつ「伏見稲荷」へ向かいましょう。1300年かぁ~、いにしえの香りのするお稲荷さんなんてワクワク!紅葉よりもちょっと前の時期に行ったので少しだけ葉っぱが色づいていました。実はここに訪れるのは2回目ですが、今まであまり歴史とか調べていなかったので今回これを機にちょっとだけ調べてみると・・・。京都だけでなくいろいろなところで目にするお稲荷さんですが、なんとその総本営なんだそうです!全国のお稲荷さんたちはここに集まってミーティングとかしたりするのかな。(調べたっていってもこれぐらい・・・^^;)
f0036603_1628597.jpg



伏見稲荷の境内には小さな祠がたくさんあります。真正面から見るのもきれいだけど・・・
f0036603_16292240.jpg



横から見るともっときれい!神社の屋根のカタチにはゾクゾクしちゃいます。このなんとも言えないフォルムが心をワクワクさせるんだよね。ほぅ・・・見とれちゃう・・・あぁ、見とれてばかりいないで次に行ってみましょう!
f0036603_16293498.jpg



と・・・またしても屋根(笑) この屋根も小さいながらも主張が強くていいわ←なんのことかきっと分からないでしょうネ(^^;
f0036603_16304198.jpg



お稲荷さんと言えば、キツネ。シュッとしたキツネがこちらをじっと見ていました。ところで、シュッしたっていうのは関西弁ではかっこいいっていう意味だそうです。「あのお兄ちゃん、シュッとしてめっちゃかっこええなぁ~」という感じで使うのでしょうか。
f0036603_16301821.jpg



伏見稲荷には鳥居のトンネルがあります。ドラマとか写真とかでも有名な場所ですよね。
f0036603_16312252.jpg



反対側から見ると奉納した会社名が書かれているんだね。新しい鳥居もあるし古くなっているのもあります。
f0036603_16313751.jpg



写真を撮るのに人が写らないようにするのが難しい。人気スポットなのでどうしても誰かが写ってしまいます。でも私もきっと誰かの写真に写っているんだろうからしょうがないか。たまに写真を撮ってる人の後ろにたまたまいて写っちゃってるなってわかっているとき、小さくピースしたりしてるのは内緒ですが(笑)
f0036603_16315495.jpg



鳥居をくぐって進んでいくと奥の院の方へ行けます。あれ、階段のコースもあるのかしら?どこにつながっているのだろう?立ち入り禁止とはないので行ってもよさそうよね。
f0036603_16321380.jpg



鳥居の外はまだまだ開発中?!所々にこんな光景が見られます。
f0036603_163225100.jpg



なが~い鳥居の森をくぐってみましたが、どうやらもっと先にある奥の院はまだまだ遠いようだったので、今回は途中で引き返してきました。それにしてもどこを切り取っても色鮮やかなお稲荷さんですね。平安時代の人たちもこういう色を見ていたのかなと想像してうっとりしちゃいます(^^)
f0036603_16324233.jpg



といわけで、また鳥居をくぐって入り口まで戻ってきました。実は伏見稲荷に行ったのは、お参りじゃなくって参道にあるおうどんを食べるというのが目的だったの!思い切り、花より団子だったんだ(笑)
f0036603_16325840.jpg



そうそう。京都ではたぬきの置物をよく見かけるのですがここでもたぬきが売られてました。お稲荷さんだからキツネなのにね!今よく見てみると小さなたぬきがとても愛らしい~。今度買おう!
f0036603_1633114.jpg



以前何気なく入ったこの「稲福」さん。ここのうどんのだしがとても美味しくて忘れられなくてまたまた来ちゃいました。今回の京都旅行はこれを食べるのが目的と言っても過言ではないぐらい!
f0036603_16332850.jpg



HPを見るとなんだか立派そうなお店だけど、とても入りやすいお店です。一人でも全然OK!
f0036603_16334115.jpg



はい、これが私個人的にオススメのうどんとおいなりさんのセットです!ちなみに、うどんだけじゃなくておいなりさんもとっても美味しいので帰り際だったら絶対にお土産で買って帰るんだけどなぁ。京風うどんは今まで好きじゃなくて、東京の醤油ベースのしか受け入れられかったのだけど、ここのうどんを食べてから京風も大好きになりました。っていうかここのしか食べたことないんだけど(^^;
f0036603_16335215.jpg



おなかいっぱいになった後は、また駅に戻ります。参道にはほかにもいくつかのお食事処などがあり、きっとどこもおいしいのでしょうね。機会があれば別のところも試してみたいです。(・・・いやいや、やっぱり私には稲福さんがいるからダメだわ!) ところで、食事処の店頭でよく見かけるお料理のディスプレイって、ムショーに触りたくなるのは私だけでしょうか?特に「汁もの」のディスプレイは必ずといっていいほど触ります。プニプニした感じになってるのや蝋で固まっているのやら色々ありますよね。 そうそう、ディスプレイタッチといえばこんなこともありました。以前、学食の日替わりメニューのディスプレイのミートソースを触ってみたら・・・なにやらベチョっとヒンヤリした感触・・・そう、そこのはホンモノだったんです。作り物だと疑わずに思い切り触ってしまったので、手が油でびっとりと汚れてブルーな思いをしたことがありました。この写真のディスプレイも見つけたときにうれしくなって触ってみたら・・・ホンモノでした。。。また手が汚れちゃった・・・(苦笑)何年経っても成長しない私です(- -;)っていうかあのミートソース以来、ホンモノかウソモノか(見た目で分かるときも多々ありますが)ドキドキしながら触るのがちょっとした快感になってる感じ?!(笑)
f0036603_1634586.jpg


