菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『闘病日記〜チョコレート嚢胞 人間ドックと大学病院』の話

チョコレート嚢胞ってナニ?!と思う方もいるかもしれませんが、婦人科系の病気です。
卵巣に腫瘍ができるもので、その多くは良性(のちのちは分からないが)です。

これは記録のために書いてるので、ご興味があればどうぞ!
細かいお話です。



=======
お話は2年1年ほど前にさかのぼりますが、人間ドックで内科の超音波検査(エコー)を受けました。
これは追加オプション検査ではなく、もともとついている検査です。
採血やバリウムなども無事に終えて、最後に婦人科系の検査を受けました。
ただ、婦人科は、オプションで下腹部のエコーをしたかったのですが、予約が取れずに内診のみ…
(この病院のドックは人気なの)

採血は看護師さんがやり、内科のエコーやバリウム検査などのほとんどは技師がやります。
同日にその画像などを見ながら結果を説明してくれるのは医師です(その日に結果が出るものだけ)。
一方、婦人科の検査と検査結果の説明はどちらも婦人科の医師がおこなってくれます。
丁寧なのはいいのですが、1日がかりの大仕事!

===
ここでひとこと説明
多くの病院では、内科のエコーは胃とか腸などの内蔵を診てくれるものです。
でも、この病院ではおなかの少し下の方まで検査をしてくれるので、婦人科エリアも全体ではないですがその超音波にひっかかることができます。
===


婦人科の先生が内診をしたあと、私の内科のエコーの結果をみて、難しい顔をしていました。
なんかあるのかな??

先生「あなたね、これ内科からきた超音波検査の画像なんだけど、ここに大きなものができてるから、早めにかかりつけの病院行きなさい。もしそこが小さな病院なら大きなところに行きなさい!」
f0036603_20403546.jpeg

今回は婦人科のエコーの予約が入ってないから確かなことは言えないけど、
おそらく卵巣のチョコレート嚢胞だと思うとおっしゃってました。
チョコレート嚢胞??はてさて??!!
なんにせよ、卵巣になにかできてるのか…
私にとっては、そこで初めて耳にしたチョコレート嚢胞という言葉でした。

婦人科系の検査では、30半ば頃からいろいろとひっかかる私なのですが、とりあえず安心のために大きな病院で診てもらうことに。
頸椎の脊髄腫瘍のオペをしてもらった大学病院です。
例の内科のエコー画像を持って行き、それはほんの一部しかない画像だったので(ほぼ他の臓器)、下腹部のMRIを撮ることになりました。

またMRIかぁ…(>_<)
イヤだなぁ、コワイなぁとドキドキしながらMRI室へ。
f0036603_20415110.jpeg
怖かったので横になった瞬間から目を閉じてましたけど、どうやら頸椎のMRIとはちがって頭全体まで機器のなかには入っていないのかも??
あと、大きな音もコワイので耳栓したいと技師さんに伝えたら、息を吸ってー、吐いてーという指示を出しながら検査をするから、耳栓はダメですとのこと。
ひゃー、逃げ道なしかぁ 。・゜・(ノД`)・゜・。
でもその技師さんの声が大きな存在となり、自分ひとりとMRIとの戦いではないキモチになり(大げさ 笑)、今回は思ったよりも怖さはなかったような気がします。

そのMRI結果は、やはり卵巣腫瘍、すなわちチョコレート嚢胞との診断でした。

さまざまな理由で卵巣に血液がたまっていく病気です。
でもすぐにどうこうしなくても大丈夫で、たびたび検査をして大きさを確認しながら、大きくなってきたら摘出手術をする。
この大学病院では摘出手術をする大きさの目安は10センチ。
ただ、悪性(ガン)になる可能性はゼロではないからいずれ摘出はすべきだというのが先生の意見でした。
卵巣を全摘する場合と腫瘍だけ摘出する場合がありますが、後者の場合は再発の恐れがあります。

血液検査もして、腫瘍マーカーもチェック。
特に問題はなさそうでした。
でも、ほかの婦人科系の症状もありお薬を処方されることになったので、
その日から3ヶ月に1度は婦人科外来を受診することになりました。

それから2年弱。1
先月12/24、3ヶ月に1度の外来の日でした。←クリスマスイブなのにねぇ〜(^_^;)
採血もして腫瘍マーカーのチェック。
こちらは特に問題なさそう。
一方で、今回の超音波検査の結果、チョコレート嚢胞は5.5センチでした。
f0036603_20423566.jpeg


