菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『いざ、ワシントンDCとNYへ!ワシントン大聖堂とフレンドシップハイツ』の話

ワシントンDCにはヨーロッパにあるようなワシントン大聖堂があります。地下鉄の駅が近くにないので、バスでのんびり向かいましょう。

大聖堂へ行くバスは、ウィスコンシンアベニューという南北の道を通っているのを使います。DC(南)とメリーランド州(北)方面をむすんでいるバスです。バスの番号も覚えやすくて、32番とか34番とか36番などの30番台。ジョージタウンも通る便利な路線です。

日本と違ってDCのバス亭には名前はありません。今のバスは「どこどこ通りとなになに通り」とかってストリートとストリートがぶつかるところをアナウンスが流れるので、最寄りのストリート名を地図で調べておけば降りるバス亭の目星がつきますが、住んでいた頃のバスはなーんにもアナウンスがなかったので、景色を見ながら「そろそろかな。あ、ここだここだ!降りなきゃ!」といった感じのマニュアル的な方法しかありませんでした。大聖堂はウィスコンシンアベニュー沿いにドーーーンとあるので、バスからも見つけやすいですよ。

こちらがワシントン大聖堂(Washington National Cathedral)です!
f0036603_13505023.jpg



周りには木々も多いのでリスたちもたくさん住んでますよ!
f0036603_13485450.jpg



と、大聖堂の入り口まで歩いていると、芝生に何やら光るものを発見。なんとコインでした。25セント二つに10セント1つ、そして1セントが1つ。えーっと・・・61セントもある!今のレートだと日本円にすると60円にもなりませんが、アメリカではこれだけでもうれしく感じる。洗濯用に2枚の25セントゲットだもんね!(大聖堂のキリストの真ん前なのに寄付せずに自分のお財布に入れちゃいました・・・)
f0036603_1351958.jpg



大聖堂の中です。ちょっと暗くとても静かです。
f0036603_13515013.jpg



ステンドグラスで囲まれているのですが、暗くてうまく撮影できなかった・・・
f0036603_135296.jpg



真正面に向かってどんどん進んでみましょう。
f0036603_1356271.jpg



キリスト像が静かに立っています。
f0036603_13562570.jpg



くるっと後ろを振り返ると入り口のドアの真上に真ん丸なかわいいステンドグラス。これをモチーフにしたお土産がたくさんあります。
f0036603_13564720.jpg



こちらが地下のお土産屋さん。窓がなくてちょっと暗い、宗教ちっくな雰囲気がまたいいですね。
f0036603_1357351.jpg



地下をうろうろしてるとだーれもいないところもたくさんあります。
f0036603_13571660.jpg



このオリの向こうはどうなってるのかな??ちなみに左の木のとびらはお手洗い。
f0036603_13573153.jpg



さすがアメリカ、必ずエレベーターがあります。扉は大聖堂っぽい雰囲気。
f0036603_13575310.jpg



なーに、これ?妖怪?なぜかちょっと斜めになってる。
f0036603_1358637.jpg



ガーデンもありますよ。
f0036603_13582845.jpg



横からみた大聖堂。窓がたくさん!
f0036603_13584483.jpg



敷地内にはこんなおうちも。だれか住んでいるのかな?
f0036603_140540.jpg



大聖堂を見学した後に、また30番台のバスに乗り込みます。ウィスコンシンアベニューを更にメリーランド州方面、北の方へ進んでみましょう。バスに揺られること約20分。到着したのは、メトロの駅「Frindship Heights(フレンドシップ ハイツ)」前の交差点。駅はDCなのですが、交差点の向こうはもうメリーランド州のChevy Chase(チェビィ チェイス)という地域。リタイアしたご老人がたくさん住む街です。ちなみにここは、私ともっちが友達と3人で部屋をシェアしたアパートがあるところデス。その後、私はこの地に4年ぐらい住みました。
f0036603_1402854.jpg



住んでいたのは今から15年ぐらい前なので、ずいぶん駅前も様変わりしてました。バスのターミナルがある目の前には、当時なかったのにこんなきれいな建物ができてたし。
f0036603_140461.jpg



このGIANTは昔からあります。DCでよく見かけるスーパーマーケットよ。フレンドシップハイツ住民だった頃はよくここで食料品をゲットしてました。
f0036603_141215.jpg



