菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『京都・杉本家を訪れる』の話

端午の節句の時期に一般公開された「杉本家」を訪れてきました。またまた京都です。なんでそんなに京都ばっかり行くねんな?と聞かれそうね(笑) めっちゃ好きなんや~って答えるしかなさそうです(笑)

杉本家は、京都にある町屋でそのすばらしい保存状態から重要文化財に指定されています。住宅ももちろんですが、おうちに保存されている書物などそして季節ごとの食生活(お正月とか)、現代にありながら江戸時代からの歴史ある行事などを続けていらっしゃってます。ご先祖が残してくれたものを大切に守っているステキなところなんですよ!私はあるきっかけでこのお宅のことを知り、写真集を見てうっとりしていたのですが、そのお家を見学できるめったにないチャンスを逃す手はないと、混み混みGWの真っ只中に京都旅行を決行したのでした。

午後1時~5時までのオープン時間でしたが、ちょっと気合い入れすぎちゃって早く着いちゃった。あと10分ある・・・とりあえずお家の前で記念撮影。静かな裏通りにあります。
f0036603_15123235.jpg



まん前で待つのも悪いので、ちょっと近くを散策してからまた戻ってみると、あ、のれんが掛かってる。ようやく入れるようです!楽しみだなーーー。
f0036603_1515202.jpg



屋根の裏です。木造。しっかりと木と木が固定されていてドッシリしてます。
f0036603_15191816.jpg



この壁、光が中に入るようになってるのかな?中からはどう見えるんだろう。
f0036603_15322616.jpg



新緑の季節が始まった頃なので、透き通るような緑がとてもきれいでした。この木は杉本家のお庭の木です。
f0036603_15201386.jpg



家内は撮影禁止でした。今回の特別公開は端午の節句にあわせて、杉本家に代々伝わる人形の展示でした。嫁いできた方々のお人形や昔の当主の方々のお人形とか・・・とても興味深かったです。全てこまかーーーく作ってあって感動しました。すばらしい手作業です。また、お家自体も静かな和の空間で落ち着くの!写真で見た通り、いやいや、それ以上の空間でした。一般公開の間の限定お菓子もいただきましたよ。チマキと柏餅(みそあん!)。 どちらもおいしかったー!また、お家の方ともお話ができ、とても楽しかったデス。そうそう、ここの住民の一人、黒ネコの端午くんも抱っこできたよ。



オープンまで時間があったときに歩いた裏の方・・・
f0036603_15184039.jpg



狭い道。
f0036603_1518551.jpg



途中、突然現れたのがこちら。赤が目をひきます。
f0036603_15325652.jpg



中に入ってみると、小さな社がありました。
f0036603_15331283.jpg



そして中庭も。とても静かな空間です。
f0036603_15332985.jpg



この向こうにはおうちがあるみたい。京都では何度も見かけるこの造り、なんだかいいよね。
f0036603_15342794.jpg



家の脇には鉢植えが。懐かしい光景ね。
f0036603_1535323.jpg



さて、今度は四条の近くのショッピングアーケードを通りましょう。
f0036603_166424.jpg



錦市場の近くにやってくると、錦天満宮がアーケードの中に突然現れた!お店がたくさん並んでいるところに存在しているのがとても面白い。
f0036603_15365959.jpg



カフェがあったので一休みしました。若者の洋服屋の隣にあって音楽もノリノリ。
f0036603_166244.jpg



甘いものもちょこっといただきましょう!アイスの下にはあったかいスポンジケーキが敷き詰められてまーす。
f0036603_1664650.jpg



ちょっと休んでまたまた歩きます。アーケードにはたくさんの横道があって小さなお店がひしめき合ってる。
f0036603_167895.jpg



もっちがこんなお店を発見。カスタード好きな彼には見逃せないお店です。
f0036603_1672367.jpg



あまーいカスタードのパイ。おいしかったヨ。
f0036603_1673818.jpg



アーケードを歩き続けるとまた突然現れたのが矢田地蔵尊。この鐘は送り鐘といわれ、死者の霊を迷わず冥土に送るためにつくものなんだって。
f0036603_168377.jpg



ちょうちんがたくさん下がってます。
f0036603_1682149.jpg



たけのこやさん!見事なたけのこ!
f0036603_1683883.jpg



おぉ!奥にはたくさんのお肉が!!近くにレストランがあったのでそこで使うお肉なのかな。「さー、ちょっと作業するか!」
f0036603_16998.jpg



アーケードの先にあった本能寺。本能寺といえば言わずと知れたあの織田信長が暗殺されたお寺です。た・だ・し!お寺は実際に本能寺の変があったところからは移転されちゃっているので、ここで事件が起こったわけではありません。なーんだ、残念だなぁ。
f0036603_1693273.jpg



お寺には駐車場(しかも結構こぎれいな)があったり、工事中だったりとちょっと落ち着かなかったです。
f0036603_16103432.jpg



でもちょっとしたお花とかはきれいでしたヨ。
f0036603_16105961.jpg



そしてこれは信長のお墓。シンプルですが、ちょっと高いところにあって堂々としています。ここに本当にいるのかな??
f0036603_16112062.jpg



↑でご紹介した杉本家の方のひとりは料理研究家で、NHKの「きょうの料理」でおばんざいの紹介をしていらっしゃいます。

突然決行したGW京都旅、今回は2回の予定です。次回は、最近話題になっているあのお人の元へ!
by maropu21 | 2010-06-12 07:52 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/13730759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。