菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『さよなら、なごやん』の話

3月始め、愛知県の実家にある荷物を整理してきました。東京から愛知へ行くこと数回、家全体を引き払うのでかなりの重労働でした。思い出の話、品々を備忘録として残させてください(^^)

いつも乗っていた電車のつり革が長いことを発見。知らなかったー。
f0036603_23535628.jpg



最寄り駅からタクシーで自宅まで。まだまだたくさんの畑があります。住んでた当時は当たり前の風景だったけど、離れてみると癒し系だったなぁと再発見。
f0036603_23543749.jpg



ちょっと斜めの写真が続きますが・・・こちらは小学校。6年間通いました。1年生だった当時には確か木造の校舎もあったような記憶があります。
f0036603_23545921.jpg



自宅に到着。庭いじりが好きな母がたくさんの植物を育ててました。このソテツはとても小さかったのに、どんどんどんどん大きくなって今では人の背の高さ以上になってます。
f0036603_18531177.jpg



ゴミ屋敷みたいね・・・家から引っ越しするって大変なゴミが出ます。ずっと取っておいたモノの中には、いらないモノがたくさんありました。
f0036603_23564646.jpg



こーんなにたくさんのモノに囲まれていたんだなぁ。思い出の品を吟味して捨てるものと東京に持って行くものと選別します。
f0036603_23571013.jpg



捨てちゃったけど、思い出の品は記念撮影しておきました(^^) 例えばコレ。おうちの形をしたえんぴつ削りなり。母が自宅で塾をやっていたので、代々の塾っ子たちはこのえんぴつ削りを使ってました。もともとは亡くなった祖母が買ってくれたんだよ。
f0036603_23573534.jpg



この白いネコ、一体なにかというと・・・
f0036603_2358272.jpg



箱になってます。これは図工のクラスで1枚の板から私が作ったもの。ミシンみたいな電動のこぎりを使ってネコの形に板を切っていくのですが、添える手にちゃんと力が入らなくてガタガタと板が振動してしまった記憶あり。
f0036603_23581646.jpg



この箱には中学生ぐらいまでの大事なモノが入ってます。
f0036603_23583931.jpg



こんなのも入ってました。ハマさんという友達が書いた絵本なの。題名は、「あのウーパールーパーがみんなの所へ帰ってきた、ああふるさとの巻」です! 当時、ウーパールーパーが流行っていました(笑)
f0036603_23585990.jpg



こんな小さな絵本なんだよ。ウーパールーパーの「パールー」が人間に変身して人間界にやってくるけど、結局は人間とうまくやれなくてウーパールーパーの世界に帰って行き、やっぱり自分はウーパールーパーで良かったという壮大な(?)ストーリー。このページは、パールーが人間に黒い目(なぜか白い目じゃなく)で見られるという場面。
f0036603_23591342.jpg



パールーの洋服とか髪型とか、80年代っぽい!
f0036603_23592781.jpg



突然ですが、ここで駅弁のご紹介。私が一番好きな駅弁「こだま」です。名古屋でしか買えないの。
f0036603_23595925.jpg



ご飯の量が多くておかずが少なめの、さすが730円!でも味はとってもおいしいよ。
f0036603_002443.jpg



こんなのも買いました。名古屋といえば、八丁味噌よね!八丁味噌はほんとおいしい♪ 関東育ちのもっちは味が濃いって言うけど、濃いだけじゃなくてコクもあるのにな。
f0036603_004398.jpg



妹はこちら。これは・・・なんだっけ?テーマがあったと思うのだけど。忘れちゃった(^^;
f0036603_01836.jpg



今回は全然時間がなくって名古屋の喫茶店に行けなかったけど、入り口でメニューだけチェックしてきました。ほらほら、名古屋っぽいメニューが早速ありますヨ。あんかけスパは食べたことないので、一度食べてみたいわ。
f0036603_013327.jpg



小倉トーストなんて普通に喫茶店にはあるメニューだけど、名古屋独特だったんだねぇ。ちょっと隠れちゃってるけども、小倉シリーズで「小倉ホットケーキ」っていうのもよく見かけるシロモノです。ホットケーキに粒あんがガッツリのっかってるのよ。
f0036603_014872.jpg



