菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『10月の京都へ!奈良・東大寺へ』の話

春日大社を出ると写真屋さんがいました。修学旅行生がたくさんいたので、彼らを撮るのでしょうね。鹿にはエサをあげてカメラの前から離れないようにしてました。
f0036603_20181017.jpg



学生さんが鹿せんべいを買うやいなや、鹿が寄ってきた!早いなぁ。ちなみにこの鹿さん、首輪をしてたよ。
f0036603_20182598.jpg



こういうガチャガチャもご当地ものがたくさんあるのよね。
f0036603_2018535.jpg



よくあるタイプのお土産屋さん。せんとくんが鹿と一緒にアップで写ってるポスターが、イヤでも目につく(笑) ところでさっき平城京跡に行った時に、ある団体観光客のガイドさんがカバンにつけてた大仏ポシェットがほしくてたまらなくなったので、こういうお土産屋に売ってるかなーとほとんどのお店を見たのですが、残念ながら見つからず・・・そのポシェット、遠目で見ると黄色の丸いものがブドウみたいに固まっているだけのものに見えるのだけど、よーく見るとそれは大仏さまのアタマなの。あまりにベタな感じだったので、絶対に東大寺などのお土産屋さんに売ってると思ってたのが間違いだった!あの時にガイドさんに聞いておけばよかったー。
f0036603_2019779.jpg



お土産屋さんには鹿モノがあっても不思議ではないのだけど、これは奈良のお土産なのでしょうか・・・?ちょっと昭和な感じがかわいいけどね。
f0036603_20192162.jpg



かわいい鹿土産もある中で、これは・・・・?!?!鹿のホネじゃない?なんかショーゲキテキ。あ、写真をよく見てみると、奥の柱にも角がかけてあるし。
f0036603_20193070.jpg



しばらく歩くと、東大寺へ到着。南大門を鹿と一緒に撮りたいなーって思ってカメラを構えてたら、鹿が突然横断してきました。どうやら学生くんが鹿せんべいを持っていたみたい。
f0036603_20204445.jpg



境内や公園には鹿の落とし物がたくさん。でも掃除してくれてる人がいるので、ちょっと注意すれば踏まずに済みます。
f0036603_20212437.jpg



有名な東大寺南大門の金剛力士像。いわずと知れた、運慶の代表作。ものすごく大きくて迫力があるのに、うまく写真に撮れない(--;
f0036603_2023566.jpg



わー、大きい!!東大寺の登場です。まるで人があまりいないように見えるけど・・・
f0036603_20214967.jpg



ちょっとひいて撮影すると、この通り。この日は本当に修学旅行生が多かった!!学生の行列がずっと続いてます。その間をぬって突き進みましょう!
f0036603_20221621.jpg



Wow, Buddha!大きい!写真じゃこの大きさが伝わらなくて申し訳ないぐらいです。堂内はちょっと暗いので手ブレしてきれいに撮れないのが残念。
f0036603_20224130.jpg



裏には大きな針みたいのが刺さってる・・・!
f0036603_2023436.jpg



堂内にある柱に開いてる穴は、大仏さまの鼻の穴と同じ大きさ。修学旅行生がくぐってたよ。「よっ!」
f0036603_20242067.jpg



「えいっ!!」
f0036603_2024312.jpg



するり。無事くぐってた。
f0036603_20244996.jpg



あ、またあの人だー!同じところを観光してます(笑)
f0036603_20251851.jpg



ぶれちゃってスミマセン。ここでも修学旅行生に注目してました。男子生徒が担任の女教師に、「先生、この前で写真撮ってあげるから立ってみて。」って言うので、先生も喜んで像の前に。そしたらその男子生徒ったら、「だって先生と同じ顔してるもん。ハハハ!」だって。「何よ、もう~!」って苦笑いの先生。楽しそうでした。
f0036603_20253945.jpg



ちなみに、その仁王像に似てるという先生はこちら。センセ名誉のために言うけど、ぜんぜん似てなかったですよ。そして注意してよく見ると、あのリュックの彼がまたちょっと先を歩いてるよ。
f0036603_2026271.jpg



