菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『調布で金魚づくし』の話

金魚好きなので、この方の作品にも身もだえ(?)しちゃう。深堀隆介さんです。金魚に魅入られ、さまざまな作品にしています。この大きな金魚の絵は展示会用にささっと描いたものなんだって。質感がすごい。写真では分かりにくいけど、とっても大きな作品なのよ。金魚は私の背よりも大きかった!
f0036603_1205942.jpg



深堀さんの作品で有名なのは、樹脂を使ったまるでホンモノみたいな金魚の絵。展示作品は撮影禁止なので、こちらはポスター。昭和時代の机の引き出しの中に金魚が泳いでいます。ほかの作品はコチラにたくさん。ぜひご覧ください!
f0036603_1211321.jpg



升などの入れ物に樹脂を流してそこに絵を描き、その上にまた樹脂を流して絵を描き・・・と何回か繰り返すと、まるでそこにいるかのような立体的で影もある金魚たちが生まれます。ひとつほしいなぁ。



深堀さんの展示会は調布市の文化会館で開催されていたので、ちょっと調布の町をウロウロしてみました。天神ロードという商店街を歩きましょう。水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターがたくさんいました。ぬりかべ・・・山の上に座ってる。こんなに大きいんだね、知らなかった!小さな男の子がこのぬりかべを見て、「いったんもめんだー(^^)」って喜んでいたので、訂正したくてしかたありませんでした(笑)
f0036603_1234252.jpg



天神ロードの途中、大正寺さんに入ってみました。
f0036603_1212658.jpg



緑がとても多くてシーンと静か。訪れる人もあまりいません。とってもきれいなお寺です。
f0036603_12136100.jpg



天神ロードの突きあたりには大きな鳥居があります。布多天神さまだそうです。そっかー、だから天神ロードっていうんだね。歴史は古くて平安時代の神社なんだって。
f0036603_1214867.jpg



「大祓(おおはらえ)」のための輪っかがあったので、くぐってきました!6月30日と12月31日に行われる犯した罪や穢れを除き去るための行事だそうです。便利なお祓いです。最近は怪我とか病気が多いのでそういう意味のお祓いとしてもいいのかしら。。。(一番直近のケガ⇒2日続けて、ガラスで足を切った・・・--;)
f0036603_1215923.jpg




▼おまけ▼
自宅のほおずき。まだ青々しています。港区の愛宕神社からいただきました。
f0036603_124398.jpg

by maropu21 | 2013-07-01 22:03 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/19931750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2013-07-03 22:44 x
こんばんは

 わあ~金魚の絵すてきですね!
机の引き出しに泳いでる。
リアルですねえ~
一度見てみたくなりました。

おお~ぬりかべさん(笑)
かなり大きいですね~

神社、静かな雰囲気でいいですね。
わっかくぐったのね。
ではもう大丈夫ね^^。
怪我にはくれぐれもお気をつけて!

ほおずき、まだまだ青いけれど、赤くなったら又UPしてくださいね^^。
Commented by maropu21 at 2013-07-04 12:11
みいさん

こんにちは!
雨は大丈夫そうですか?

金魚、とってもリアルですばらしかったです。
アーティストの感性って興味深いです(^^)
もともとは愛知県の方だそうです。
いつかそちらの方でも展示会するといいですね♪

ケガとか・・・ご心配ありがとうございます。
もうホントに自分でびっくりするくらいに、ケガとか多くって(^^;
実は小さなモノだとまだいろいろなケガ事件があるのです。
今度ブログに載せますね。

ほおずき、毎日、帰宅するときにチェックしてます。
まだもうちょっと時間が必要かな~。