菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『結婚式』の話

入籍後1年経って、やっと結婚式をしました。最近したみたいな書き方をしてますが、挙式をしたのは去年。ずいぶん時間が経っちゃってるのだけど、実家付近の友達で来れなかった子も多いのでここでちょこっとだけ載せます!

もともと結婚式にはアコガレがなかったので、できればやらない方向で・・・と二人とも思っていたのだけど、やっぱり無理だった・・・(^^; 親戚とか招待していっぺんにあいさつした方がいいよっていうアドバイスもあったのでまぁよかったのかもしれないけどネ。結局、お式はせずに披露宴の中で人前式で簡単にやりました。


アコガレがなかったので、準備は想像してたよりもずっと楽ちんでした。両親への花束贈呈や手紙、二人の思い出写真公開、お互いからのサプライズイベントや友達などの余興、カメラマンによる撮影やビデオ撮影などなど、すべてやらなかった。ちょっとだけスピーチはしていただきましたが・・・。ドレスも興味なかったので(苦笑)、お色直しもナシ。ウェルカムボードなどもナシ。「お嫁さんは、結婚式やりたくないんですか?!」って担当のヒトに言われたぐらいでした。それでも、その他のことについて予定表には何かと書き込むことが多く、この用紙には細かく予定や準備すべきものが書かれています。
f0036603_16504388.jpg



テーブルが書かれた用紙に誰がどこに座るのか決めます。担当者曰く、「この作業が一番大変です!」だって。確かにオット側の招待客が大勢いたので、彼は座席順を決めるのはちょっと大変だったかもね。
f0036603_1651332.jpg



印刷会社に勤めているオットなので、招待状は印刷してくれました。招待状の内容を変えてバージョン1と2を作ったみたいで、私はそのうちの一つしか送らなかったけど、もっちは人によってはバージョン2を送ったみたいでした。
f0036603_16511940.jpg



イベントが少なかったので決めごとが少なかったけど、それでもさすがにすべてお任せしますとはいえないので、一応われわれが決めたものは例えばこんなもの。メニューのデザイン。あとはテーブルクロスの色とかデザイン、テーブルのお花や高砂のお花。また、基本的にお料理と歓談を楽しんでもらうパーティだったので、バックミュージックには生演奏でクラッシックのみ演奏してもらうことにしました。決めたことはこんな程度かな。オットは一切関せず。私がすべて決めました。でもどれも殆ど迷うこともなくすぐに「これでいいです!」ってあっという間に決定(笑)
f0036603_16513332.jpg



当時の同僚のみやちゃんのダンナ様が音楽関係のお仕事をしているので、オススメの音楽をチョイスしてくださったの。生演奏者は途中で休憩を入れるので、演奏がない間はこちらを流しました。
f0036603_16514812.jpg



名簿も作成。あいうえお順に招待客の名前があります。
f0036603_1652076.jpg



みやちゃんとリサちゃんが受付をやってくれました。
f0036603_20332921.jpg



待合室でのドリンクは、ホテルのシェフとソムリエがその後のお料理のことも考えて色々と考えてくれたもの。どれもおいしそうでした。私は飲めなかったなぁ。。。残念。
f0036603_20334031.jpg



テーブルはこんな感じです。そうそう、このナプキンのたたみ方にも種類がいくつかあって、その中から一つ選ぶことになってました。こんなことまで決めるんだーってちょっとビックリ。
f0036603_20342922.jpg



こちらは妹撮影。ビールの山です。さすが私の妹、こういうところもチェックしてくれる(笑)
f0036603_20344013.jpg



全体はこんな感じ。テーブルをまわってご挨拶をするということも考えたのですが、招待客数が多くて時間がかかるためやめました。ただでさえこういうところが苦手なのに、入場後に高砂で挨拶をすることに。それも入場する直前に係の人に言われたので、「新郎だけ一言話して新婦は名前だけでいいです」とのこと。でも実際は、オットがいろいろ話した後に「ずっと愛することを誓います!」ってベタなことを言って笑いを誘うものだから、私も何か一言言わないといけない気持ちになっちゃって。「えーっと・・・愛されることを誓います!」って言っちゃいました。ベタにはベタで返すしかない(笑)それにしてもキンチョーした~。パーティは夜にやるものというオット家族の意向でスタートは夕方から。全て終わったのが夜9時半ごろでした。
f0036603_20345060.jpg



披露宴の前に親戚が集まって挨拶をしたのですが、そのときに飲んだお茶はおめでたい桜のお茶。この後、二人の写真を撮って(写真は家族や友達、そして自分(笑)が撮るスナップ写真だけでよかったので、特にプロのカメラマン撮影という予定になかったのですが、なぜかやる羽目に。でも、このカメラマンが撮ってくれた教会での写真とかまだ見てない・・・!)、私たちは披露宴会場の裏にスタンバイ。私は中の下着がきつくて(汗)、気分が悪くなってきたのでゆるめてもらったりしてました(笑) オットの兄弟がいる前で。彼らは何をやっているのってちょっと驚いたかも。。。
f0036603_20362897.jpg



