菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『上洛 京都府庁旧本館と杉本家へ!』の話

この京都旅でお世話になったいけこさんに教えていただいた、桜の名所のひとつ、京都府庁へ行ってみましょう!

御所の近くからてくてく歩いていきます。何度見ても、御所の門っていいなぁ。この門、とーーっても大きいんですよ。牛車もここから入ったりしたのかな。いろいろな貴族が出入りしたのかな。想像するとワクワクします。
f0036603_22183220.jpg



移動の途中、菅原道真にゆかりのある「菅原院天満宮神社」さんに出会いました(京都っぽく「さん」をつけてみた!)。 道真の曽祖父の邸宅だったところだそうです。道真もここで生まれたと言われていて、産湯に使ったという井戸もあります。はるか昔に、この地に住んでたのか・・・わわわわわ、感激ーー!!この土の上を歩いたりしたんだなぁ。道真公といえば、牛さんですよね。ここには手水舎にいるのは、龍ではなく牛さんでした。折れた手がかわいい♪
f0036603_2218467.jpg



今にも雨が降りそうなお天気でしたが、なんとかもってくれるといいな。
f0036603_2218579.jpg



さてこちら、天神さまなので受験生はもちろん、ガン封じやハレモノを治してくれる神さまもいるので、そういう方々も多くお参りにくるそうです。
f0036603_2219850.jpg



社務所で見つけて、ひとめぼれしたこちら、迷わず買いました。白へびさんです。まずは後ろ姿から。
f0036603_2231064.jpg



そして、ジャーン!お顔です。かわいいでしょ。赤いお座布団もかわいいな。
f0036603_22311089.jpg



ほどなく、京都府庁旧本館にとうちゃーく!明治の建築物です。昭和46年までは京都府庁の本館でした。現在も執務室や会議として使われているんだって。
f0036603_22191922.jpg




「ねぇねぇ、何見てはるの?」 そんな会話が聞こえてきそう。やわらかそうな質感の犬のオブジェ。
f0036603_22193075.jpg



館内見学もできます。無料です!開放感のある吹き抜け。
f0036603_22194054.jpg



アメリカの学校を思い出す階段。
f0036603_222026100.jpg



1階、外に面している丸いアーチの廊下。白で統一されていてきれい。突き当りには何があるんだろう、奥まで探検しに行きたくなります。
f0036603_22203556.jpg



2階の廊下は赤いじゅうたん。こちらも丸いアーチ。木の枠がいいね。
f0036603_2221486.jpg



建物内も楽しいんだけど、ここには桜を見にきたんだった。2階の窓から見る中庭の景色。桜がほぼ満開でした!曇っていて残念ですが、雨が降っていないだけよかった!円山公園の初代のしだれ桜の孫にあたる桜もいるんだって。
f0036603_22214049.jpg



では外に出てみましょうか。
f0036603_2220058.jpg



遠くから見ると暗いけど・・・
f0036603_22201842.jpg




近くで見るとこんなにピンクなの。
f0036603_22205179.jpg




かわいい~♪
f0036603_22205990.jpg



しだれ具合がいいな。平安女性の髪の毛がハラハラと顔にかかっている姿みたい。十二単も見えてきます。
f0036603_22212267.jpg



こちらは桃・・・かな?
f0036603_22204362.jpg




外は曇っていて肌寒いので、また中に入りましょう。ちょうど、アーティストや一般の人によるイベント「Musée Acta(美術館をつくろう」が行われていました。←もう終わってます。

廊下のこちらも作品です。ごみ箱かと思ってよーく見ると・・・ちょっとおもしろいよね。
f0036603_22211356.jpg



会議室でも展示が行われています。光を使ったきれいな作品。
f0036603_22215818.jpg



展示もおもしろいけど、部屋の装飾も同時に楽しめます。たとえば、暖炉。
f0036603_2222799.jpg



タイルを使った暖炉もありました。
f0036603_2222162.jpg



かわいい雑貨やアクセサリーは全部手作りでした。ほしいのがあって最後まで迷ったけど、買わずに帰ってきちゃった。でもなんか忘れられないな~、あのお財布・・・


かなり冷えてきたので、あたたかいモノをいただきたくなりました。カフェを探したんだけど、なかなかなくってやっと見つけたのが、こちらの商工会議所。1階のカフェには中庭の見える大きな窓があって、天井も高い。ちょっと昭和な感じはするんだけど、それがまたいい感じで落ち着くところでした。メニューも結構豊富で、コーヒーの種類もたくさん!

先に行った道真公の天神様で、妹がゲットした牛さん。中におみくじが入っていたんですよ。かわいいよね。
f0036603_2229110.jpg



ココアとコーヒーのブレンド。とってもおいしかったです。
f0036603_22291314.jpg



この日は盛りだくさんの予定を入れていたので、お次の目的地までレッツゴー!あら、ブチの鳩さんだ!
f0036603_22292418.jpg



と、その前に腹ごしらえ。たまたま見つけたこちらのお店に入ってみました。「いっ献」さんです。
f0036603_22294819.jpg



カウンターで、おばんさいのランチセットを注文。いろいろな味が楽しめてうれしい♪ お味噌汁、ご飯もおいしかったです。手前から2番目にある、白いものは湯葉。そしてその上にちょこんとのっているのは、ワサビ。このワサビが絶品でした。
f0036603_22293440.jpg



どうやら新しいお店みたいで、夜は居酒屋さん。2階に続く階段もあります。すごくすてきなお店だよ。夜にもまた行ってみたいです。
f0036603_22305039.jpg



