菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『初秋の京都へ〜嵯峨野・落柿舎と祇王寺と』の話

落柿舎(らくししゃ)。
名前がスキ。
f0036603_20342471.jpg



入り口も質素でステキ。
f0036603_2035426.jpg



柿が落ちてた(^^)
f0036603_20361431.jpg



ここから落ちたのかな?
落柿舎、だもんね。
この柿も売ろうとしてたのかな?
f0036603_20364310.jpg


落柿舎は松尾芭蕉のお弟子さんの草庵で、当時の庭には40本くらいのカキの木があったらしいです。
そのたわわに実った柿を売ろうと思っていたら、台風でほとんどが落ちてしまったことから、落柿舎という名前にしたのですって。
なんとまぁ、風流なお名前だこと。


障子をはずすと、向こうまでつきぬける・・・こういうおうちに住みたいな。
天井が吹き抜けのおうちもいいけど、突き抜けのおうちっていいよね。
でも、冬はさむーーーいかしら。
f0036603_20383743.jpg



しずかなココロで俳句を詠む・・・
f0036603_20392148.jpg



詠む・・・・・・
f0036603_2039466.jpg



よ、詠まねば・・・・・・・
f0036603_20392058.jpg



というのも、ここには投句箱が設置されていて、優秀(?)だと刊行物に載せてくれるんです。
じつはね、自慢じゃないけど、以前に投句した俳句が載ったことあるんです~~~!ふふふ。
(自慢してる??笑)
f0036603_20394146.jpg



しかし、刊行物を見て、思慮深い我が妹がぽつり。
「でもさ、たくさんの人の作品が載ってるから、きっと投句した人全員のなんじゃないの?」
うーーーん、そうかもしれない。
以前、ここの刊行物に作品が載ったあと、鎌倉の鶴岡八幡宮でも投句したけどダメでしたもの。
そっちの方が自信作品だったんだけどな~~(笑)
f0036603_20395834.jpg



のどかな風景に癒されながら、次なる目的地へと足を運びましょう。
(でも、日差しは暑いのよ~~~^^;)


嵯峨野でのランチ、まったく決めてませんでした。
というわけで、通りがかったこちらの「かのん」さんにて。
メニュー名を忘れてしまったけども、おばんざい御膳みたいなのでちょっとずついろいろなのがいただけます。
シンプルでおいしかったよ。
店内はとっても落ち着いてたので、ゆっくり静かに過ごせます。
f0036603_2043554.jpg



おなかいっぱいになってから、あと少しだけ嵯峨野を歩きます。
ほどなく、祇王寺に到着です。
竹林がきれいなお寺なのだそうですが、苔もきれい~
すっごくやわらかそう。
苔ベッドで眠りたくなります。
f0036603_20435337.jpg



なんかの着ぐるみみたいな苔も。
バーバモジャみたい。
f0036603_20441584.jpg



苔のお庭をゆっくり散策。
まだ9月だったので夏の名残がありましたが、日陰は心地よかった(^^)
f0036603_20453674.jpg



以前、ここ祇王寺には、マロミという真っ白な猫ちゃんがいたそうです。
苔のふかふかベッドで寝てたりしてたみたい。
写真も何枚も飾られていたし、祇王寺グッズの中に、マロミグッズもあったくらいなので、とてもかわいがられていたのでしょうね(^^)
f0036603_20493926.jpg



嵯峨野の散策も終わりに近づいてきました。
祇王寺を出て駅まで歩いているうちに、有名な竹林にさしかかると人がたくさんになってきた。
f0036603_20491262.jpg



明日はいよいよ最終日。
おいしいものをチョコチョコっとつまんだりしましょう(^^)
by maropu21 | 2014-10-12 09:00 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/22958705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2014-10-12 11:39 x
おはよう~

 落柿舎、の名前の由来教えてくれてありがとう~
そうだったんだ。知ると面白いね。
部屋は、緑を借景にして、いい感じです。

まろちゃんの一句紹介してよ^^。

苔って不思議、なんてことない緑なのにどうして惹かれるんでしょう。
緑のマントに包まれると人は落ち着くものね。

次も楽しみにしてます^^。

白猫ちゃん、見たかったなあ~
Commented by maropu21 at 2014-10-12 17:35
みいさん、こんばんは〜

落柿舎も名前の由来が急に気になって調べました(^_^)
私の一句…実は忘れてしまったのー。
刊行物もどこにあることやら。
でも内容は覚えてて、落柿舎なので、お弟子さんが亡くなった師匠のことを想ってる、、、みたいな一句でした!

長い旅日記、お付き合いしてくれてありがとう〜。
あと少しです(*^_^*)