菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『雪の日光へ~その5』の話

さて、「大猷院(たいゆういん)」です。こちらは3代将軍徳川家光のお墓があるのですが、当人の家光が亡くなるときに「おじいちゃん(家康)の東照宮を超えてはいけない」と言い遺したので、控えめに造られました。が、こちらも素晴らしい建築です。ちんたちゃんもそう言ってましたが、私も東照宮よりもこっちの方が好きかも。
f0036603_2118446.jpg



東照宮よりも短い道のりですが、お墓までは階段を上がっていきます。
f0036603_21193679.jpg



一旦、途中でお休み。下をのぞいてみるとこんな風景。天空から下界を眺めた景色を表現しているとのこと。ふーん。
f0036603_21194547.jpg



そしてまたがんばって階段を上っていくと・・・黒を交えたシックな門が現れます。
f0036603_21195675.jpg



どんどん上がって行きましょう。東照宮とはまた違った雰囲気だよね。朱色が目立ちます。
f0036603_2120629.jpg



そしてこちらにも黒。ステキ~~。
f0036603_21201634.jpg



モダンな感じ。
f0036603_21202680.jpg





門には、「四夜叉」と呼ばれる像が4体立ってます。表と裏にそれぞれ2体ずつ。
f0036603_21214514.jpg



そのうちの1つ、烏摩勒伽(うまろきゃ)。
f0036603_21203895.jpg



彼の膝をアップにしてみると・・・ゾウがひっついてる!?もちろんお笑いでつけたわけじゃなく、ちゃーんと意味があるんだよ。烏摩勒伽は邪悪なモノを踏みつけて私たちを守り、さらに膝のゾウがそれらが上がってくるのを防いでくれているの。そして、膝のゾウといえば、私たちの膝にもある「膝小僧」!私たちを邪悪なモノから守ってくれてるんです。膝小僧、大切なんですね。
f0036603_21205760.jpg




膝小僧のゾウさんの門をくぐると立派な本殿があらわれました。
f0036603_21213527.jpg



中は撮影禁止ですが、これがまた立派な黄金の内装なのよ。正面にはお位牌が3つ並んでました。建物の形がとてもユニークで、上から見ると「エ」みたいな形をしています。一番手前に広い長方形の部屋があって(一般参拝者が入れるのはここまで)、そこから細い廊下がつながっていて、その奥にはまた手前と同じぐらいの大きさの広い長方形の部屋があります。
f0036603_2122450.jpg



本殿を出て外から建物を見てみましょう。「エ」の形、写真じゃ分かりにくいかな。左の部分が細い廊下の部分、右の部分が一番奥の四角い長方形のお部屋。
f0036603_2122144.jpg



違う角度から。このお寺にはあまり多くの参拝者が訪れることがないため、静かな時間を過ごすことができます。ちょうど雪も積もっていたし、周りに音がない状態でした。
f0036603_21222465.jpg



本殿の裏の方にあるこちらの門、ここが家光のお墓の入り口です。残念ながら公開はされていないの。でも奥に階段が続いていたので、ここもきっとお墓までの道のりは更にキツイかもね。
f0036603_21223385.jpg



ここはやっぱり黒が基調になっててステキだなぁ。
f0036603_21225397.jpg



ハトさんの彫刻を発見!青い格子もいいね。
f0036603_21224444.jpg



この辺りで日光の寺社巡りも終わりです。杉並木の参道を歩きながら、最後に五重塔を楽しんで帰路につきましょう。
f0036603_2123843.jpg



そうそう、この龍、踏ん張り方がかわいくなーい? 『フンッ!!!』ってやってる。
f0036603_21231925.jpg



龍の口から水がチョロチョロと下の方まで流れています。
f0036603_21233036.jpg



よーく見ると丸い氷がたくさんできてる!かわいい~
f0036603_21233943.jpg



日光の入り口にある朱色の神橋(しんきょう)。とってもきれいです。流れているのは大谷川。
f0036603_21234948.jpg



川の水は澄んでいました。青々してる。
f0036603_21235938.jpg



日光駅に到着。ちょこっと曇がかかっていますが山々がきれいに見えました。
f0036603_212410100.jpg



目指していたレストランがお休みだったので、帰りの電車で食べる駅弁を買いました。お肉だよ☆
f0036603_21241928.jpg



じゃーん!すき焼きみたいな味付けでした。おいしかった~
f0036603_21242951.jpg



タマゴが1つ付いていて、よく見るとスタンプが押してある!温泉タマゴだって。
f0036603_21244289.jpg



行きは新宿や池袋→東武日光のJRを使いましたが、帰りは浅草が終点の東武鉄道に乗車。スカイツリーがこんなに近くに見えたよ!
f0036603_21245142.jpg



朝7時半の電車に乗って日光に到着したのは9時半。その後てくてく歩いて参拝をし、ちんた先生の詳しい説明を聞き、日光を後にしたのは午後2時ぐらい。時間的には短いステイだったけど、内容はとっても濃くて充実していました。ありがとうございました、ちんたちゃん。そして皆さま、長い日光日記を最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)
by maropu21 | 2012-02-24 18:09 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/17137348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2012-02-25 11:05 x
こんにちは
 最終回、楽しんでます。
大猷院、家光のお墓があるのね。
装飾が、すてきですね。きれい~
ブルーが印象的ですね。
膝小僧の象さん、そう言うことだったのね。
踏ん張ってる龍、可愛い、笑えるけど^^。
初めて見る場所、楽しかったです。
詳しい説明ありがとう^^。
短時間なのに、そんな感じしなかったです内容濃かったですよ。
Commented by maropu21 at 2012-02-25 20:51
みいさん、こんばんは(^-^*)/

こちらの空間の雰囲気はとてもいいのに、メインの家光のお墓を見ることができないのが不思議ですよね、家康はいいのにね。
はい、ブルーと黒でシックにきめた建物は素敵でしたよ~。ぜひ訪れていただきたいです!

いつも遊びに来てくれてありがとう(^o^)/
Commented by ちんた at 2012-02-25 22:32 x
日光社寺、全部回れて満足でしたぁ~!
やっぱり空気がおいしかったね。
まろぷうちゃんが家康公のお墓まで行けて本当に良かったです!いや、本当に心から行ってほしいと思っていたんですってぇ(^^;)てへへ。
無事にたどり着いてホッとしましたよう。

大好きな大猷院も気に入ってもらってうれしいですわ(^^)
黒とブルーが印象的で本当に素敵な建物ですよね。あそこの静寂と自然が大好き!混み始める前にまた行きたいですね。ね?
あ、でもその前に今度は鎌倉を案内してください。よろしくお願いします!

今月もちゃんと二荒山神社にお願い事代金支払ってきましたよ。
でも、やっぱりなんか納得いかない。。。
Commented by maropu21 at 2012-02-26 18:32
ちんたちゃん

その節はありがとうございました!おかげでただ寺社をまわるだけよりも、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
ひとりの時もちゃんとお賽銭入れてきたのですね!それを聞いて安心しました(笑)
お願い事、叶いますよう。

鎌倉も楽しみにしてます!