菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『歌川国芳展』の話

雨だったので外を散策するのもチョットなぁ・・・。なにか面白そうな美術館や博物館はないかな~と探してみたら、ちょっと変わった絵を描く浮世絵師の展覧会をみつけました。原宿駅から歩いてすぐのところにある、太田記念美術館。
f0036603_20425931.jpg



歌川国芳です。これなんか見たことあるんじゃないかな。髪の毛までが人間でできてます!
f0036603_18563086.jpg



これとかも。西洋風のガイコツと浮世絵のコラボ。
f0036603_18571876.jpg



私が気に行ったのは「金魚づくし 百ものがたり」のシリーズ。全部で8点あって、どの絵も金魚が擬人化されてて、その動きがあまりに人間みたいで笑っちゃいます。
例えばこちら。金魚たち、ヒレをヒモではしょってます(笑)
f0036603_1858149.jpg




右側にいる金魚の怖がりかたがなんか面白い~。「きゃーっ!」っていう悲鳴が聞こえてきそう。
f0036603_1859570.jpg




酒宴。楽しそうに踊ってるのもいれば、それを見ながらチビチビしてるオヤジ風の金魚も(笑)
f0036603_1901294.jpg



「金魚づくし」のシリーズは、どれも何だかかわいいの。全部見たい方はこちらへどうぞ。まだしばらくこの展示会は続くので興味ある方はぜひぜひ。(でも、金魚シリーズはポスターでしか展示されてないよ。後期の日程ではあるのかな・・・要問合せですね)
f0036603_20431612.jpg



金魚づくしの絵ハガキがなかったので、こちらを記念に購入しました。
f0036603_20433643.jpg



国芳は無類のネコ好きだったそうです。いろいろなネコのポーズを描いてるよ。
f0036603_20435086.jpg



見て、こんなにおっきなタコくわえてる(笑) 江戸時代にはこんな盗っ人のネコがいたのかしら。度胸あるね~。
f0036603_2044374.jpg



美術館の目の前にあるカフェで一休みをして帰路につきました!(なぜか店員さんたちが外国人だった)
f0036603_20441965.jpg



小さなバラも雨に濡れてひっそりしてました。しずくがポタポタ、きれいです。
f0036603_204442100.jpg

by maropu21 | 2011-06-04 17:39 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/16068262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2011-06-04 22:32 x
歌川国芳展、面白いですね~
金魚づくし楽しいですね!金魚が擬人化されていて、全部観ましたよ~
猫ちゃんの絵もたのしいです。いろんな猫がいたんですね。今も昔もだけど。
Commented by maropu21 at 2011-06-05 09:47
ハイ、面白かったです!絵も面白いし何よりも発想が楽しいよね。金魚ってこうやって擬人化されたのを見ると、水槽で泳いでいるのを見たらいろいろと想像しちゃいそう。

猫たちの絵も楽しいですよね。ネコ好きだからこその目線というか、あ、こういう格好する~とかよくこういう表情するわ~とかね。うちのネコたちやトラちゃんみたいな模様の子たちは、当時からいただろうね(^^)
Commented by Kim at 2011-06-06 05:23 x
ご無沙汰!!元気け~!

なんだか、プライベートでいろいろゴタゴタしてて、もぉいろいろストレス溜まるけど、時間を無駄にしても、もったいないから、久々にいろいろサーフィンしているよ!YOUブログも時々覗いていたのよ~!

相変わらず、絵日記!さっすがオモロイ!MEも昔登場させてもらったよね!いまも、大切にもっているダニ♪ほほほ。

歌川国芳の絵、面白いね~!洞察力にアッパレ!!凄いねぇ~!江戸後期は本当にいろんな文化開花して、面白いよね~!この前、NHKのヒストリア見てたんだけど、それで「花のお江戸で和算が超ブーム」だったらしく、もし、このまま和算が日本に定着していたら、私も数学や算数をもっと好きだったかもしれない、、って思った!明治になって、西洋式の授業になって、和算は消えていくんだけど、和算って、ものっすごい高度なレベルだったのだそうで。。。さっすが日本人!!なんか、とっても誇らしく思ったわー!それだけじゃなくて、江戸って、「超」オモロイ文化たっくさんあるよね。笑 
Commented by maropu21 at 2011-06-06 09:19
こちらでは御無沙汰!なかなか落ち着かないとゆっくりとネットもする気にならないよね。
でも気晴らしが必要なときはいつでもどうぞ~(^^) ←気晴らしにならないぐらい長い記事が多いけど(笑)

北斎もそうだけど、こういう天才って、こんな風に感じて見てるんだ~っていう観点がとっても楽しいよね。ヒストリア、毎回見てるんだけど、和算の回は見逃したのかな??合理的な西洋の数学、試験にはいいかもしれないけど、それが終わると忘れちゃったりするもんね。一応数学学科だった私でもそうだもん(苦笑)

江戸文化って、現代の事でも「コレ、江戸のだったの?!」っていうことが多くてそれもなんか惹かれるモノのひとつ。遠いようで近いよね。でも平安や奈良の文化が今でも残っている京都・奈良なんていうのも、心ときめく。時代が遠すぎて実感わかないのに、今も残ってるなんて!みたいなね。歴史や文化って興味深いよね。