菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『南禅寺とお花見と』の話

サクラの京都旅行、つづいています。
京都にはおいしいパン屋さんがたくさんあると聞きますが、まだ、そういうパン屋さんで買ったことがありません。
でも、いけこさんに教えていただいたこのカルネはもう何個も食べてます(^^)
素朴な味が気に入ってます。
今回の旅ではうっかり忘れそうになったのですが、ギリギリのところで存在を思い出し・・・
無事に食べることができました。
ほんと、おいしいな~~~♪
東京でも買えるといいのにな。
f0036603_20075383.jpg



平安神宮で桜を満喫したあとは、南禅寺まで移動しました。
途中、京都市美術館の中を通ってみたのよ~(^^)
たてもの自体は、昭和のはじめに出来上がったそうで、内装は平成になってから改修したそうです。
とてもステキでした。
外につながっている開放感のあるカフェもあり、お茶したくなっちゃった!
f0036603_19062409.jpg



美術館を通り抜けて、岡崎疏水にそって歩きましょう。
そよ風にゆれて、桜の花びらがひらひらと散っています。
f0036603_19065204.jpg



遠目でみると桜も終わりがけか~と思いますが、ちかくで見るなら葉っぱとのコラボもなかなかステキね。
f0036603_19072027.jpg



これは、船着き場?
f0036603_19081164.jpg



あ、屋形船みたいなのハッケン!
ヘェ〜、船で散策することもできるのね。
f0036603_19083597.jpg



疎水は京都の碁盤の目に沿って流れているので、川らいしゆるやかなカーブがないところが好み。
カクカクしていて人工的なのが逆にいいのデス。
南禅寺の近くのところで、疎水は90度向きを変えます。
この日は、そこに水がすごい勢いで流れていたのでビックリ。
ゴーーーーっと音をたててます。
友人に聞くと、前日の大雨の影響だそう。
f0036603_19091820.jpg
その流れ、こちらです。
すごい音!(音が出ます)



それにしても、京都ってやっぱり水が多い町ですね~。
京都=お寺や神社や御所というイメージだけど、通うにつれて、水の町とも思えるようになりました。
そして、水とともに忘れてはいけないのは、「山」です。
京都は山がほんとに近い!!
山で方角を確かめると、友人が言ってましたが、そういうことができるのってなんかいいなぁ~。
お江戸はそういうものって、ないよね。


さて、南禅寺の門に上がってみましょうか。
わ~、すばらしい!
f0036603_19100154.jpg




360度くるっとまわれるので、いろんな景色が見られます♪
でも・・・意外に高い・・・!!!
f0036603_19101578.jpg



南禅寺のところにある、蹴上インクラインの跡。
琵琶湖から京都まではお水をひいて(疏水)、船を運んでましたが、運べないところはこうやって線路を使ってました。
f0036603_19103856.jpg



京都といえば、やはり、鴨川!
上洛したら必ず立ち寄りたくなります。
移動の途中にちょこっとだけ、寄ってみました。
はぁ~、なんか癒される場所だわ・・・!
f0036603_19110476.jpg



祇園白川のあたりで、舞子さんの撮影大会がおこなわれました。
ホンモノの舞子さんですって。
f0036603_19112408.jpg



こちらは芸子さん。
キャメラマンの数、すごかったです・・・(ほとんど男性)
f0036603_19115809.jpg



▼京都のお友達とお花見をしました(^^)
なんとなんと、冷えたシャンパンとグラスをご持参くださいまして・・・!
大感動!!!なんてオシャレな・・・!
そして、娘さんが桜の花びらを持ってきてくれましたよ~。
「パパ、この前、こうやって飲んでてん。」だって。
あらまぁ、ほんとに粋なこと。
f0036603_19123123.jpg


商店街をみんなでブラブラして、おいしいパン屋さんなどをメモメモ。
観光だとなかなか行かない場所だったのて、とっても新鮮でたのしかったです。
娘さん、最初は照れてたけど、だんだんと慣れてきてくれました。
小さいのに京都弁!それにもひそかに感動しておりました(笑)
いっしょに滑り台すべったり、ブランコしたり、普段できない遊びも堪能いたしました~。
みなさま、ほんとうにありがとうございました!


