菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『イボかえる』の話

タイトル通り、玄関先にイボかえる様がおられました。
もっちが帰宅したときに玄関で見つけたみたいで、貧血起こしそうになったらしいです(笑)
道路に出るとたいへんなので、お庭の方へ行ってもらいました。
ええ、もっちはイボかえると同じくらいに鳥肌でイボイボしてたので、わたくしがやらせていただきました。

写真を撮りに行ったので、載せますね。
ニガテな方はご遠慮くださいね〜。
moreへどうぞ!




f0036603_22115237.jpg

f0036603_22120771.jpg

f0036603_22122840.jpg

意外に目がかわいい。
でも手はゴツイ!



by maropu21 | 2015-07-17 22:20 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/24259337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kim at 2015-07-18 16:44 x
イボかえる と書いてあったのを読んだとき、タイトルだけだと「イボ(が)帰る」と読んで、イボって、誰だろう??と、かえるかー!イボちゃん、かえるのことだったのね!笑

結構大きく見えるんだけど、サイズはどのくらいだったの?もち君くんてば、かえる怖いんだねー MEはどうだろう、、、怖いかな?? 長いこと対面していないからさ、怖いと思うのか、怖くないと思うのか。セミは怖かった!(セミ大量発生の時!)カエルの声、日本に来て久々に聞いた~~ たんぼとかあるから、ぐぇぐえぇ~って 夕方とか聞こえるんだけど、なんか、やっぱり懐かしい気持になりました。
Commented by maropu21 at 2015-07-19 07:51
Kimちんさま

そうなの、イボガエルのことなのー。
サイズは結構おおきくて、両手の上に乗るくらい!
乗せてないけどね〜(笑)
もっちがキャーキャーしてたので、わ 私は写真を撮るついでに(都心ではやはり珍しいのよ。愛知では見慣れてたのにねぇ)、
ちりとりに乗せてお庭に持って行こうと頑張ったんだけど、ちりとりになかなか乗ってくれなくって!
ペッタン、ペッタンとゆっくり大幅に移動しちゃうから焦ったー。
私もそんなに得意ではないから、なんとかお庭の入り口に追いやってあとは自由にしてもらいました。
翌日は、もうそこからいなくなってたし、雨も降ったりしたからきっとのんびりしてるんじゃないかなぁー。
じつは2年くらい前にもおんなじ種類のイボくんが駐車場の前にいたのー。
なぜあの種類なんだろう?
アオガエルは見かけないのに。

でもね、ペッタンペッタンと跳ねてもジャンプ力はめちゃ少ないのよね。
ただ、どっちに進むかわからないのがこわいー。
セミもさ、死んでるのかなと思うと突然飛んでこない?しかもこっち側に!
あの突然の行動が恐怖だわ。。。
こっちにぜったい進むってわかってたら、そこまでの恐怖ではなさそう。
でも、もっちはほんと都会のオトコよー(笑)
虫全般、爬虫類(カメとかも)、あと見た目がグロい魚とかもNG。
ゴキは幸いあまり見かけないけど、出たときにはほんと大騒ぎ!(笑)
やーねー(笑)
Commented by みい at 2015-07-20 10:12 x
こちらもおはよう~

 いぼカエルですかあ~
珍客到来ね(笑)
ダンナさまは、ダメなのね^^。
わたしは田舎育ちなので大丈夫ですよ。
でも素手で触るのはちょっとね。
今朝は蝉がやかましいくらい鳴いてましたよ。
夏ですねえ~
Commented by maropu21 at 2015-07-20 20:38
みいさん

こちらもこんばんは!
私も田舎育ちなので、大丈夫なんだけど、さすがにこの大きさのはムリかもー。
でも観察するのは大好きです。
何もしなければ静かにしててくれるよね、カエルって。
愛知では雨が降るとたくさんのカエルが鳴いて、お庭にもたくさんいたし、なぜか玄関にも入ってたの(笑)
当時、プーちゃんが若くてヤンチャだったのでよく遊んでました。
カエルくんには悪いけど…(^_^;)
お庭には小さいけどヘビもいたし、トカゲもいました。
今はトカゲを見ることもない…
すこし寂しいです。
だからといって、触れないけどね〜(笑)