先生「サイズももちろんだけど、最初の外来で話したように、ガンになる可能性がゼロではない限り、いずれ手術はしないといけないという僕の考えは変わりません。夏休みとかまとまったおやすみが取れるときがあれば…」
私「先生…私、12月末でお仕事やめるんです。1月からはしばらく仕事しません!」
先生「あれ?この前、転職してなかった?」
私「はい、まあ、そうなんですけど(^_^;)。なので時間はあるし、またお仕事がスタートしたら長いお休みは取りにくいので、今でもいいです!私も先生の考えには納得してます」
先生「タイミングはいいね。でも卵巣を取ることになるだろうけど、それはいいのかな?妊娠は望んでない?」
私「大丈夫です。子供はいりません」

というやり取りがあり、手術の話が現実味を帯びてきました。
私の場合は再発を防ぐため、また妊娠を望んでいないので嚢胞ができている卵巣を摘出することに。

ただ、最初から、この臓器を摘出するということは女性にとってはとてもデリケートな問題だから、いずれ手術するとなってもきちんとご主人と話してくださいねと言われてました。
私たち夫婦は、ずっと前から2人で楽しくやっていく道を選んでいたため、とくに迷うこともありませんでした。
まあ、歳も歳なので、先生が妊娠の希望をしつこく確認したことには驚きましたケド。
でも今は高齢出産はよくあることですものね。
摘出したら明らかに妊娠はしにくくなるので(というか不可能でしょう)、先生が口をすっぱくして確認したのもわかりますが…

そんなやり取りを先生ともしていたのですが、私があまりにあっさりと手術しますと即答したので、
先生はお正月休みにもう一度考えて、ご主人ともお話をして、
年明けにまた外来に来てくださいとおっしゃいました。
セカンドオピニオンを聞いてもいいですって。

確かにこのやり取りはあっさりしてるように感じる方もいるかもしれないけど、
今までの結婚生活の中で私たちはちゃんと子供のことについては納得して話をしてきたし、
まあ片方は残るので女性としても違和感や不安はありません。
逆にガンになる可能性がゼロではないのに、それを残しておくことのほうが不安です。
もちろん、ガンにならないかもしれないので、予防のためだけの手術になります。
無駄な手術になる可能性だってあります。
妊娠を望んでいる方にはとても難しい決断だと思います。



というわけで、近々、卵巣腫瘍の摘出オペを受けることになりました。
次回は年明けにいった外来のお話。
手術の日取りや方法などを決めたり、詳細の確認をしてきました。

◆脊髄腫瘍の闘病日記とわけるために、新しいカテゴリ(手術(チョコレート嚢胞))を追加しました。




by maropu21 | 2016-01-15 21:15 | 手術(チョコレート嚢胞) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/24850841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2016-01-17 10:47 x
おはよう
 ちょっとびっくりしています。
そんな経過があったんですね。
でもまろちゃんのしっかりと現実を受け入れてちゃんと決断する、そんな姿勢に感動(大げさ?)してます。
とはいえ不安があるでしょう。
将来の不安を解消できればいいかもしれない。

無事に手術が終わるよう祈ってますね!
がんばってね!
Commented by maropu21 at 2016-01-17 21:58
みいさん

こんばんは〜。
ビックリさせちゃってゴメンね(ノ_<)
でも大丈夫だよ!
ありがとう。お祈りの気持ち、しっかりとお江戸まで届きました(*^_^*)

今、マストのオペではないけども、なにも迷うことはなかったよ。
何にプライオリティをおくべきか、何にプライオリティをおきたいのか冷静に考えることができました。
年齢もね、迷いをなくす要因だったかな。
経験のあるドクターにお世話になるから安心してるよ!

またレポするので興味あれば見てくださいね!
Commented by 高兄 at 2016-01-18 14:23 x
まろぷうさん、こんにちは

京都で、お逢いした時に

少し、お話も出ていましたが

前向きな、まろぷうさん

きっと、無事にオペ成功!!となりますね^^
Commented by maropu21 at 2016-01-19 16:05
高兄さん

こんにちは。
心強いお言葉をありがとうございます!
はい、経験のあるドクターたちなので大丈夫だと思ってます^_^
これが終わったら、また一区切りですね。
初春の上洛、できるといいな〜。
なんて、まだオペも終わっていないのに…ですね(笑)
しかも…無職だし!(笑)
まずは目の前のこと、「体調管理」をしっかりしていきたいと思います。

やっと冬本番のようですし、インフルも流行りはじめているようなので、
高兄さん、そしてご家族の皆さまもどうぞお元気にお過ごしくださいませ^^