サラダバーの一角。オリーブがたくさん!
f0036603_1412010.jpg



パイとかケーキの売り場。妹が手にしているのはパンプキンパイ。GIANTのパンプキンパイ、我々の大好物♪
f0036603_1424452.jpg



フルーツジュース売り場。たくさんの種類があるね~。
f0036603_143236.jpg



こんなの見つけた!オレオのクッキーとクリームのセット。ディップしていただきまーす(^^)
f0036603_1433424.jpg



電子レンジでチンすればできあがり~!の缶詰コーナー。ボロネーゼ風味のラビオリとかミートボール入りパスタとか、チーズマカロニとかいろんな種類があります。その昔寮に住んでいたころ、たまにスーパーに行って買ってました。缶詰なのでパスタはフニャフニャ。でも、そんなのまーったく関係なしに私の大好物でした!
f0036603_145513.jpg



インカコーラ。よく通っていたブラジリアンチキンのお店でほとんどのお客が飲んでいるの。トライしてみたことあるけど・・・ちょっと苦手でした。なんてことはない味なんだけどね。この前、秋葉原の外国食料品店で見つけたよ。
f0036603_1452062.jpg



この日はとっても暑く、スーパーの前の噴水では子供たちがおおはしゃぎ。
f0036603_1453618.jpg



こちらはChevy Chase Pavilionというショッピングモール。ホテルも併設されています。
f0036603_1455559.jpg



このモールはいつも空いてる気がする(笑) 当時、たまにブラブラと見たお店は「Container Store(だったかな)」という入れ物ばかりを扱っているお店。そして1階にあったフードコートの日本食です。うどんが関西風のシンプルやつでおいしかった記憶あり。
f0036603_1461076.jpg



さてホテルに戻って、GIANTでゲットしたものを並べてみようか!こちらはマカロニチーズのカップ版。3分半で簡単においしいマカロニチーズのできあがり~~!
f0036603_1463335.jpg



このハムはちょっと高いんだけど大好きなので買っちゃいました!(といっても300円ぐらい。アメリカ学生だった頃には高かった・・・アメリカに行くとその当時の金銭感覚にすっかり戻っていることに気付きます!) このブラウンシュガーがちょっとだけ甘めの感じを出していて本当においしい!パンにたっぷりはさんでぜいたくなサンドイッチを食べちゃいましょう!
f0036603_1464746.jpg



さっき妹が手にしていたパンプキンパイ。ぺっとりした感じのパンプキン部分はやっぱりウマウマ♪
f0036603_147294.jpg



さっきオレオのディップ形式のを見かけましたが、私がオススメなのはこちら!スナック棒をチーズにディップするタイプ。一度食べるとやめられないよ~。ただし、チーズなのになぜか要冷蔵ではないので、そういうことが気になる人は食べられないかも?!
f0036603_1471731.jpg



レジで精算をした後、こういうクーポンをもらうことがよくあります。今回はネコのかりかりエサのクーポン。2つ買うと1ドルオフだって。
f0036603_1473039.jpg



Friendship Heightsは落ち着いた高級住宅街なので、とても安全。サックス・フィフス・アベニューとかの高級デパートもたくさんありますよ!私は学生だったので3人で2ベッドルームをシェア、そしてそんな高級デパートなんて入れなかったですけどネ!
by maropu21 | 2010-09-22 22:20 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/12616821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2010-09-25 19:54 x
又又一緒に旅した気分^^。
大聖堂は、ヨーロッパのと雰囲気が違いますね~荘厳なところは同じだと思うけれど。地下のお土産屋さん、いい雰囲気だわ~
マーケットは、品物多そうだけれど、広い~んでしょうね。

子供たちの笑顔がいいですね。子供はどの国の子でも天使みたいにかわいいですね。
Commented by maropu21 at 2010-09-26 13:47
おお、ヨーロッパとは違いますか!私、ヨーロッパではロンドンでしか大聖堂に入ったことなくて(^_^;) 写真などのイメージしか知らないデス~

子供は私みたいな素人カメラマンにも、いい笑顔と動きを演出してくれます!勝手に撮ると悪いから良さそうな時にしか撮れないのだけど。。