菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『雪の日光へ~その3』の話

家康のお墓参りをする前に、ちょっと休憩。日光駅前で買ったおまんじゅうです。買ったのは帰りがけなのですが。サツマイモがたっぷり、あんことのコラボがおいしかったです(^^)
f0036603_2131463.jpg



甘いものを楽しんだので、さあ、続けて歩いていきましょう!家康のお墓までは楽な道のりではありません。深い林の中をずっと歩きます。
f0036603_2184855.jpg



途中、こんな立て札も。フムフム。
f0036603_2152933.jpg



・・・確かに楽な道じゃないなぁ。立て札通り。何段もある階段も上がります。でも、周りは緑がいっぱいだし、休みながら行ったので気持ちよかったです。
f0036603_2191738.jpg



階段は一段一段が横に長い1つの石で出来ています。確かにどの段も継ぎ目がない・・・と思ったら、あれれ、1つだけ継ぎ目があるよ。
f0036603_2111858.jpg



ふぅ・・・やっと到着!こちらが家康のお墓です。門の中には入ることはできません。
f0036603_2194667.jpg



四角く囲われたお墓の周りをぐるっと歩きます。
f0036603_2195546.jpg



面白いカタチのお墓だよね。同じようなカタチのお墓は、東京の増上寺にあります。増上寺は徳川家の菩提寺で、桜の季節になると徳川の代々の将軍たちやその奥さんたちのお墓を公開します。日光には一代将軍の家康のお墓と三代将軍家光のお墓があります(家光のは後から行くよ~)。二代将軍の秀忠さんは増上寺に眠っていらっしゃいます。あ、ちょっと脱線しましたね。。。
f0036603_2110651.jpg



太陽の光がたくさんふりそそいでいてとってもきれい。
f0036603_21101654.jpg



雪の上にポスっと穴を開けて訪れた印をつけました!
f0036603_21102574.jpg



それにしてもいい場所にあるお墓だこと。日光もたくさんふりそそぎ(地名も日光だしね!)、緑もいっぱい。とても静かです。
f0036603_21104860.jpg



お墓の目の前には、朝鮮から贈られた鶴と亀の像がある。
f0036603_211058100.jpg



またお墓の横には、願いが叶う杉が。もちろんお参りしてきましたよ!
f0036603_21103977.jpg




大きな灯籠を見つけました。オランダ灯籠と言い、オランダから贈られたものですって。
f0036603_21112688.jpg



大名たちから贈られた灯籠に比べると形も面白いし大きさも立派!
f0036603_21111722.jpg



でもね、それぞれの灯籠の家紋をよーく見てみて。まず大名から贈られた灯籠の家紋。
f0036603_2128349.jpg



そしてこちらがオランダ灯籠の家紋。ね、葵の御紋が逆さになっちゃってるでしょ。当時は写真もないし間違えちゃったのかな。
f0036603_21113712.jpg


あ、もちろんこれらの説明は全部、ちんた先生から教えていただきましたヨ(^^)


続いてまたまた参道を歩いて、二荒山神社(ふたらさん神社)に向かいます。
f0036603_2111486.jpg

by maropu21 | 2012-02-17 23:33 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/17137297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2012-02-18 11:11 x
こんにちは~
 おまんじゅう美味しそうね^^。サツマイモが入ってるんだ。
家康のお墓までかなり歩いたのね。
立派な佇まいですね、さすが。
亀の像、擬人化されてるのかな、おもしろいです。
願いが叶う杉ですか、わたしもお参りしました(写真に)
詳しい説明ありがとう^^。
Commented by maropu21 at 2012-02-18 22:07
みいさん
こんばんは!
おまんじゅう、おいしかったです。サツマイモのお菓子ってなんでもおいしくないですか?(^^)
家康のお墓はとっても静かでいい場所にありました。でもひとりでポツンと眠るのはさみしそうな気も。。。 江戸の町を発展させた家康がいたからこその今の東京だと思うので、そういうことを考えても感慨深いものがありました!

お願い事、叶いますように^^