菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『初秋の京都へ〜圓光寺と時間のない空間』の話

京都の旅、どんどんアップしま~す(^^)



詩仙堂のちかくに、圓光寺(えんこうじ)というお寺があります。
2010年の紅葉の終わりかけの頃に上洛し、なんとなーくこの辺りをウロウロしていて、たまたま入ったお寺でした。
今のところ、いちばんスキなお寺です♪


門をくぐるとまず現れるのが、奔龍庭。
f0036603_18392812.jpg



白砂は雲海、石は龍を現しているんですって。
f0036603_18404912.jpg



さらに中に入ります。
入ってすぐ、水琴窟があるのよ。
お水を地下に流して耳を澄ますと、キンキンコン・・・コン・・・と音が聞こえてくる。
f0036603_18423625.jpg



さあ、中に入りましょう。
あれ??も、もしかして・・・このお庭、貸切状態かしら?!
f0036603_18363092.jpg



ゆっくり、一歩ずつお庭に近づきます。
f0036603_18405234.jpg



わ~、もみじでいっぱい!
f0036603_18412284.jpg



青もみじ。
f0036603_184341.jpg



青もみじ。
f0036603_18433038.jpg



いろんな色のもみじ。
すこ~しだけ紅葉しているのもありました。
f0036603_18444826.jpg



ひとりだけの空間。
f0036603_18455722.jpg



そしてゆっくり静かに流れる時間。
f0036603_18471232.jpg



京都のお友達が、「東京の人は、お寺に入ってもすぐ出てきはる。京都の人は1時間も2時間もゆっくり庭を眺めるのに。」とゆうてはりました。
うーん、たしかにそうかも。
せっかくはるばる京都に来たんだから、いろんなところを周りたいものね。
でも、今回の旅は時間がたくさんあるので、この大好きなお寺で、ゆっくりと過ごしてみましたよ。

どこかで水が流れる音がする。
風が吹くと、もみじが揺れる音がする。
時間とともに、影が動く。
影が動くと景色が変わる。
同じ景色を見ていると、それまで気づかなかったちいさな景色に気づく。

たしかに時は流れているのですが、まるで、時間のない空間にいるような、そんな不思議な感覚にもなりました。

またここに来たらゆっくりした時間を過ごしたいな。
でも、紅葉の真っ最中は・・・めちゃ混みだよね(^^;
by maropu21 | 2014-09-27 12:50 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/22946591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。