菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『雪の日光へ~その2』の話

わ~~、日光東照宮だ~!
f0036603_214795.jpg



ちんた先生曰く、「鳥居の右手前ぐらいがパワースポットなのよ!」。せっかくなので、そこに立ってパワー充電してきましたよ。
f0036603_2145168.jpg



狛犬が向こう側から柵を飛び越えて、地面にスチャッと降り立つ瞬間。(じゃなくって、逆立ちして柵を支えているのだったかな・・・??)
f0036603_215068.jpg



灯籠がたくさん立っていて、壁の彫刻もあざやかです。灯籠は大名たちから贈られたものだとか。
f0036603_2151063.jpg



紅白の牡丹。ここ日光東照宮には牡丹の絵や彫刻をたくさん見ることができます。
f0036603_2152193.jpg



ふぅ・・・寒いけど、空気が気持ちいい。空を眺めると・・・屋根の雪が!落ちてきそう~!
f0036603_2153074.jpg



建物の下の方は透明のパネルで保護されているようですね。
f0036603_2154163.jpg



それにしても東照宮の門の彫刻ってものすごく細かいよね。じっくり見てると日が暮れちゃう。そうなの、この門(陽明門)はずっと見ていても飽きないので、「日暮らし門」と言われているんですよ。
f0036603_216976.jpg



さて、奥に入ってみましょう。すると真っ白な柱があらわれます。実は、一番手前の柱はちょっと面白いんです。
f0036603_2161823.jpg



ではまずこちらは、その他の柱。
f0036603_2162886.jpg



そして手前の柱。上の柱と比べてみてね。これだけ違うところがあります。ハイ、答え!紋様が上下逆になってるの。分かりますか?
f0036603_21294333.jpg




この1本だけ紋様が逆になっている「魔除けの逆柱」は、わざとそのように造られました。『建物は完成と同時に崩壊が始まる』という伝承を逆手にとったアイデアなの。おもしろいね~。


さあ、更に奥まで進んで行きます!ここから先はエクストラチャージです。有名な「眠り猫」の彫刻と、家康のお墓にお参りすることができるの。眠り猫・・・ここから見ても分かるんだけど・・・小さいのでアップにしましょう。どこにいるか分かる??正面の上の方です。
f0036603_2164911.jpg



ほら。寝てる寝てる。
f0036603_2165841.jpg



えい、もっとアップにしちゃえ!なんだか目はつむっているけれど、前足がなんとなく踏ん張っているようにも見えないこともないわ。半分起きている・・・?!
f0036603_217913.jpg



眠り猫の下をくぐって裏側を見てみると、スズメの彫刻があります。スズメがいるのに猫が寝ている、という平和を表しているとも言われているの。なるほどー。でもうちの老猫たちなら、スズメがいても寝てるかも(笑)
f0036603_2171983.jpg



いよいよ、家康のお墓です!あの家康がそこに眠っているなんて・・・ドキドキします!
by maropu21 | 2012-02-13 23:06 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/17137279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2012-02-14 14:47 x
こんにちは!
 日光へは行ったことないので、楽しく拝見しました。
東照宮、一度は行きたいですね!
装飾が素晴らしいです!

続き楽しみ♪
Commented by maropu21 at 2012-02-14 18:26
みいさん、こんにちは!

日光、関東にいらっしゃったら一度は行かれるといいですよ!
装飾は本当に素晴らしく、みいさんの好きなふくろうの彫刻もあるみたいです。帰宅してから知ったので見ることができませんでしたが。。。