菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『初秋の京都へ〜嵯峨野・常寂光寺』の話

今日は嵯峨野へ!
昨晩から妹が加わりましたよ~。

常寂光寺。ステキな音ですが、常に寂しい光の寺・・・??
なんかさみしい・・・なんでこんな名前なんだろうと思ってネットで調べてみました。
由来は、「常寂光土」という天台宗の浄土のことだそうで、永遠で絶対の浄土なんですってよ!
奥さん、ご存じでした?
さらに調べてみると・・・ふむふむ。
『仏の住する世界で,生滅変化がなく,煩悩(ぼんのう)による乱れがなく(寂),智慧(ちえ)の輝く(光)ところと説く』とありました。
そんなに深い意味のある寺名なんですね。
(「寺光寂常」・・・じゃないですよ)
f0036603_20262689.jpg



当日は、そんなこと知らずに、モミジがハンパなくきれいと聞いて訪れてみたの。
まだ9月だったので、もちろん紅葉はしてませんが・・・うわ~、青紅葉でいっぱい!
空が覆い尽くされてます~~。
京都っていろいろなところで、モミジが楽しめますね。
f0036603_20273712.jpg



苔ワールドもすてき。
昔は苔って好みじゃなかったのになぁ。
年とともにスキになったモノのひとつだわ。
f0036603_2028695.jpg



一昔前、「そうだ 京都 行こう」にも使われたお寺なんだそうですね。
(たぶん、この場所でないですけど)
f0036603_20283433.jpg



竹林の前はちょっとヒンヤリ。
f0036603_20304741.jpg



竹の茶色い皮がまだ少し残っているのですが、それってなんとなく、マロに似てるのよね。
あ、模様がね。
竹の皮に似てるネコって・・・(笑)


上の方からの景色。
わ~、きれい!!
うまい具合に色づいた葉っぱたちが映りこんでくれた~(^^)♪
f0036603_20311682.jpg



見晴、サイコーです。
またまた改めて思ったけど、京都って山が近いなぁ。
f0036603_20314293.jpg



紅葉もみじもいつか見てみたいけど、緑のもみじもやっぱりきれいねぇ。ほぅ・・・ため息。
気持ちがさやわかになりますね(でも、真夏に見ると暑いのかな・・・^^;)
f0036603_20313784.jpg



▼おまけ▼
ちょっと上の方で載せた写真ですが、これはアイフォン撮影なり。
f0036603_20321651.jpg



あと少し嵯峨野をブラブラ。
旅も終わりに近づきつつあります(やっと・・・笑)
by maropu21 | 2014-10-10 17:34 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/22958665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2014-10-11 11:50 x
こちらへもおはよう~

 常寂光院、そうなんだ、深い意味が込められてるんですね。
ふふ・・・右から読むのね。

青紅葉、きれい~
緑の苔もいい感じ・・・。

きれいな風景、心が浄化されました。

ありがとう!
Commented by maropu21 at 2014-10-12 08:54
みいさん、こちらもHello!

常寂光寺、こんなに深い意味があると知って、さすがだな〜って思いました
(なんか上から目線な感想?笑)

青紅葉はだんだん赤く紅葉してきますね。
それもまた見たくなるね。
緑の苔とのコラボも素敵でしょうね!