菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『春だし京都へ行こう!地図片手にてくてく散策』の話

ホテルを出て、妙心寺を経て仁和寺や原谷苑へ行った後はのんびりと京都散策をすることにしました。

今回の旅行では、たくさんの犬たちに遭遇。この柴犬はご飯中で、ペロリとしてるところを激写!よく見ると玄関の奥には柴犬のぬいぐるみもあるね(^^)
f0036603_117477.jpg



こちらもあるお宅の犬たち。じーっと外を観察してました。私と目が合うとワンワンワワン!!と吠えられた・・・(^^;
f0036603_118640.jpg



この柴子は、スーパーの入り口で飼い主を待っていました。ずーっと入り口を見つめていて、いつ飼い主が戻ってくるのか一生懸命見てた。かわいかったな。ちょっと太り気味なのもいいね~♪
f0036603_1182234.jpg



これは・・・すごい。いろいろなもので床(天井?)ができてます。
f0036603_1184222.jpg



京福電鉄に乗り、北野白梅町駅で下車してみました。たまたま地図で見つけた「椿寺(地蔵院)」に行ってみることに。
f0036603_1195077.jpg



先客がいました。私たちもお地蔵さまにごあいさつをして・・・
f0036603_1110943.jpg



椿寺と呼ばれる所以は、この散椿にあります。椿は花ごと地面に落ちますが、ここのは花びらが一枚ずつ散るんだって。
f0036603_11102712.jpg



この日もきれいに咲いてました。
f0036603_1111690.jpg


椿寺を後にしましょう。わー、すごい。たくさんのミカンがなってます。
f0036603_1112370.jpg



続いてこちらも地図で見つけた「成願寺」です。桜がきれい。
f0036603_11122039.jpg




「大将軍八神社」です。歩いてて何気に見つけました。HPの説明によると、陰陽道により、大内裏(天皇の住まい)の北西角の天門に星神「大将軍堂」を建てることによって、方位の厄災を解除する社として創建されたそうです。平安遷都のタイミングで造られたのでとっても古い!安倍清明とも関係があるみたいね。
f0036603_11124772.jpg



境内に入ると目についたのはこの朱色の社。そしてもっと目についたのは、向って左にある小さな小さな社でした。
f0036603_111378.jpg



豆ってあるけど、ほんと小さくてかわいい社です。
f0036603_11132187.jpg



一方、大将軍八神社の本殿はとっても立派。相変わらず建物にゾクゾクした私でしたが、妹はフツ~に見てました(笑)
f0036603_11134312.jpg



小さな社が長屋みたいにつらなっていて、それぞれ学問だったり商売だったり金運や長寿などの神様を祀ってます。
f0036603_11135815.jpg



本殿の前には不思議なオブジェが建っています。
f0036603_11141218.jpg



大将軍八神社を出てみると、商店街にもなにやら面白いオブジェを発見。陰陽道とは関係なさそうだけど・・・??
f0036603_1114295.jpg



またあった!金魚屋さんね。
f0036603_11144121.jpg



こののぼりを見て納得。妖怪ストリートだって!おもしろーい。地元の学生が作ったみたいです(後日テレビでやってました)
f0036603_11145556.jpg



それぞれの商店に合うテーマで妖怪を作ったんだって。でも、このお店は・・・何屋さんだろう?!?!
f0036603_1115995.jpg



そしてまたしばらく歩くと・・・「安産地蔵尊」を発見。そうだ、友達がもうすぐ出産だからこれはぜひ安産お参りしないと!
f0036603_11154198.jpg



とても小さな静かなお寺でした。お地蔵様が左端の方にいたのだけど、あれが安産地蔵だったのかな??
f0036603_11155539.jpg



ちょっと一休みしましょう。ちょうどカフェがあったので入ってみることに。「MONICA」です。
f0036603_11162914.jpg



テーブル席は満席だったのでカウンターで。
f0036603_11161436.jpg



すごーくおいしいケーキでしたヨ。また食べたいナ。
f0036603_11164344.jpg



目の前にあった箱に「ゾンビ」って書いてあるのが多少気になりましたが(笑)、ゆっくりできるステキなカフェでした。
f0036603_11165679.jpg



また地図を見ながら歩いていると、何やら面白い名前のお寺を発見。「湯だくさん 茶くれん寺」って?!?!地図を頼りに探してみましたが、街の景色にまぎれていて分かりにくい!右の方に小さな門があるの分かるかな?
f0036603_11172570.jpg



豊臣秀吉ゆかりのお寺なんですって。
f0036603_1117389.jpg



この面白い「湯だくさん 茶くれん寺」というお寺の名前は、秀吉がこのお寺に立ち寄った際に尼僧にお茶を所望したにも関わらず、尼僧が白湯しか出さなかったからだそうです。尼僧は、お茶に詳しい秀吉に自分の未熟なお茶を出すのがはばかれたので、お茶の味に文句を言われるなら白湯を出すことにしたようです。秀吉は大笑いしながら帰っていったとのこと。そんなお話の残るお寺だそうです!
f0036603_1118092.jpg



楽長次郎(←安土桃山時代の有名な陶芸家デス)の作と言われる寒山と拾得の像があると聞いたんだけど・・・どこだろう?
f0036603_11181445.jpg



おお!あったあった!寒山と拾得の2体の像があるのですが、こちらは寒山です。経典を開いているの。
f0036603_11182817.jpg



さてまたてくてく歩きましょう。あ、かわいい看板!床屋さんね。
f0036603_11184216.jpg



今日、何個目だろう?またまたお寺発見です。782年に建てられたお寺「浄福寺」ですって。狛犬の前掛けが真っ白でキレイ。
f0036603_1119593.jpg



大きな木!
f0036603_11192124.jpg



よーくこの絵を見てみると、↑の木が描かれてます。著名な公家や殿上人のお墓も多い(らしい)のに、観光のお寺じゃないのでとっても静かでした(^^)
f0036603_11193458.jpg



さてまた歩きます。柴犬だ~!なんか、柴犬度が高くない??
f0036603_11195419.jpg



こういうものをたまに見かけます。結構新しい碑です。おお、これがあの有名な!って思うこともあるけど、大体が知らないことの方が多いです(^^;
f0036603_1120759.jpg



ちなみに屋敷跡っていっても、なーんにもない。普通の住宅街になっちゃってます。何かしら残っていると面白いのにね。
f0036603_11202073.jpg



さて、京都の旅はここまで。続いて奈良は飛鳥へひとっ飛びしましょう!
by maropu21 | 2010-05-07 22:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/13535496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。