菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『中華街とパディントン』の話

中華街は世界のいたるところにありますが、ロンドンの中華街はとてつもなく・・・小さかったです。あまりの小ささにびっくり。

だって、門だって・・・
f0036603_2152158.jpg



かろうじて漢字があるから中華街っていう感じかな。
f0036603_21115755.jpg

f0036603_2112535.jpg



ケーキ屋さんに入ると、こんな無理やりなケーキ(食べるため??)があったよ。
f0036603_21124697.jpg


カラフルなロールケーキも。妹曰く、「おいしいよ、これ」だそうです。でもなぜ故に「タイガー」なのでしょうね??
f0036603_21131341.jpg



ドラゴンのヒゲというキャンディーがあり、店員さんが作っておりました。
f0036603_21141070.jpg

すごーーく細いの!中にはナッツが包まれていて結構おいしかったです。
f0036603_21142583.jpg



************************************
子供の頃に読んだ絵本のうちの一つに、「パディントン」シリーズがありました。あれはイギリスが舞台のお話で、クマがパディントン駅に到着するところから始まります。
f0036603_21205931.jpg



駅の構内はそんなにパディントンパディントンしていなくて、このような像が端っこの方にあったり、キャラクターグッズがあったりするだけでした。
f0036603_21215637.jpg

f0036603_2122521.jpg



私たちがこの駅に行ったのは、ここからヒースローへの直通電車が出ているからです。だいたい20分ぐらいで空港まで到着するのでとっても便利。
f0036603_21231337.jpg

by maropu21 | 2006-05-01 21:25 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/2000679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。