そしてこちらは「みそたま」。箱には、「味噌煮込み」と書いてありますが、有名な「味噌煮込みうどん」とはまたちょっと違います。味噌煮込みうどんはあまり甘くないけど、名古屋のおでんと言えばちょっと甘めの味噌おでん。このタマゴはそっち系の味付けです。東京ではなかなか食べられません。とってもおいしくてお土産にはオススメです♪
f0036603_021323.jpg



名古屋人なら誰でも知ってる「寿がきや(すがきや)」が出してるカップ麺。町の小さなショッピング施設によく入っているラーメン屋さんですが、うどんやきしめんなどのカップ麺も販売してます。ここの「ソフトクリーム with ヨーグルト」がとってもおいしく、何度も食べました。今でもまだメニューに残ってるのかなぁ?
f0036603_024177.jpg



こちらは東京でも見かける居酒屋、世界の山ちゃんのおせんべ。お店の手羽先と同じちょっとピリ辛のぬれせんです。おいしかったよ。
f0036603_031665.jpg



なんだか素朴な菓子パンがあったので買ってみたら・・・ただの蒸しパンでした!
f0036603_033557.jpg



お店で食べられなかったので、レトルトをゲット。あんかけパスタのソースです。まだ食べてないけど楽しみ~。
f0036603_034788.jpg



こちらも「寿がきや」が出してるカップ麺。辛いお肉がトッピングされたラーメン、台湾ラーメンです。これも名古屋名物なの??知らなかった!妹は知ってたみたいで、住んでた頃も食べたことあるらしいけど。なかなかおいしかったです(^^)
f0036603_04413.jpg



小さい頃からどのスーパーに言っても見かけたお菓子です。あまりに普通にあり過ぎて、逆に食べたあまりないので今回買ってみました。
f0036603_042679.jpg



ちょっと形が違うバージョンですが、上と味は同じ。塩気のあるほんのり甘いクラッカーに、あんこがサンドされてるお菓子。なかなかおいしかった!
f0036603_055753.jpg



これも名古屋に住んでる人なら知ってるお店。コマーシャルも覚えてるし。まぁ、やっとかめだなも・・・なんて言う人はあんまり見かけないけども。
f0036603_18524775.jpg



食べ物はこの辺でいったん休憩。思い出グッズに戻ります。この箱、左は私ので右は妹の。小学生の頃亡くなった祖父からもらった箱で、私は年賀状とか手紙を入れていて、妹はマンガ雑誌の付録なんかを入れてました。当時の付録、今ではとても貴重なものばかり。妹よ、よく保管しておいたね~。
f0036603_18532198.jpg



むかーし流行ったキキララ(サンリオ)の壁掛けです。色のついた小さなパーツを、説明書にそって台紙にはめこんでいきます。ちゃんと升目をはかってやったつもりなのに、なぜか出来上がりが見本よりも右寄りになってしまった思い出があります。絶対にちゃんとやったのになんで~って当時は思ってたけど、まぁ私が間違えていたんでしょうね(笑)・・・と言いつつも、心の中ではやっぱり間違ってなかった気もする私です(笑)
f0036603_18533132.jpg



この電気は、亡くなった祖母からのプレゼント。妹の部屋にありましたが、東京では使える電気がないので叔母が持っていきました(^^)
f0036603_18534047.jpg



小学生のころ遊んでいたけん玉も出てきた!てっぺんの棒に玉を入れたりできたのですが、もうできなくなってた。。。その当時は竹馬でも遊んでました。懐かしいなぁ~。
f0036603_1853516.jpg



そしてこちらはまた別の駅弁(何回か訪れたので、その度に駅弁食べました!)。
f0036603_18541045.jpg



「こだま」よりもちょっと高級(?)なお弁当です。
f0036603_1854128.jpg



名古屋名物で忘れてはいけないのは、天むす!名古屋の味は東京ではなかなか食べられません。でも最近ではデパートに名古屋の天むす屋さんが入ってるところもありますね。
f0036603_18542080.jpg



アメリカから帰国した時、アメリカでの荷物はすべて愛知の家に送りました。なのでDCでの思い出グッズもいくつか発見。これは日本庭園のミニチュア。こういう日本っぽいのが逆にアメリカに売ってたりするのよ。
f0036603_18543884.jpg