さて、披露宴では、お料理を楽しんでもらおうとシェフが腕によりをかけて作ってくれました。メニューはすべてお任せにしました。シェフは当日の会場にも来てくれて皆の前でお料理の説明をしたのだけど、彼の言う「ピスタチオ」の発音が外国人っぽくて気になったのは私だけかな??(笑) 準備の段階でお料理の説明を受けた時もそう思ったよ。というわけで、一部ご紹介。こちらはピスタチオとフォアグラ。
f0036603_2037550.jpg



川カマスのクエル。
f0036603_20384595.jpg



アセロラをバーブのジュレ。「新婦」って書いてあるのが見えると思いますが、これは私の席で撮ったもの。どうしても自分でいろいろと気付いたことを撮影したかったので、小さなカメラを手元に置いて色々と撮ってました。そんな新婦なかなかいないよーってみんなに言われたけど、他の人には任せてられないじゃない?!(笑)
f0036603_20385964.jpg



えびのお料理。
f0036603_20392667.jpg



ここには・・・
f0036603_20395342.jpg




3日間煮込んだコンソメがそそがれます。
f0036603_2040640.jpg



やっぱりお肉はなくっちゃね!和牛フィレ肉。
f0036603_20402630.jpg



ホテルに入っているお寿司屋さんの紅白寿司。紅白寿司はオットの母が絶対にいれなさいとのことでした。
f0036603_20421142.jpg



ほうじ茶のアイス。
f0036603_20422553.jpg



パンもおいしかったです(^^)
f0036603_20423974.jpg



私はあまり食べられなかったので、ほとんどのお料理はお部屋に持ってきてもらうことにしてありました。すべて終わってゆっくり がっつり食べちゃうぞという企みです!
f0036603_20424766.jpg



せっかくなのでネイルをやってみました。以前アメリカでやったことあったけど、日本のってさすがかわいくて細かい!私のツメは小さいのでネイリストさんも大変そうだった。
f0036603_20434452.jpg



この指の爪は長い・・・指によって爪の長さが違っちゃってるけど、まぁいいか!ネイリストさんはホテル専属の人で、当日の私のヘアスタイルもアレンジしてくれました。とても気さくな人たちで楽しかったなぁ。彼女たちが当日もずっと近くにいてくれたので、緊張も少し和らぎました。
f0036603_20435461.jpg



友達夫妻と左手薬指の記念撮影!でもアレレ??なぜか右手の人がいる・・・!
f0036603_2044684.jpg



▼ちょっとおまけ▼
披露宴直前に控室にて。これからヘアスタイルアレンジしたりドレスに着替えます。ウェディングドレスはこだわりがなかったけど、シンプルなものにしました。年齢的にもふりふりは似合わない(笑)
f0036603_2045635.jpg



そしてこちらがヘアアレンジ中の新婦です!スタイリストさんがいない間にすばやく激写しておきました。
f0036603_20452329.jpg



ドレスの裾を記念にパチリ。
f0036603_20444846.jpg



ヒールが高い!ぬげないようにバンドで固定します。最近はこういうバンドが普通に出てきてるよね。
f0036603_20453935.jpg



ブーケもシンプルに。
f0036603_20454950.jpg



ホテル側が当日泊まる部屋を確保しておいてくれました。そこがとてもいいお部屋だったの!要人以外の一般人が泊まれる部屋で最高級のお部屋でした。部屋に入ると廊下があります。
f0036603_20465190.jpg



リビングとダイニングがあります。
f0036603_20473971.jpg



ちょっとしたキッチンや書斎風のデスクも。友達がここで社長と仕事できない社員ごっこをしてたよ。
f0036603_20481819.jpg



ベッドルームはこちら。
f0036603_20485670.jpg



バスローブぐらいにほっそりした腰回りだったらなぁ~
f0036603_20491311.jpg



クローゼットも広い!
f0036603_20492951.jpg



なんか死体みたいな感じだけど(苦笑)、こちらはウェディングドレスです。脱いだらこの赤いカバーに入れてクローゼットに入れておいてと言われたので。
f0036603_20494360.jpg



バスルームも広かった。
f0036603_20501277.jpg



洗面台の向こうには浴室があります。
f0036603_20502946.jpg



このお部屋の名前が北斎とかなんとかいうものだったので、室内には浮世絵がたくさん飾られていました。
f0036603_20505174.jpg



朝起きてのんびりとお風呂に入りました。ゴボゴボしながら。
f0036603_205175.jpg



お花が飾られていたよ。
f0036603_20512355.jpg



窓も大きく見晴らしもいい!
f0036603_20513616.jpg



赤坂にあるホテルなので、赤坂御所が近く緑も多い景色。真夏だったので外は暑かったけどきれいね。
f0036603_20514462.jpg



シャイなので(笑)気が乗らなかったけど、友達にも会えたし、なにしろお料理がおいしかったのでやってよかったデス(^^) 来ていただいた方々、ありがとうございました(今更だけど・・・笑)
f0036603_20515385.jpg



