菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『京都へ!其の二』の話

こちらが今回の一番の目的地「青蓮院(しょうれんいん)」です。平安時代末期のお寺です。
f0036603_1644324.jpg


まだ青々とした葉っぱのトンネルをくぐって!(2009.11月半ばに撮影)
f0036603_11353611.jpg



少しだけ紅葉も見られる。
f0036603_1135558.jpg



お寺の中に入ると襖の色鮮やかな様子に驚きます。絵の縁どりが金色っぽくてとてもきれいでモダンだな。
f0036603_113615100.jpg



壁の上の方には額に入れられた絵があり目を引きます。
f0036603_1136376.jpg



ね、ものすごくカラフルでしょ!
f0036603_1136565.jpg



これは古そう・・・鳥と木がうっすらと見える。
f0036603_11372513.jpg



趣のある回遊式の庭園。座ってのんびり眺めるのってほんと気持ちいい!
f0036603_1138674.jpg



お寺の中って、いにしえのモノに混じって現代のものがあって、一方では興ざめだけど一方ではその違いが面白くもあります。
f0036603_11382975.jpg



館内放送だって必要よね!でも何を放送するんだろう。
f0036603_1138424.jpg



長い廊下。たまたま人がいなくてお寺本来の静けさを撮ることができました。日本の直線美はステキだなぁ~~。でも壁もないところだと今頃は寒いだろうね。
f0036603_113971.jpg



昔の学校の廊下みたい?!障子からの薄い光が入ってきてとてもきれい。
f0036603_11392054.jpg



記帳で囲まれた部屋。ここでは願い事を書いてお寺に渡すことができました。
f0036603_1139398.jpg



この透け具合がとても落ち着く。昔の人たちはこういう光景を見ていたのかな。
f0036603_11401368.jpg



一つ一つがとても趣があります。
f0036603_11403195.jpg



何かスイッチみたいなもの??こういうのはきれいに隠してあるの。
f0036603_11404542.jpg



ポチポチの赤がかわいいですね。
f0036603_1141737.jpg



平安時代のお姫様が!?と思ったら絵でした!
f0036603_11412458.jpg



庭園の入り口は小さい。
f0036603_11413969.jpg



水が青い・・・!2匹の鯉が一直線になってるのが面白い(^^)
f0036603_11421188.jpg



ちょっと離れたところにも1匹。仲間とはぐれちゃったのか、それとも一人で考え事をしてるのか??
f0036603_1142254.jpg



どこの景色を見ても整然としていて落ち着きます♪
f0036603_1143513.jpg



岩の上に電灯が。風が吹いたら転げ落ちそう・・・それにしても岩の横にあるブッシュの形、面白いなぁ。岩にまとわりついてるみたい。
f0036603_11425286.jpg



こういう垣根って東京ではなかなか見られない。
f0036603_11433270.jpg



まっすぐの竹にならって「気をつけ!」をしたくなります!
f0036603_1144541.jpg



上に伸びた石と地面にのっぺりとひっついてる石。
f0036603_11442812.jpg



ここに柿がたれさがってたりしたらいい風景なんだけどな~
f0036603_11444810.jpg



まっすぐ横に伸びたカタチが、心もまっすぐにしそう!
f0036603_1145745.jpg



お寺って2階もあるのかな?とても天井が高い造りをしているように見える。2階じゃなくても屋根裏部屋とかがあるのかな??あったとしても窓もないし真っ暗だろうけど・・・
f0036603_11594156.jpg



なぜか人々が集まる鐘。私もゴ~~~ンと一回ついてきました!鐘をつくのって、反動で2回目もついちゃいそうになるのを止めるのが結構緊張しませんか?
f0036603_1147367.jpg



ここのお寺でこの時だけ(昨年の9月~12月)公開していたのは、国宝(!!)の青不動明王です。平安時代以来、ご開帳になったのはたった3回。万博や特別な展覧会などだそうで、このお寺でのご開帳は初めてなんだって!今のご時世、苦しい日々を過ごしている人たちが多いのでお不動様のお力をいただくという意味で一般公開したとのこと。でも料金が高い!特別なことだからお金の問題ではないのでしょうけどね(^^; ちなみに1000円でした。

もちろんお不動さんを撮影することはできないので、こちらをご参照ください。さて、お不動さんを拝んで心がすっきりしました。めったに見られないものを見られてうれしかった~!このモミジのように生き生きとした感じになりました!
f0036603_120096.jpg