商店街のデザインもキツネ。かわいいね。
f0036603_16342796.jpg



駅近くの線路脇にあるおせんべのお店で以前試食させてもらったものがおいしかったのでまた購入。妹好みのジンジャー風味のおせんべです。でも硬いのなんのって・・・私には無理でした。
f0036603_16344447.jpg



伏見稲荷の駅に戻りましょう。駅の構内も赤でまとめてあってお稲荷さんの雰囲気が満載。伏見稲荷は京都駅からは少し南に下がったところにあるので、北に戻って地下鉄に乗り換え東山という駅で降りるのが一番近いけれと、ちょっと手前の四条駅で降りて、そこからは次の目的地までは歩いて向かうことに。京都は歩いてまわるのが一番楽しいですよね。
f0036603_1635178.jpg



見て!面白いカタチの木。
f0036603_16361122.jpg



何度も言い過ぎかもしれないけど(笑)、路地って見てるだけでも楽しい!引き込まれて行きそう。でもよーく見ると表札が見えるので、どなたかが住まっていらっしゃるんだね。
f0036603_1637154.jpg



ここも小さな路地に小さな門があり、表札が見えます。入って行きたいけど人家じゃダメだね。
f0036603_16372793.jpg



古い建物の入り口をよく見てみると、ビンがたくさん並べられていました。コレクション?!
f0036603_16375128.jpg



ちょっと歩いていると白川の脇に古川町商店街という入り口をみつけました。
f0036603_16382145.jpg



この日は多くのお店が閉まっていたけれど、いくつかは開いていたのでブラブラしがてらのぞいてみることに。
f0036603_16383872.jpg



昔ながらの様子がそのまま残っている商店街て、とても雰囲気がいいです。通路は狭いけど、奥が深いお菓子屋さんを見つけました。おじさんが店番をしていて、「おねえちゃん、いいカメラ持ってるなー」と話しかけてきました。(生の京都弁や!)と心の中でニヤニヤ。そこでちょこっと駄菓子を買って食べながら歩き続きけます。
f0036603_16385295.jpg



あ、ネコ!うちのマロと同じ模様。リードが短くてちょっとかわいそうね。
f0036603_1639535.jpg



白川です。浅くてとてもきれいな水。素朴な石の橋を渡ってみました。
f0036603_16393570.jpg



柳が青々としていて静かな雰囲気。
f0036603_16395075.jpg



川の脇に木の壁とドアが。壁に小さな鳥居がかかっているのが分かりますか?一体何の意味があるのかちょっと近づいて見てみると・・・
f0036603_1640321.jpg



「ご自由にお参り下さい」の貼り紙。木のドアを開けてみました。
f0036603_16402157.jpg



すると中に小さな祠がありました。せっかくなのでお参りしてきました。
f0036603_16403618.jpg



どんどん白川沿いを歩いていきます。途中、川縁で遊んでいる家族を見かけました。のんびりした時間が流れていきます。
f0036603_16405888.jpg



しばらく行くと知恩院さんの門が見えてきました。立派だなぁ。浄土宗の総本山と聞くのでさすがやなぁと関心することしきり。しかし今回はちょこっと通らせていただくだけ・・・
f0036603_16411651.jpg



こちらは「松風天満宮」という小さなお寺です。
f0036603_1641311.jpg



天満宮といえば牛ですが、中に入れなかったので牛さんがいるかどうか確認できず。でもどうやらかわいい牛がちゃんといるらしいですよ。
f0036603_16415376.jpg



ところで、この天満宮の狛犬。実は日本一怖い顔の狛犬と評されているそうです!垣間見える顔は・・・確かにちょっとコワモテ?!
f0036603_1642736.jpg



知恩院さんなので、「スイッちおん」とは・・・。さすが京都も関西!細かいところまでオチがある?!(笑)
f0036603_16422247.jpg



お寺好きにはたまらない知恩院ですが、今回はここでさよなら。また来ます!
f0036603_1642367.jpg



このような石碑を見かけました。「ここはお国を何百里」と記されています。軍歌「戦友」との一節ですが、私の祖父がよく歌っていたのを覚えています。でもずっと「ここはお国の何百里」だと思ってた!
f0036603_1642511.jpg



ブラブラ歩きながら今回の京都旅の目的地へ向かいます。今の時期しか公開していないというあるモノを見るんですよ!!
(ちなみに京都編は其の三まで続きます。菜花庵にしてはそんなに長くないでしょ?!(笑))



以下次号へ続く!
by maropu21 | 2010-02-10 22:20 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/12533638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぴー at 2010-02-12 07:53 x
京都、いいよねぇ!
前回いったことのない場所だったので興味ありありで読んだわ~
稲荷。
あの朱色が鮮やか~
神社って朱色だよねー何か意味があるのかな?


これ、トロッコ乗ったときに整列してた狸の置物見たよー!
ちゃんと並んでてかわいかった♪

料理の見本!!!
本物だったとはすごいね! 聞いたことないよぉー
大体、ロウで出来てるっていう感覚だよね・・・

Commented by maropu21 at 2010-02-12 17:33
ホントいいよね、京都。最近はもっぱら日帰りだけどそれでも結構楽しめるヨ。今年は奈良にも行きたいな。奈良も日帰りできるかな??

狸の置物、小さいのはカワイイね。写真のやつ、なんで買わなかったんだろうと後悔。
今度はこれを買いに行こうかな(笑)