菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『ホテルの食事 パリ』の話

朝食付きの宿泊プランだったので朝はホテルのレストランへ。
ロンドンのホテルとはまた違った朝食メニューでした。妹はクロワッサンが食べたいと大張り切り!あまり大きくないホテルなので朝食の規模は小さいのですが、とても洗練されていて内容もパリらしさが充実。
f0036603_17292355.jpg

f0036603_17293627.jpg



生ハムやチーズ、そしてパテ。
f0036603_17281734.jpg


そしてオリーブの山。
f0036603_17283410.jpg


果物もきれいにディスプレイされています。瓶に入っているのはエビアン。
f0036603_17302167.jpg


ケチャップやマスタードもきちんと並べられてる。
f0036603_17315100.jpg


お野菜はプチトマトと色とりどりのパプリカ。緑のおネギ(?)を散らして見た目もきれいに。
f0036603_17315072.jpg



写真には写ってないけどフルーツジュースがとってもおいしくて何倍でもいけそうでした。特においしかったのはピンクグレープフルーツ100%のジュース!また飲みたいなぁー。妹が食べたクロワッサンもおいしかったようですヨ。
ロンドンでもよく見かけたのだけど、外国人はスターターとしてシリアルを一皿食べて、それからパンやおかずと進むようです。ここパリでもシリアルから始めている家族がいました。お年寄りの夫婦だとシリアルで始まって次にフルーツでオシマイっていう人たちもいました。

ところで、ここの朝食はお昼の12時までやっているので、ちょっと寝坊してしまっても心配ご無用なのです!
by maropu21 | 2006-05-07 17:37 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/2071992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。