菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『春だし京都へ行こう!仁和寺と原谷苑』の話

春にはやっぱり京都に行きたくなります。前年に思う存分に楽しんで満足したはずなのに、1年経つとまた出かけたくなっちゃいます。

今回は奈良と京都を訪れました。先に奈良に行き、京都で一泊した後に京都散策をしましたが、菜花庵では桜の景色が多い京都の風景を先に紹介します!

ポスターでもよく見かける仁和寺。京都好きな人に仁和寺は人気のスポットみたい。行ったことなかったので混んでいるのを承知で行ってみたよ。

ホテル→JR二条駅→JR花園駅下車。そこからは歩いて妙心寺というお寺へ。仁和寺は妙心寺の先にあるのでついでに寄っちゃおう!というわけです。妙心寺の写真は後ほどいくつか載せますが、その内の1枚だけご紹介。妙心寺のとっても大きな敷地内にはたくさんの小さなお寺が点在していて、ほとんどが入ることができないけれど門からちょっと垣間見る景色はとってもステキ。
f0036603_10382522.jpg



さて、そんなこんなで妙心寺を通り抜けて仁和寺にやってきました。あいにく空は曇り。それでもたくさんの人でにぎわっています。この門を入ると仁和寺の有名なあの景色が見られます。
f0036603_10395881.jpg



まだ一部桜が咲いてました。
f0036603_10405444.jpg



仁和寺には、御室(おむろ)桜という種類の桜がたくさんあり、見ごろは4月半ばぐらいみたい。訪れたときはまだ少し早かったので5分咲きぐらいでした。
f0036603_10411973.jpg



まだまだこれから。きっと満開のときはきれいでしょうね~!
f0036603_10414263.jpg



とても背の低い桜です。満開桜とのコラボが見られなくてちょっと残念だったナ。
f0036603_10423139.jpg



シンボルの五重塔はさすがに立派やなぁ!
f0036603_1042488.jpg



境内には屋台もたくさん。かなりにぎわってます。こんな風に屋台だらけになってるなんて思ってもみなかった。
f0036603_10424714.jpg



こーんなにたくさんのやかんを使うんだね。すごいわ。
f0036603_1043530.jpg



屋根の上から地上を見下ろしてる!「下界は人だらけやなぁ~」
f0036603_10432375.jpg



仁和寺を満喫したので正面の門から出てみましょう。
f0036603_10434090.jpg



門にじっと立ってる仁王様がにらみをきかせてはります!
f0036603_10435614.jpg



足もスゴイよ!爪が地面にめり込みそうなぐらいに力強い!
f0036603_10441193.jpg



仁和寺の近くにはいくつか食べ物屋さんがあるけれど、あまりおなか空いてなかったので軽食が食べられそうなこのお店に。
f0036603_10442734.jpg



喫茶店だけど満員御礼!オススメのしょうが焼き定食にしてみたよ。おいしかったデス。
f0036603_10444895.jpg



妹は梅うどん。なんてことはない喫茶店なんだけど、ものすごく忙しいにも関わらず店員さんの対応がとっても良くて心に残りました。また次もここに来たいです。
f0036603_10452100.jpg



仁和寺の次に行きたいのは、原谷苑(はらだにえん)という個人所有の桜。ただし、山の中にあるのでそこに行き着くまではかなりの坂道を上がっていかねばならなりません。ネットでいろいろ調べた結果、行きは山登りが大変なのでタクシーで、下りの帰り道は仁和寺まで歩いて行くことに。この写真は帰りに歩いて山を降りたときのものです。車道と歩道の区別のない山道なので気をつけて歩かないと。
f0036603_10461015.jpg



こーんな山の中にあるんだよ。
f0036603_1046295.jpg



原谷苑の近くにいたコリー。本物みたいね!
f0036603_10475236.jpg


車だと仁和寺からは5分ぐらいで到着。でもかなりの勾配なので歩いて来るのは確かに大変だ・・・


そんな山の中にひっそりとある原谷苑。もっち母が今までみた桜の中で一番すごいと思ったと言っていた通り、それはそれは見事な桜たちでした。ピンクのしだれ桜が満開でした。紅しだれ桜かな??
f0036603_1048522.jpg



山全体が桜で覆われてます。ここの入場料は桜の開花状況(週末には追加料金もあり)に応じて変わるのだけど、見ごろの頃は大体1300円~1,500円みたい。私たちは1,500円だったと思う。
f0036603_10493414.jpg



ぽってりと重そう。
f0036603_10514113.jpg



梅雨ならぬ桜雨みたい。
f0036603_1053335.jpg



倒れそうだけど倒れない!ちゃんと支えてもらってます。
f0036603_10522929.jpg



隙間がないぐらいに桜色。
f0036603_10531341.jpg



道はほとんどありません。好きなところで好きなように鑑賞できます。
f0036603_10524879.jpg



ユキヤナギも負けずに立派!
f0036603_10542048.jpg



波みたいー!
f0036603_10551683.jpg



黄色の花もとてもきれいね。
f0036603_10564419.jpg



つばきもひっそりながら元気に咲いてました。
f0036603_1057221.jpg



どこを歩いてもこんな感じで、桜が迫ってきます。
f0036603_10571818.jpg



。予約が必要みたいだけど苑内では食事もできるんだって。ただ、この食事処・・・すき焼きがメニューにあるらしく、近くを通るとあま~いすき焼きのニオイが漂ってきてて桜に合わなかった気がする(^^;
f0036603_10573513.jpg



外でも食べられます。持ち込み不可だけどもここで販売しているお弁当が買って食べられます。
f0036603_10575282.jpg



それにしてもこんなに広い敷地(四千坪!)の桜や草花を毎年ここまで満開にさせることができるなんて、すごいなぁと感服。入場料は高いけどそれだけの価値があります。
f0036603_10581762.jpg



きれいな花が視界に入ってこない場所はないよ。
f0036603_10583368.jpg



手作りの札もかわいい。間違えを手直ししてるのもかわいい(笑)
f0036603_110986.jpg



山の裏手にはマンションがあり、住民たちはそこからの眺めをいつでも楽しめるみたいね。いいなー。
f0036603_1102555.jpg



ガイドブックに載っていない原谷苑ですが、最近はネットなどの口コミで知られてくるようになり車での来園はできないので徒歩かタクシー、またはバスが交通手段です。バスは本数が少ないのであまりアテにはならないかも。帰りのタクシーを待つ行列はすごかった。写真の右手の方には大きな駐車場があって、そこにはタクシーが何十台も待機していました。もう口コミの域を超えてるかも。
f0036603_1103964.jpg



京都の桜、今年も思う存分満喫できました♪
f0036603_1105458.jpg



では後はゆっくり京都を周りましょう。
by maropu21 | 2010-05-02 22:55 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/13535110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。