菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『思い出のサンフランシスコ Fisherman's Wharf』の話

終点からは2つの方面行きのケーブルカーがあり、私たちはFisherman’s Wharfへ向かう、その中でも人気のある方に乗りました。(線路は終点には1つしかないので、自分の番がやっときても目的地が違うと乗れないのだ)ケーブルカーの面白いところは、窓枠や窓ガラスがほとんどなく、立ち乗りをして手すりにつかまりながら、体を外に出して乗ることができるという点。

f0036603_2265648.jpg


道路の両端のパーキング中の車にすれすれのところで走ったりするのもスリル満点!ちーちははじめは座っていたのだけど、わざわざ立っているおばさんに席を譲り渡し、立って乗るのを楽しんでました。

f0036603_2274797.jpg


また坂が多いのでアップダウンが激しく、坂の上から下がるときにはまるでジェットコースターのようでした。途中で有名なロシアンヒルも通ったのでケーブルカーの楽しさを満喫し、もっと乗っていたかったけれども終点地Fisherman’s Wharfの辺りで降りました。

f0036603_2281615.jpg




フィッシャーマンズワーフで一番有名なピア39は明日行く予定になっていたので、とりあえずあたりをウロウロすることに。たくさんのお店があり、お土産屋もかわいいのがそこかしこにあって楽しめる所です。有名なチョコレート屋が賑わっていたので、中に入ってみることにしました。きっちり試食もしたにも関わらず、何も買わずに出てきちゃったけどネ!しばらく時間が経つのも忘れて楽しんでいたので、気付くともう夕食の時間。本当はここらでおいしいシーフードレストランに入るつもりだったけど、お昼のお好み焼きがまだまだお腹の中で幅をきかせていたので、今夜のところは簡単に「クラムチャウダー+パン」をいうメニューで軽く済ませました。

f0036603_2291312.jpg

by maropu21 | 2006-06-09 22:14 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/2457623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。