菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『ロボット レストランへゆく!』の話

ロボットレストランなるものに、友人とその同僚とワタシの3人組で行ってきました!
外国人の間では有名で、HOT and CRAZYな観光地みたい。
新宿東口から徒歩5,6分、歌舞伎町にあります。
ビルの前に、風俗店の呼び込み兄さんみたいな人が立ってる・・・
どうやら、その人にお金を支払うようです。
さすが歌舞伎町ですね~(勝手なイメージですけど)。

圧倒されて撮れなかったけど、ビルの入り口からして、派手派手!でした。
そして、中も・・・こんな感じなんです。(←だんだん慣れてきて、激写しまくり)
こちらは、階段のカベ・・・
f0036603_22342975.jpg



こっちも、階段のカベ・・・!
デザインに統一性を求める必要は一切ないようです(^^;
派手なデザインに見慣れてくると、なんだかかわいく感じるのが不思議(笑)
おそるべし、ロボレス!
f0036603_22344160.jpg



エレベーター内はちょっと暗めのグリーン。
そして、階段もフロアにも、隙間なく派手なデザイン。
ショーがはじまるまでは、待合ルームに通されましたが、・・・もちろん、そこも派手でした。
いや~、手を抜かない派手のキープ度が、すばらしい!
京都の庭園は、どこを切り撮っても絵になりますが、ここはどこを撮っても派手度100%で、ある意味絵になる(^^;
f0036603_22325974.jpg



待合ルームではドリンクを注文して、20分ほど友人たちと談笑。
その後、ショー会場がオープンすると、いったん外に出て移動します(ちがうビルなの)。
ショー会場は、2人掛けのカップルシートが並んでいました(ただし、とても狭い。エコノミークラス程度)。
200人程度収容できる会場です。
食事付きの人は、ここでお弁当(!)が配られます。
とにかく、お客さんは外国の人ばっかり。
9割が外国人、日本人のわれわれはとても浮いておりました。
一応、われわれ3人の中の1人はオーストリアの人だったのですけど。
f0036603_22331204.jpg




パッとしょうめいが暗くなって、大きな音楽が会場内に響き渡ります。
ひさしぶりの大音響よ~~。
そして、出てきたのは「女戦(じょせん)」の文字。
ロボットが登場するレストランではあるのですが、女性のダンスパフォーマーたちが、激しくダンスするショーでもあるのです。
(ヘンなダンスじゃないよ)
f0036603_22332281.jpg



グリーンのビームもすごかった!
いろんな角度から、やってきます。
斜め前に座ってた外国人男性のアタマにビームが当たりまくっていたので、
ショーよりもそっちに気を取られてしまいました(笑)
f0036603_22333594.jpg



ダンス以外には、ファイティングショーもありました。
ドロンジョ様みたいな悪女 vs 正義の女戦士・・・みたいな感じ。
大きなサメやヘビをつかって、ドロンジョ様をやっつけちゃいます!
f0036603_22334669.jpg



ショーのラストになって、「おまたせしましたーーー!!みなさん、お待ちかねのロボットの登場です!!」と
アナウンスが入り、盛り上がりも最高潮に。
・・・一応、ロボットがどんななのか気になっていたので、私もひそかにもワクワク。
大きなロボットの入場~~。
うーーん、大きかったけど、ガンダムみたいなのを想像してたので、それよりかはちっちゃかったかな(^^;
f0036603_22341602.jpg



途中、ペンライトみたいなのも渡されて、みんなで振りながら盛り上がります。
ダンスガールズたちの紹介もあったりして、アイドルグループのような感じもしました。
結構はげしいダンスなので、みんなお腹も出てない!
きっと筋トレとかしてるんだろうな~。

外国人にはとてもウケがよさそうでした。
会場のアナウンスも英語が多かったし、スタッフは全員、英語が話せるようでした。

金額は、最近、料金改定があって、7,000円(お弁当ありだと+1000円)。
結構、お高めですね。
われわれは改定前だったので、6,000円(お弁当なし)でした。


ところで、ひとつハッケンがありました。
MRIを受けたときに、狭くて暗くて音が大きいのがとっても苦手なんだ~と自覚したワタクシ。
最初、照明が落とされて大音響を聞いたとき、ちょっとだけドキドキしました(^^;
わ~~、だいじょうぶかな?って思ったけど、5分くらいしたら慣れてきました。
この会場も、暗くて音が大きく、狭くはないけど圧迫感があります。
だからかな??
まさか、こんなところでもMRIみたいなドキドキがやってくるとは思ってなかったなー。
飛ぶ(落ちる)のがこわいと思っていましたが、もしかしたら、飛行機がこわいのも、少しはこれに関係するのでしょうか??
機内って狭くて(圧迫感)、音が大きいから・・・

どうなんでしょうねぇ??
by maropu21 | 2015-01-26 18:30 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/23580994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2015-01-26 19:57 x
こんばんは
 わあ~すごいね!
こんなところがあるんですね。
派手、ど派手(笑)
行ってみたい気がする、怖いもの見たさ?かな(笑)

実はわたしもMRI苦手なの・・。
飛行機もあの音がダメ、と言いながら何度か乗って旅に出たけど。
そうね、圧迫感がだめかも。
慣れるしかないよね。
Commented by ちかぽん at 2015-01-26 20:29 x
すんごいものが出現しましたねえ・・・
外国のかたは、日本のイメージとこのサイケな
感じをどうどらえようと・・・
別にむずかしく考えることはないんですね。
圧迫感よりこういう感じの所で私が感じる苦痛は
踊りたくなるのを我慢しなくてはいけないことですW
振り付けは覚えられないけど勝手にきままに踊るのは
好きなんです。
Commented by maropu21 at 2015-01-27 09:12
みいさん

こちらもおはよう~。
そうなんです、こんなところがあるの。
どんななのか、ほかのブログでちょこっと
見たことあったんだけど、ホンモノはすごかったです(笑)
とにかく派手であればいい!みたいな感じでした。
外国人の中にもびっくりしてるのか、真顔で見てた人がいて、ちょっとおかしかったよ。

MRIが苦手という人、けっこういるのかな?
私は、今度、夏前にまた検査を受けないといけないの。
予約したときは、まだまだ先だ~って思ってたけど、
あと5か月くらいだ・・・
Commented by maropu21 at 2015-01-27 09:17
ちかぽんさん

おはようございます。
この派手さ加減、現実とかけ離れている感じ・・・
新宿歌舞伎町にこそ、あるべきモノだと思います(笑)

短いショーがいくつかあって、それぞれはシンプルな内容なんです。
でも大げさにやって、大盛り上がり。
そう、なーんにも考えずに盛り上がるためのショーかもしれないですね。
行ったら楽しむ!みたいな。
私はそれでも、ポカーーーンと口開けてる状態になってたかも(笑)
踊るの好きなのですね。
ちかぽんさん、きっとノリノリだと思います!
私の隣に座った見知らぬ外国人、音楽にあわせて(大きな)カラダでリズムをとるものだから、私のシートまでゆらゆら・・・でした。