鹿が何かを見てます。こうやって普通に鹿が道にいるのにも慣れてきました。
f0036603_20261996.jpg



奈良公園を出て、駅へと歩いて向かいます。
f0036603_20263169.jpg



この日は奈良観光をたくさん楽しみました。明日はまた京都観光。あるお寺を訪れます。そこに行くのがずっと夢だったの。
by maropu21 | 2011-10-23 21:08 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/15040559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kim at 2011-10-23 23:38 x
うっす!!金剛力士といったら、黙っていられないわ!笑 
ちょっと前に、ヒストリアで「大仏師・運慶」を見て、仏師っていう超凄腕仏師、運慶に感動して、それから検索して、「金剛力士像・修理大プロジェクト」っていうのを見たのよ。泣けたわ。。。感動。以来、大仏もさることながら、この金剛力士像を改めて見たい!!って思ったの。見た??Youtubeで見れるのよ。もし未見なら、是非。プロ集団のなんというのか、、とにかく、感動。いう事ナシ!!!って感じ!http://www.youtube.com/watch?v=F4CviIutdcw
「阿吽」の呼吸の言葉の通り、この門をくぐる、真ん中の立ち居地で、この二つの像の視線が自分に突き刺さるように、精密に計算されているのよ。そこで、悪霊を追い払い、清い身で中に入る、っていう為にそのように作られているの。(パンフレットや、チラシにも記載されてると思うけど!!)それをどうしても体験したいのよ。笑 運慶が計算したその視線の間に入ってみたいのよ~!
Commented by 続きだす~ at 2011-10-24 00:25 x
とにかくさーーー!この金剛力士の迫力は、初めて修学旅行で訪れた時から、私の心に住み着いて離れなくて、実は、奈良の大仏よりも、強烈だったの。それで、たまたま見つけて「あ」って思って見たのがきっかけで、以来凄く興味を持ったわけ。だって、同じ人間でさーーーなんで、あんなのが彫れるわけ!?!?って、とにかく大偉業!指とかさ、脚とかさ、顔とか、とにかく、拘って、拘って、拘って作ったのが、修理の時にわかったのよ!!運慶って、完璧主義だったんだね~~!運慶チームの血と汗滾る世界を、垣間見せてくれたのが、この修理チームの大プロジェクト!!もうね、絶対にYOUもね、その場にいたかったーー!!そのやってる最中を生でみたかった!って思うよ!あれを解体するって、どんな気持なんだろう!って思ったねーーー!!

とまぁ、勢いでかいて、気づいたら金剛力士ラブコメントになってたね。はははは。ま、いつものことよね~~~!かき逃げ状態ですが、情熱は伝わったと思いまっす♪ まぁ、わたちオタクは、結構こういうのに弱いよね。ほほほ~
Commented by 最後まで有難う! at 2011-10-24 00:56 x
なんかさ、コレかいて、リンク貼ったら、改めてさ、また見てしまったわ。笑
いやぁ~~感動! 運慶&運慶チームも、また、それを修理した大修理チームも、凄い!!恐ろしいくらい鳥肌もんでした。

運慶が活躍するちょっと前は、京仏師(平安貴族側)vs奈良仏師(鎌倉武士側)という風に、平安からか鎌倉時代への移り変わりを表していて、武士側についた奈良仏師運慶チーム。それから徐々にあの隆々しい姿を彫り始めたのだそう。>改めて見直した。歴史の流れの中で、翻弄されながらも自分の道を見出していったんだね。。生き残っていくためには、当時の政治家や武士達も大変だったけど、仏師たちも必死だったんだろうねぇええ。運慶は作られた仏像の中に水晶を入れておいたらしいのだけど、最近の仏像のX線検査で「これも運慶!あれも運慶らしい」っていうのがわかって、、、運慶の作風の変化とか、意図とかも、徐々に明らかになっていってるんだって。。。すっご~~い!

思ったこと、あれやこれや、かき始めたらなんか、またもや、いつもの事ながら長くなってしまってね、失礼しました。読んでくれて有難う!
Commented by maropu21 at 2011-10-24 21:56
きむちん、

熱いコメントありがとうーー!情熱、ものすごく伝わった(笑) 今からプロジェクトX見ようかと思ったんだけど、ちょっと時間ないので後日見るね。最初のさわりだけのぞいたんだけど、コレは絶対面白そう!!

運慶の作品には水晶が入ってるの??イキなはからいだね。それによって、後世の人たちが運慶作だと思っていなかったのが、何百年も経った今になって実は運慶だったって分かるっていうのすごいね・・・!鳥肌ものだわ。。。
運慶の作品って顔が怖いものしか知らないんだけど、そういうの以外のって作ってるのかな?

以前、彫刻をやったとき、人間のアタマぐらいのサイズの石膏を削って、人間の頭部を作ったのだけど、そんな小さなものでもバランスとるのってとっても難しかったの(私の作品は、顔がかなり面長になった・・・苦笑) それなのに、東大寺の南大門の仁王像みたいな大きな大きな作品を作り出すって、それだけでもすごいなって思う。大きくなればなるほどバランスって難しいよね。と、とても素人感覚な感想になっちゃったけど(^^;、番組楽しみにしてます。絶対見るね(^^)