菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『紅葉前の京都、奈良へ~いのししの神社』の話

ことばのはおとさんを出て、駅の方まで歩く途中、ちょっと変わった狛犬を見つけました。
神社の入り口にイノシシの神社って書いてある。
「護王神社」っていうのかぁ。
f0036603_16465944.jpg



ドーン!
ね、目につくでしょ。
f0036603_2155326.jpg



境内に入って、手を清めようとすると・・・あれれ、龍・・・じゃない?!
ここもイノシシさんになってます!
f0036603_21533867.jpg



ここ「護王神社」は平安遷都にたずさわった和気清麻呂を祀っていて、足腰の守護神として慕われてます。
和気清麻呂さんが九州へ下る際に(道鏡事件)足を痛めてしまったら、どこからかイノシシが300頭も集まってきて助けてくれたそうです。
その後、悪かった足も治ったとのこと。
f0036603_21534811.jpg



そのため、境内にはこれでもか!っていうほどのイノシシ像がたくさん。
それを見てるだけでも楽しめます。
この何気ない木彫りも・・・
f0036603_21535775.jpg



小さな子供イノシシが集まっているのよ。
うりぼう、丸っとした背中がかわいい~~~
f0036603_2154747.jpg



一画にはガラスのショーケースがあって、そこには奉納されたイノシシグッズがたくさん飾られています。
根付とか置物とか・・・
f0036603_21541795.jpg



ずーっと見ててもあきないほどの数!
f0036603_21542836.jpg



こんな大きな木彫りもあるし、上にある木の円盤にもイノシシの絵が。
f0036603_21544099.jpg



その円盤の向こうにも!
ほら、イノシシ!
隠れミッキーを探せ、ならぬ、隠れイノシシを探せを楽しめます。
f0036603_21545875.jpg



そうそう、さっきの手水舎のイノシシくん、前から見るとこんな感じなの。
犬が喜んでいるみたいに見えますね。
おちょぼ口がかわいいでしょ。
人が近づくと口からお水をチョロチョロと出すんだよ。
f0036603_2155231.jpg



足腰の神さまなので、ここではお守りを買いました。
父と母へ。
f0036603_1648363.jpg



▼おまけ▼
さらに、見せちゃいます。ショーケースのイノシシたち。
f0036603_21554089.jpg



みーんなおんなじ方向を向いてる・・・と思ったら、一番ひだりの子だけがカメラ目線(笑)
しかもにっこり。
f0036603_21554823.jpg



こんなご利益もあるんだって。
夏から咳ぜんそくの治療を続けているのでドンピシャな神社でした。
不思議とこの京都旅行から帰ってきて、一度風邪をひいたのですが、その後は咳がとってもよくなってました。
イノシシさん、おおきに~~。
f0036603_16474857.jpg

by maropu21 | 2013-11-24 17:06 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/20832312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。