菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『10月の京都へ!苔寺』の話

梅宮神社を後に、旅の一番の目的地までてくてく歩き続きます。
f0036603_20472340.jpg



ちょっと人里離れた感じになってきた。道は合ってるのかな・・・と途中気になりながらもずんずん進んで行きました。私の前に女の子が1人歩いていたので心強かったけど、途中で彼女は右に、そして私は左に。1人になっちゃいました。
f0036603_20473971.jpg



ちょっと心配しながらもなんとか無事に到着。まだ入り口は閉まってる。はい、ここは苔寺こと西芳寺です(^^) 事前にはがきで参拝の申込みをしておかないと入場できません!往復ハガキに希望の日付を2つ書いて送ると、返信用ハガキに参拝できる日と時間が記載されて戻ってきます。こういうシステムになっちゃうと、仕事してないときじゃないとなかなか予定が立てられないし行けないよね。
f0036603_2048338.jpg



時間がきたので門が開きました。寺内に入りましょう。
f0036603_20482494.jpg



整備されていてとてもきれいな境内。
f0036603_20484651.jpg



有名な苔の庭園を見る前に、全員この建物に入ります。
f0036603_2049578.jpg



冥加料は3000円也。お寺に入るだけなのに?!って思うよね(^^; でも、ちょっと高いのにはワケがあります。苔の庭園だけを見ることはできなくて、写経とのセット価格になっているの。訪れる人が多くなり過ぎたので、このように人数制限をし写経とセットにしたそうです。写経とセットだったら、まぁ3000円でもいっか。
f0036603_20492357.jpg



写経をするお堂内は撮影禁止。だいたい1時間ぐらいで写経は終わります。世界遺産だけあって、外国人観光客もたくさんいたけど、彼らはきっと全部写せなかっただろうね。時間が足りなかった人は持ち帰ってもいいそうですよ。写経が終わるとそれをお堂に奉納し、順次自由に庭園を散策できます。
f0036603_20494953.jpg



隅々までとてもステキなお寺です。
f0036603_2050944.jpg



ちょうど紅葉前だったのでちょっと色づいてました。
f0036603_20502364.jpg



いよいよ苔だらけの庭園が姿を現しました!
f0036603_2051321.jpg



通路以外、すべて苔。
f0036603_20535438.jpg



近くで見るとこんな苔も。
f0036603_20543452.jpg




どこを見ても緑・みどり・ミドリ。
f0036603_20544664.jpg



動画でもどうぞ。



見方によっては、大きな森林を空撮しているみたい。アマゾンとか・・・
f0036603_20553610.jpg



よく見ると白っぽいところとかもあって、微妙な色合い。
f0036603_20554870.jpg



苔もこうやって見ると結構きれいなのですね。
f0036603_2056561.jpg



アップにするとこーんなふう。
f0036603_2056179.jpg



この時は、デジイチだけでなく暗いところでもくっきり撮れる簡単コンデジも持参。木々で少し影になっているところはそれで撮ってみました。見た目そのままのあざやかな緑色で撮影できました(^^)
f0036603_20574939.jpg



思ったよりも庭園は広く人もまばらになるので、静かにゆっくり散策できました。なかなかここまでの立派な苔だらけの庭園ってないのでオススメです。


さて、お次は近くの鈴虫寺があるみたいなので寄ってみましょう。どうやらなんでも願いを叶えてくれるお寺らしいです。ただし、一つだけヨ。静かな石段を上がっていくと・・・境内にはものすごくたくさんの人たちが順番待ちをしている!なんなの、コレは?!お寺の人にこの行列のわけを聞いてみると、どうやらお金を払ってお堂でお話を聞いた人に限ってお守りを購入でき、そのお守りを手にしてお地蔵さまに1つお願いごとをするんだって。お話を聞くお堂に中には鈴虫の籠がたくさん置いてあって、リーンリーンと鳴いています。そういえば思い出した。むかーし一度だけ訪れたことがあったわ。あのときはこんなに混んでなかったのに・・・ あんまりゆっくりしている時間もないので今回はお参りをせずに帰りました。鈴虫のきれいな声だけちょこっと楽しみました^^
f0036603_20581471.jpg



そして京都ともお別れ。帰りの新幹線ではおなかいっぱいで食べられなかったので、帰ってから駅弁をいただきました。これもまたおいしかったです♪
f0036603_20592626.jpg



ずっと行きたかった苔寺を訪れた今回の京都旅行。のんびりひとり旅だったのでランチの楽しみとかは少なかったけど、たまにはこうやって1人で旅行に行くのもいいものなのね。こうやって回顧録を記していると、また行きたくなっちゃいます♪
f0036603_20541877.jpg



そろそろまた今年も紅葉の季節。京都のお寺では紅葉のライトアップが行われるところがたくさんあるので、せっかくだったら泊まりで行きたいけど・・・あの混雑を思うとネェ。といいつつ、結局行ってしまうのが京都の魔力ですけどね^^;
by maropu21 | 2011-10-27 21:18 | 旅行 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/15040778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2011-10-29 17:28 x
こんばんは~
 苔寺最高にいいね!
緑の宇宙みたいだわ。
まろぷうさんの写真がきれい~
見入ってしまいました^^。
苔って不思議な植物だと思いました。
緑のじゅうたんのようでもあるし・・・。

又、行ってみたい場所が増えました。
鈴虫寺とセットで行きたいです。

ありがとう~楽しく拝見しましたよ~
Commented by maropu21 at 2011-10-29 22:54
みいさん、こんばんは(^-^*)
いつもありがとう!
今日はそちらも秋晴れでしたか?


苔寺はとてもきれいだし人数制限されてるから静かに楽しめるので、機会あればぜひぜひ!紅葉の時期には、赤いモミジと緑の苔が見られるのかなぁ。そうだとしたら見てみたくなりますね!

京都には苔寺のように事前申込が必要なお寺がいくつかあるので、時間ができたらそういうのをメインに訪れるのもいいよね。そんな中で修学院離宮は京都の方がとてもオススメだと教えてくれましたよ~。
Commented by takahowizmania at 2011-11-08 18:43
ここは本当に素晴らしい。苔の美しさを理解出来るって、日本人に生まれて良かった、、って思う。写経して心洗われてみたいです。
Commented by maropu21 at 2011-11-08 22:09
苔はこういう広いところでも、また小さな盆栽に生える苔や苔玉でさえもきれい。あらためて写真を見てみると、宇宙のようにも見えるよね。私も日本人でよかったってホント思う。海外にいたからかな・・・takahoくんはもっと長い間海外生活を続けているから、もっとたくさん感じるのかもね。

写仏もおすすめです。(仏さまを描くの)
Commented by maropu21 at 2011-11-08 22:14
付けたし。苔をきれいだって思う人ってなかなか周りにいないのだけど、絶対きむさんも同じように感じると思うので、いつか3人で苔寺行きたいねー。

って思ったけど・・・Youときむさんのコンビだと興奮して大騒ぎになって静かに見れないかな・・・とも思ったり(笑) メトロでのオーバーリアクションな二人を思い出したので・・・(^^)ふふふ。