菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『ホテル イン ロンドン!』の話

ロンドンでは、到着した日から3泊ホテルに泊まりました。

「ホリデーイン ケンジントン フォーラム」です。このロゴを見るとアメリカを思い出すなぁ~。ところで、六本木ヒルズで悲しい事故があったあの自動回転扉は、ここではまだ健在でした。ちょっと怖かったな・・・

f0036603_2223598.jpg


このホリデーインは、ロンドンでは珍しい高層ホテルで、我々は7031号室。7階です。

f0036603_21592197.jpg


と、言いたいところだけどもイギリスでは、日本で1階に当たるフロアはGround floorといい、2階に当たるフロアが1階になります。故に7階といっても、日本でいう8階になるわけです。
この知識があるのにも関わらず、ホテルの部屋からロビーのあるGroundフロアに行こうとすると、間違って1階を押してしまうことがしばしば。
↓の写真でGあるのがいわゆる1階のことです。

f0036603_21574685.jpg


ツインのスタンダードなお部屋は、それほど広くもなく(まぁどちらかというと狭いのですが)落ち着いた色調でした。電気は全部で5つあり、全部つけると結構明るいので過ごしやすかったです。枕もちょうどいい硬さだし、マットも寝心地はGood!

f0036603_2252736.jpg


バスルームの洗面台はこんな感じ。とても清潔でした。日本のホテルのように歯ブラシはついてないけど、小さな石鹸、コップ、フェイスタオル、ドライヤー等の必要最低限のモノはありました。ところで、この写真の左壁についているのは、Doveの液体せっけんなんだけど、こんな風に容器ごと壁に取り付けられているのは初めてみました!

f0036603_2284912.jpg


容器のおなかの部分をぶちゅーっと押して出します(普通のシャンプーと一緒だから、どうってことはないのですが、なんだか驚いた私でした)

トイレもバスタブもとっても清潔でした。シャワーの出具合も文句なし。お湯は限りなく使えます。

f0036603_22111353.jpg


バスタブにもシャンプーが同じように取り付けられています。やっぱりちょっと変わってる・・・
今度はluxね。

f0036603_22122977.jpg



さて、またお部屋に戻りましょう。テレビの横のスペースには、小さなお茶セットが置いてあります。紅茶、コーヒー、そしてポット。このポットはとても便利で、アメリカの寮でも自室で使っていた子がいたけど、お湯があっという間に沸いてしまうんです。

f0036603_22143067.jpg


窓からの景色。ロンドンらしく、曇っている様子(笑)

f0036603_22161815.jpg


目の前には、ミレニアムホテルがありました。

f0036603_22155293.jpg



ホテルのエピソードはまだまだ続きます!
by maropu21 | 2006-04-25 22:18 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/1924389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちんた at 2006-04-26 09:47 x
なかなか清潔そうなホテルね。私も家族が行くときはここを勧めてみます。ホテルの様子が良くわかるのでこれなら安心!イギリスではお部屋にあったようなケトルが主流ですよね。これ、我が家にも1個ほしいです。
窓からの景色が典型的な「イギリス」を映し出していてすごい臨場感(?)。窓の下に見えるラウンダバウトもヨーロッパならではでしょうか。
Commented by maropu21 at 2006-04-26 13:27
ちんたさん
特に特徴がなくてもいいわっていう方なら、オススメのホテルです。ケトルは本当に便利でした。私もほしいです、あっという間に沸騰!すごいです。
ラウンダバウトのお話は興味深く聞かせていただきましたが、なかなか恐ろしいものですね。運転するのは遠慮しておきます!←ペーパードライバーだけど!