▼こちらは、祇園の甘泉堂さんの栗蒸し羊羹です。
東京であんまり食べることはないのですが、ここの栗蒸しは大好き~。
時間があれば、寄って買います。(夏は水ようかんね)
f0036603_19280448.jpg


お友達いわく、京都の人はそれぞれご贔屓の栗蒸し羊羹があるんですよ~って。
へ~~、なんてステキな食文化・・・!!
でも、東京の江戸っ子の親戚でも、ご贔屓のお店っていっぱいあったから、
そんな感じなのかしら?
はんなり加減がないけどね、お江戸は(^^;

by maropu21 | 2015-04-28 19:05 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/23892873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高兄 at 2015-04-28 21:46 x
まろぷうさん、こんにちは

娘のシッターまで、して頂いて

おおきに^^

この前、家族で白川の夜桜ライトアップの時

ひとりで、1本、泡もの空けてしまい

千鳥足の、ふらふらでした^^;

6月は、残念でしたが

まろぷうさんの、来京に合わせて

もう、一席もうけますか^^
Commented by maropu21 at 2015-04-30 10:00
高兄さん

おはようございます。
その節はありがとうございました(^^)
いけこさんも含め、みなさま、すてきな京都弁でしたので、
ついつい浮かれてしまいました。

泡モノ、おひとりで?!
でも白川の辺りだと雰囲気も良いので、そんな気分になってしまいますね~。
東京だとどの感じかしら。
「呑まれてしまう」という意味では、六本木?!(←自分の経験から 笑)
趣きは180度ちがいますけどね・・・(^^;
Commented by みい at 2015-04-30 17:31 x
まろぷうさん
 こんにちは

京都は何度でも行きたいですね!
ここでまだ桜が見られてうれしいな^^。
水と山の古都・・・素敵!

オシャレなシャンパン、ほんと粋ですこと^^。
舞妓さん、やはり絵になりますね~
栗蒸し羊羹、食べたいな^^。
Commented by maropu21 at 2015-04-30 18:52
みいさん

こんにちは〜。
桜、楽しんでくれてありがとう!
はい、京都は何度行っても楽しいです(*^_^*)

栗蒸し羊羹、とてもおいしいのよー。
みいさんにもご賞味いただきたいです。
もちもちしていて甘さは控えめ。
ネットでは買えないので、たまにしか食べられないのが残念!
Commented by いけこ at 2015-05-15 17:48 x
こんにちは、maropu21様

京都のご上洛中、貴重なお時間をご一緒させて頂きまして、有難うございました~。
そして、また、すぐお会いしたくなっている私。
桜の下で、初めてのアルコールでございましたね!
ステキな会を設けて下さいました、高兄様に感謝感謝です。
この疎水の十石舟は、大人気でございまして。
中々乗船できません(笑)。
桜の期間中は、ライトアップがされますので、夜のお船も運行しておりますよ。
もし、上手く乗船券がゲットできましたら、是非とも。
お江戸の「春のうららの~、隅田川~、上り下りの舟人が~」みたいな感じですよ。
Commented by maropu21 at 2015-05-16 09:53
いけこさん

おはようございます!
春のKyotoをご一緒できて、本当にうれしかったです。
高兄さんのおかげで、粋でステキなお花見になりましたね。
感謝です(^^)
そして、その後、京都駅までお付き合いくださってありがとうございました。
京都に来たらぜったいに賀茂川(加茂川?鴨川??)が見たい!!というワタシのわがままにもお付き合いいただき、
また、祇園のお店へもぐるりと回っていただき、
本当にありがとうございました。

お舟の乗ってみたいです。
あの歌のようなのですね♪ それは楽しそう~。