お手洗いは、一旦外に出て。これも江戸住民には新鮮なサプライズ!
f0036603_22304137.jpg


おなかも満足したので、歩いていきます。こういう奥に行ってみたくなり衝動を抑えながら・・・
f0036603_2230039.jpg



到着したのは、杉本家です。ちかぽんさんが、ご親切にチケットを譲ってくださいました。会員オンリーの公開期間のチケットです!数年前にも一度訪れていますが、そのときは5月の端午の節句のとき(私は会員ではないので一般公開のとき)、そして今回は、お雛様の公開です。橙色のれんが目印。
f0036603_22301010.jpg



ヒランとめくれた様子もいいな~。ここから先は、撮影禁止です。
f0036603_22301993.jpg




杉本家は、江戸時代に「奈良屋」の屋号で始まった呉服商。今のこの杉本家住宅は明治初期に造られた京町屋です。とてもとても趣深い建物で、昔テレビで拝見してから大ファンになりました!
今回訪れたときは杉本家の方がいらっしゃったけど忙しそうだったのでお話できなくて残念!数年前のときはご挨拶させていただき、飼い猫くんにも会うことができました(^∇^)
でも展示されていたお雛様はどれも素晴らしくて、特に豆人形のお雛様たちは虫眼鏡でジックリゆっくり見てしまいました。


▼おまけ▼
いただいたお土産特集~。ちかぽんさんといけこさん、ありがとうございます!!!!!
f0036603_15413455.jpg



相変わらずの長い旅行日記、お付き合いいただきありがとうございました♪
by maropu21 | 2013-05-25 22:54 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/19268501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2013-05-27 12:18 x
こちらへもこんにちは!

 御所の門、風情があっていいですね。
昔に想いを馳せるまろちゃんいいね^^。

神社の牛さん、お口からお水が出ているのね。
ほんと手がかわいいね^^。
わたし蛇は苦手なんだけど、この白蛇だったら大丈夫、可愛いお顔ね。
犬のオブジェ、何をお話してるんだろう?

館内散歩一緒にさせてもらいました。
レトロな雰囲気がいいね。
ここの桜もきれい~


ランチセット、いろんなものが味わえていいな。
いいお店ですね。

杉本家、撮影禁止ですか~
残念!行ってみたい所ですね。

素敵なお土産もいっぱい、よい思い出が出来ましたね。
旅日記、わたしも楽しませてもらって嬉しいですよ。
Commented by maropu21 at 2013-05-27 22:12
みいさん、こちらもこんばんは♪ いつもありがとう。

御所の門、とっても立派なんです!
本当にあの門を平安時代の人たちが通ったことを思うと、
わくわくしちゃいます!←しつこいですね 笑

牛さん、かわいいでしょ。
龍じゃないのが、また、道真らしくていいですよね。
蛇、苦手なのね・・・でもよかった、この蛇が大丈夫で!
私は蛇は得意ではないけど、苦手でもないです(^^)
触れないけどね(^^;
オブジェのわんこ、ホンモノみたいな作品でした。
やわらかい背中やおしりの曲線、ほんと、上手です!!←私が言うのもなんですけど!

ここの桜、とってもきれいでした。
私のような京都にあこがれる人だと、きっと、
お寺と桜って単純に思ってしまうんだけど、
こういうレトロな建物とのコラボや先の御所とのコラボもいいですね。
地元のお友達に教えていただいて、ありがたい限りです!

ランチセットもおいしかったよ!
また食べたいです~。

毎回、長い旅日記を読んでくださってありがとう!
Commented by いけこ at 2013-05-30 09:25 x
おはようございます、maropu21様

御所の御門の中には、蛤御門の変、今は禁門の変?でしたっけ?の銃弾の跡が残っている門もございます。
日常の中に、連綿と続く歴史があるのも京都の醍醐味なのかもしれませんね。
御所の桜たちも、古い木はすべて元は貴族たちの邸宅庭にございました木々。
今、私たちの目を楽しませてくれるのは僥倖ですわ~。
それも、ご一緒に楽しめるのが、嬉しいものです。うふ。

「いっ献」さん、めっちゃ気になります!
だって、お店前のお提灯、獺祭に八海山に黒龍!私の好きなお酒ばっかり!
是非とも、次回京都での乾杯はこちらの夜に致しましょうか(笑)。

杉本家の見学、私も祇園さんの時の一般公開しかございませんの。
お雛様はいかがでした?
こちらのお宅なら、京雛で御殿付だったのでは?




Commented by maropu21 at 2013-05-30 15:05
いけこさま

こんにちは!
遊びにきてくださってありがとうございます♪

銃弾跡のある門があるとは!驚きです。
お江戸も(一応)400年の歴史がありますが、かなりの変貌を遂げてしまっているのが残念。
ただ、そんな中に、今なお残る歴史の面影を見つけたときの嬉しさはたまりません!

なんと、御所の桜たち、かつては貴族の邸宅に?!
京都のスケールは、やっぱりすごいな~。
そんな歴史ある京のサクラ見物をご一緒することができて、本当に嬉しかったです。

お店といえば、いつか、和久さんにご一緒させていただきたいです。
いけこさんのお友達のブログに登場しているお店かなと思うのですが、
お料理がおいしそうで、ご店主の人柄もよさそうで、きれいなお料理の写真の数々。
今すぐにでも飛んで行きたいです(笑)

杉本家、行かれたことあるのですね。
お雛様は大事にしてはるのが伝わってきて、表情がやわらかく、保存状態も素晴らしかったです。
御殿は今回はご紹介されてなかったのですが、今でいうドールハウスみたいなのでしょうか・・・?

本文に違わず、コメントも長くなってしまいました。
ご訪問、ありがとうございました(^^)