▼追記▼
とりあえず結婚式はしなければいけないという雰囲気になんとなくなっていたのですが、入籍しても1年ぐらい一緒に住んでなかったし、具体的に日取りなど決めてなくてダラダラしていたある日。もっちから「明日○○○ホテル(そこで式をするということは決まっていました)に行くから。」って言われてビックリ!なんの心の準備もできてない・・・。突然現実的な話になってアタフタでした。もっちを知ってる人なら、彼らしいよねって言うとは思うけどね。
by maropu21 | 2010-12-21 23:27 | 日常雑記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/15052822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちんた at 2010-12-22 17:56 x
あれからもう1年以上経つなんて、早いわねぇ。
とっても素敵なお式でした。お陰で皆が久しぶりに幸せな気分を味わえました(^^)。
次のご招待状はまだどなたからも届きませんねぇ。楽しみにしているのにな。

ホテルのお部屋すごいですね!
良いな、良いな。こんなお部屋にいつかは泊まれたら良いなぁ~。
憧れちゃいます!
Commented by みい at 2010-12-22 22:06 x
わ~ステキな披露宴でしたね。
お料理おいしそうだし、お部屋もすてきね。わたしも一度は泊ってみたいな^^。
ネイルきれい~ ドレスはまろぷうさんが着た所、見たい(笑)シンプルでいいなあ。
いい思い出が出来ましたね!
Commented by maropu21 at 2010-12-23 16:28
ちんたちゃん

その節はありがとうございました。このお部屋は、自力ではなかなか泊まれませんよね!結婚祝いとしてホテル側が特別に用意してくれたみたいなので、ラッキーでした。せっかくなのでゆっくり過ごしたかったけど、気分もバタバタしてたので、新婚のラブリーな夜にはならず食べて(もっちは私のデザートをほとんど食べちゃうし!)寝るという、なんてことのない宿泊になりました(^。^;) まあもともと新婚さんというノリではないですけどネ。
Commented by maropu21 at 2010-12-23 16:37
みいさん

まさか自分もいわゆる「披露宴」をするなんて思いもしませんでしたから、最初の頃や当日は戸惑いました。花嫁やお式に憧れがあればまた違った思い出になるのかもしれないですが、我々は我々なりの思い出ができたので、やってよかったのかナ。
披露宴&お式の日と入籍の日が異なるので、私は入籍日を特別に考えているのですが、オットは披露宴やお式の日を記念日と思うようです。こういう場合、どっちを記念日とする人が多いのかな。まぁどちらにせよ、記念日だからラブラブな日だわっていうような意識のない二人なのですけど(笑)
Commented by tome_seisakujo at 2010-12-24 22:41
確かに結婚披露宴はお金ばかりかかって、やなくていいならそれでもいいのかも。
でも、やって、思い出になってよかったよね。
素敵な披露宴だったんじゃないかなっておもうよ。ホテルも素敵だったね。
maropuさんの誓いの言葉が、maropuさんらしくて
笑えたよ。
私は結婚願望はもうさすがにないけどね(息子が恋人だから)。
Commented by maropu21 at 2010-12-24 23:44
とめちゃん、メリークリスマス!

息子さんが恋人だとはステキーー!私のそんな風に言ってみたいなぁ。

まさかこの私がたくさんの人の前で注目を浴びるなんて、一番苦手なことをしないといけなくなるとは思わなかったケド、まぁやらないわけにはいかなかったので・・・でもいっぺんにご挨拶ができたから、良かったのかも。

あの当時にとめちゃんと連絡を取れてたら、ぜひぜひ来てほしかったな。
Commented by Kim at 2010-12-27 12:23 x
Happy Holidays!! ま~~!結婚式だね~~!懐かしい。。もう1年以上も経ったんだねぇ。。振り返れば1年なんて、あっという間だねぇ。短いといいつつも、いろんな事が沢山あったわ。。。新しい命との出会いとか、別れとか。でも、LIFE GOES ON!だよね!結婚もまた、大きな節目だよね!!本当に素敵なお式だったよ~~~!思い出しても、非常に眩い時間でした。そして、たらふくおなか一杯になって、超幸せ気分な1日でした♪(笑)そうそう「出来る上司とその部下」ごっこ、やってたよねーーー爆 よく覚えているなーと、妙に感心しました!笑 お邪魔したスイートのお部屋、素晴らしく素敵だった~~!新婚さんいらっしゃーーーい♪ まさに、そんな感じの!ともかく!1年以上経った今、改めて、、お疲れ様でしたー!
Commented by maropu21 at 2010-12-27 20:01
Kimセンセ

あのときはほんとありがとう~。上司と部下の劇は写真(しかも連写!笑)で撮ってあるよ。今度見せるよ!もっち側のゲストがたまに母屋を訪れで、「結婚式でお会いしましたね」って言われるけど、さすがに1人1人覚えてなくって、冷や汗ものだよ(苦笑)