ディズニーのキャラクターです。なにが面白いかというと・・・
f0036603_18544862.jpg



背中の部分が開くようになっていて、中に顔などのパーツが入ってるの。
f0036603_18545838.jpg



パーツをいろいろと組み合わせて遊びます。
f0036603_18551164.jpg



ちょっとずつみんな違う顔になるんだよ(笑)
f0036603_1855225.jpg



今はあまり使うことがなくなったカセットテープもあります。「Boyz Ⅱ MenのEnd of the Roadという曲、大好きなんだ」って当時のルームメイトのMaryに何気なく話したのを覚えていてくれて、21歳の私の誕生日に彼女がプレゼントしてくれたの。
f0036603_18553346.jpg


当時、この曲がラジオでたくさん流れていて、渡米したての私には一体だれの何ていう曲なのかDJの言っていることが聞き取れませんでした。あるとき、寮のロビーを歩いていたら、フロントにあるラジオでこの曲が流れたので、すかさずフロントの子(学生のバイト)に「こ、これ!!誰の曲??」と聞いてみたら、「Boyz Ⅱ MenのEnd of the Roadという曲よ」って教えてくれたの。ずっと知りたかった曲名が分かって、うれしくてMaryに話したのを覚えてます。

いや~、それにしても・・・思い出の品々にたくさん出会ったけれどもう何年前の話だろう??!!分かっているけど認めたくないぐらいの時が流れています(^^; でも・・・時が経つのって早いけど、思い出は鮮明に残ってるものですね。もうあの家に戻ることはないけど、でもあまりさみしくないのは、思い出がたくさんだからこそなのかもしれません(^^)
by maropu21 | 2011-04-23 19:51 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/15637018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tome_seisakujo at 2011-04-24 15:02
懐かしい品々がいっぱいだったね。

うちの母も物持ちがよく、我が家には単独で「倉庫」というものがあるから、昔のものがいっぱいあるはず(笑)

このGWも愛知に帰る予定だけど、こうやって数回帰ってるから、横浜の生活が満足と思えるんだろうな。
私だったら、住み慣れた実家や土地にもういけなくなるのは、やっぱりさみしいです。両親にもっと長生きしてもらわなくちゃ。横浜にいるからこそ、名古屋の魅力も再発見できたし。
たぶん・・・子供たちが大きくなったら・・・私、愛知に帰ると思う。

それにしても、シャンデリアの写真で、部屋の天井の模様が、うちの実家の居間の天井とそっくりにはおどろいた!!

帰省したら、名古屋でしか食べられないもの、いっぱい食べてくるね~


Commented by maropu21 at 2011-04-24 21:07
とめちゃん、GWには帰るんだね。楽しんできてね。

確かに離れてみて愛知の良さって分かったよね。あちらは人もみんな親切だし自然も多いし、なんだかのんびりしてるしね。美味しいのもいっぱいだしね~。住んでると気付かなかった、だって当たり前過ぎたもの。

これからも帰れるところがあるっていうのはいいね。私はそれが東京になっちゃった。愛知には帰るところがないけど、たまにまた遊びにはいきたいな。
Commented by みい at 2011-04-26 22:57 x
こんばんは~
 なんだか捨てがたいものばかりだなあ~
それぞれに思い出があって懐かしいよね。
愛知から引っ越ししたのね。
でもいつでも遊びに行けますよね。

白ネコの箱、かわいい~
絵本もかわいいし・・・。

わたしも楽しく拝見でした^^。

美味しそうなものいっぱいごちそうさま(笑)
Commented by maropu21 at 2011-04-27 12:13
みいさん、こんにちは!

そうなの、実用的なものじゃないのであえて残しておく必要性ってないんだけど、思い出っていう大きな背景があるから捨てがたいものばかりでした。エピソードがいっぱいだからね。愛知の家は、小学6年生に引っ越しをしてから20歳まで住み、その後アメリカへ行ってしまったのですが、帰国するたびにこの家に帰ってました。プー氏もマロもあそこで育ちましたヨ(^^)

名古屋の食べ物はおいしいので、ぜひ遊びに行くことがあったらいろいろと試してみてくださいね!!