大きくなーれ!
f0036603_1201975.jpg



だれかの忘れ物。アメリカ製でした。
f0036603_1214880.jpg



これ何だと思いますか? 木の根っこなんです。とっても立派な力強い根っこ。
f0036603_1221013.jpg



その本体の木がこちら。ものすごくたくさん枝分かれしてます。立派だなぁ~~。あまりに立派で重くて支えてもらってる。
f0036603_1223490.jpg



さて、青蓮院を出てちょっとお休みすることにしよう。お寺の目の前にあるカフェに入りました。
f0036603_1241440.jpg



こじんまりとした店内で、店員さんも地元っぽいおばさんたち。
f0036603_1231444.jpg



みたらし団子、いただきまーす♪東京のと違って5つ玉です。
f0036603_1234442.jpg



そうそう。こちらが記念にいただいたお守り。いつか鑑定団に出せるようになるかな?!
f0036603_124073.jpg



おなかもちょっと落ち着いたのでまた散策に出ましょう。今度はまた白川沿いに歩きます。ものすごく立派なアロエを見つけました。
f0036603_124594.jpg



龍馬の記念碑発見!もう跡形もないのがちょっと残念だけどここで結婚式を挙げたんだと思うと不思議な気持ちになる・・・
f0036603_1251871.jpg



突然現れた「お肉」のお店!ハンバーガーやお弁当など肉肉しいメニューがたくさん!
f0036603_1253042.jpg



さて、もうしばらく歩きましょう。あの有名なスポットを目指します!!

以下、次号へ続く!
by maropu21 | 2010-02-16 08:45 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/12533707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぴー at 2010-02-16 13:40 x
部屋の中を見るのってすごーい興味あるよね!
私も行った時に靴をぬいで上がれるところはワクワクだった~
あと、、よくある、「○○家」とかも見るの大好き!


すごいねー!
これ!
やっぱり和な感じだね!

そして~
甘味処は外せないわよねっ!笑
Commented by maropu21 at 2010-02-16 17:28
家って面白いよね!私が最近興味を持っているのは、京都の昔ながらの町屋暮らしを保存している杉本家というお家。ものすごくステキだよ~。

うん、和ものは絶対に外せないネ(笑)バレンタインの和チョコ、かわいかったね♪
Commented by KIM at 2010-02-16 22:48 x
京都、相変わらず赴きがあって、いいね~~!こうして、写真を眺めているだけでも、なんとなくいろんな趣が伺えて、日本人の心をほんのちょっぴり取り戻すよ~!有難う。特に、竹の真っ直ぐ伸びたアングルは、素敵だったわ~!なんか、素直にならなくちゃ~って思った。笑

龍馬がお竜と結婚式を挙げた所なんて、ちゃんと残っているんだね~!なんか、写真とはいえどワクワクしちゃったわ!!
ほんっと、手軽に行けてウラヤマシイ~~(私に比べたら、っていう意味でね!日本でも京都!っていうと、やっぱり旅行になっちゃうと思うけどさ~!)
Commented by 古川商店街 at 2010-02-16 22:50 x
PS!!其の一、古川商店街、撮影お疲れ様~~!笑 ウチの商店街なんで。あははは。 なんか、ちょっぴり嬉しいよね、こういうマッチングって♪
Commented by fusho240 at 2010-02-17 02:37
 初めまして。館内放送のスピーカーと非常ベルを撮るセンスに脱帽しました。京都には大学時代に住んでいたんです。ここに行ったことはありませんが。
Commented by maropu21 at 2010-02-17 08:38
KIMちん
龍馬オタクだったよね!やるときはやる(しかもとことん!笑)きむちんだから京都とかのゆかりの地巡りにものすごく行きたいんじゃないかな。今大河ドラマで龍馬がやってて、今まで興味なかったんだけどこれを機に、福山くんだし(笑)、彼の一生を見てみたくて毎回録画してるんだ。これでハマったらどうしよう。龍馬関係って掘り下げるとキリがなさそうよね(笑)

商店、私も思い出してた(笑)なんかのんびりしてていい様子なの、あの商店街♪
Commented by maropu21 at 2010-02-17 09:00
はじめまして。blog拝見させていただきました。とても興味深く楽しく拝見しました。大学時代に京都に住んでいたとのこと、ものすごくうらやましいです。でも江戸も負けないくらいにいい所だと最近分かりました!
またおじゃまさせていただきます。
Commented by fusho240 at 2010-02-17 10:54
 弊ブログへようこそ。どの文章を読んでくださったのですか。
 次回はよかったらコメントください。