菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『初秋の高山、京都へ~鞍馬でお寺に詣でる』の話

鞍馬寺に到着しました!
まずはお参りを済ませて・・・
境内を歩いてみましょう。
f0036603_2142613.jpg



本堂の前は広くて、地面に模様が描かれています。
f0036603_2143619.jpg



鞍馬寺はパワースポットと言われています。
円陣のまんなかに立つとパワーを感じるとのことで、こんな風にお参りする人も。
でも、ここに立たなくても、このエリア自体にパワーが宿っているとのことで訪れるだけでもいいとも言われています。
f0036603_2144569.jpg




両手を広げてパワーをもらう人も!
ここ鞍馬山は京都盆地の北にあり、平安京の四神相応(東西南北を守る聖獣)では、北を守る玄武に当たります。
なんか興奮するわ~。
f0036603_2151664.jpg



境内からの眺めもとってもよくて、すがすがしい。
f0036603_2145311.jpg



山と空と雲。
音も吸収されるからか、とても静かに感じました。
f0036603_215386.jpg



ところで、鞍馬寺には狛犬ならぬ狛虎がいます。
f0036603_2155249.jpg



「阿」
f0036603_215456.jpg



「吽」
なんか、ごめんなさい。。。て控えめな子にも見えます(笑)
f0036603_2152632.jpg



真横から見ると、かなり猫背。
しっぽはクルリと先を巻いてます。
f0036603_2163469.jpg



境内には萩がちょこっと咲いてました。
f0036603_216327.jpg



さて、多くの人はここから貴船の奥ノ院へ向かいます。
その入り口がこちら。
f0036603_216423.jpg



ちょっとだけのぞいてみました。
Oh、やっぱり階段かぁ・・・上の方までずーっと続いています。
山道を進むと聞いていますが、いったいどれほどのものなのか。
今回はトライせずにここまで。
いつか行ってみたいものです。
f0036603_2165039.jpg



くるりと回れ右をして、また鞍馬寺の境内に戻りましょう。
あれれ、盛り砂のてっぺんに虫がいる。
この虫、浜離宮で産卵してた虫みたいよ。
f0036603_2165841.jpg



天狗が描かれた大きなボードもありました。
f0036603_217571.jpg



さっき見たのはリスだったけど、今度はシカのお手洗い案内。
f0036603_2174448.jpg



緑に囲まれた山を堪能。
f0036603_2175362.jpg



紅葉したらきれいでしょうね。
f0036603_218221.jpg



たくさん歩いたので、甘いもので一休み。
うーん、コレ結構甘いわ・・・^^;
f0036603_218935.jpg



紙パック用のゴミ箱に捨てます。
ちゃんと紙パックのカタチになってるよ。
f0036603_2182141.jpg



では、ここらでゆっくり下山していきましょう。

こんな立派な石垣がありました。
f0036603_2184235.jpg



帰りは徒歩で。15分程度とのことですね。
行きはケーブルカーで2分ほどですが、徒歩にすると30分ぐらいかかるみたいです。
また、行きしの時点で往復チケットを買わないと、帰りのケーブルカー乗り場では買えないように思えました(ちがってたらスミマセン)
f0036603_2185159.jpg



下ってから思ったのですが、行きを徒歩にするとかなり大変そうです。
階段とか登り坂が・・・こんなにある。
ここを訪れる前にどんな程度の山道なのかを調べたのですが、なかなか詳しく教えてくれるようなHPやブログがなかったので、ここにキロクしておきます!
(はい、写真はたくさん撮ったしね 笑)
f0036603_2185946.jpg



なだらかなので下りは比較的楽ですが、これをずーっと登ってくると思うと大変よね(^^;
f0036603_219798.jpg



帰りは徒歩で下ることをおススメします。
こんな風にお花に会える。
f0036603_2191452.jpg



こちらも彼岸花。
f0036603_2192230.jpg



下ってから、上を見るとなだらかな登り坂。
f0036603_219304.jpg



階段だけじゃありません。
f0036603_2193899.jpg



途中、「由岐神社」にもお参りできます。
f0036603_2112129.jpg



狛犬さん。
外国人みたいな顔をしてる彫りの深い顔立ちですね~
f0036603_211171.jpg



天狗さんのおみくじ。
そういえば、鞍馬寺ではいかにも天狗!っていうオブジェとか見なかったなぁ。
ちなみにこの由岐神社は、「鞍馬の火祭り」で有名なんだそうです。
f0036603_21112015.jpg




なんと平安時代には御所に祀られていた神さまなんですって。
いろいろあって御所からこの鞍馬の地に遷宮されたそうです by 朱雀天皇。
御所にいた神さまにお参りできるなんて、なんかすごく興奮しますね~~。
f0036603_21112884.jpg



境内にはこんな立札が。
f0036603_21113519.jpg



それがこちらの大杉。
とても背が高く、神々しい感じがします。
f0036603_21114253.jpg



大杉の前には小さな祠があり、そこでお参りすることができます。
願い事、してきましたよ!(ふたつお願い事して、ふたつとも叶った!)
f0036603_21115274.jpg



私たちは鞍馬寺から降りてきたので神社の裏の方から入ったことになりますが、本当はこちらが正門なんです。
正門からも大杉がスッと立っているのが見える。
それがとっても清々しくいい気持ちなのです。
f0036603_21133485.jpg



正門の外にも見どころがあります。
清らかな水の音に誘われてみると・・・
f0036603_21121160.jpg



上の方にある朱色の祠から、お水がたくさん流れていました。
f0036603_21121984.jpg



滝の下には龍がいます。
この龍、なんかかわいくなーい?
「玉、取ったどーーー!」って喜んでるみたい(笑)
f0036603_21122727.jpg



鞍馬寺と由岐神社、とっても楽しみました。
長々と読んでいただいてありがとうございました!
f0036603_2113248.jpg



次回は鞍馬のランチなど。
最後の回です!
by maropu21 | 2013-11-08 10:46 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/20639243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2013-11-13 22:07 x
こんばんは~
 鞍馬寺のパワースポット、なんだかご利益ありそうね。
狛犬さんもユニークなお顔だわ~
御所に居た神さまなんですね。
それは興奮しますよね^^。
滝の下の龍、ひょうきんでかわいい^^。
わたしもいつか行ってみたいです。
Commented by maropu21 at 2013-11-14 11:11
みいさん、

おはよう~
ご利益、あると思います!
心配事が2つあったまま旅行に行ったのですが、どちらも解決しました。
由岐神社とともに、とても落ち着くよいところだと思います。
龍、なんだかかわいいよね。
高いところから水が落ちていて、うっそうとしたところなのだけど、
不思議といやされる龍くんなのです(笑)
紅葉の時期は混んでそうだけど、きっときれいだろうな~と思うような山の中でした。