菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『入院ライフ 食事と部屋と点滴と』の話

お腹を休めるために頑張って2日半の絶食をしました。家族や友達とのメールでは、こればっかり言ってた(苦笑)
f0036603_1021947.jpg



そんな時に限って、雑誌の裏表紙にはこんな写真が(-_-。) 石ちゃんがおっきなハンバーガーをほおばっているの…(笑) 胃腸薬のCMです。
f0036603_10214223.jpg



お隣のベッドには75才くらいのおばあさんがいて、よく息子がお見舞いに来ていました。関係ないけど、この息子さん、えらいなぁ。お昼ご飯と夕食のときに毎回ヘルプに来てるみたいなんだよ(お仕事は大丈夫なのかと勝手に心配しましたが)
話を戻して… 入院初日の夜ご飯のとき。私は丸々24時間の絶食だったので、とても空腹でした。お隣のおばあさんが食事を始めたようで、息子に話し掛けてました。
f0036603_10221891.jpg



なんと、お腹がグーぐの私の横でこんな話が始まった!ご、ごちそうですって!?話を聞いていると(耳が悪いらしく、おばあさんの声はめちゃ大きい!)、こんなごちそうの日は珍しいみたい…よりによってワタシの絶食の日に(・_・;
f0036603_10225246.jpg



大満足だったみたい(笑) よかったね、おばあさん!
f0036603_10235499.jpg



2日目からは、個室に移動となりました。
ホテルのツインルームくらいの広さ。ユニットバスや小さな流し台や冷蔵庫もあります。窓も大きくて明るいお部屋。移動する時には点滴と一緒に動かないといけないので、スペースがあると本当にありがたい。テレビの音を出してもいいし(大部屋はイヤホン)、携帯で話してもいい。お見舞いの人も気兼ねなくお話できますね。あ、そうそう。大部屋のテレビはテレビカードが必要だったけど、個室は無料なり。ありがたいありがたい。
f0036603_1350120.jpg



朝昼晩とお茶も持ってきてくれます。ありがたいありがたい。
f0036603_10242059.jpg



大部屋でもありましたが、毎日のお部屋の掃除とゴミ箱の片付けもしてくれます。個室ではお手洗いのお掃除とシーツやお布団の交換も毎日してくれます。ありがたいありがたい!!
f0036603_10245797.jpg



毎日、途切れることなくやっている点滴くん。輸液の種類によっては痛みを伴います。これがまた、激痛ではないのだけど結構な痛み。ふくらはぎをつりそうな時に似てる気がする…ネットで調べると、同じように痛い思いをしたという意見がたくさんあります。この文章を書いている今も痛い。。。終わるまであと3時間の辛抱だ。針の部分は、私は大丈夫だったよ。
f0036603_1293837.jpg



あと、こんな痛みも。これはビクッとなるような一瞬の痛み。
f0036603_12105438.jpg

by maropu21 | 2013-04-17 09:06 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/19224867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2013-04-17 10:23 x
二日半の絶食、頑張りましたね~

点滴って時に痛いのよね。
わたしも入院経験ありだからよく分かりますよ。

早く退院できるといいね。
Commented by maropu21 at 2013-04-17 13:38
みいさん、

こちらもありがとう〜。
はい、ビーフリードという点滴はとても痛いものでした。。。
皆さん、やっぱり何かと入院ライフをなさっているのですね。
ちょうど、先週のランチタイムに同僚からこんな入院ランチを過ごしたという話を聞いたばかりでした。。。

土曜日の予定です。
その前の検査でなにもないことを祈ってます!!
Commented by ちんた at 2013-04-18 08:50 x
おはようございます!
おなかの痛みは治まったのに、点滴が痛いとは!!
あとちょっとで退院ですね。もう一息、頑張って!




Commented by maropu21 at 2013-04-18 10:35
ちんたさん、おはようございます!

ありがとうございます。
何てことのない点滴くんもいるのですが、ビーフリードという点滴には泣かされました。。。
明日は検査の日です。