菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『思い出のサンフランシスコ サウサリート』の話

第2日目は寝過ごしから始まりました(^^;)思い切り寝坊したんです!でもね、本当のこと言うと、我々はちゃんとホテル備え付けの目覚まし時計でアラームをセットしていたの。なんとその時計が壊れて起こしてくれなかったのよ。そんなこんなで予定が少し遅れてしまったのだけど、これが後々ラッキーなことになるとはそのときには思ってもみませんでした。

f0036603_21532790.jpg


昨日ケーブルカーから見えたロシアンヒルへ行きました。しかしこの道のりが簡単ではなく・・・ホテルからの道は坂・坂・坂・・・とほほ・・・疲れがピークになった頃やっと到着。目的地のロシアンヒルは、すごーくジグザクしている坂道です。まるで自動車教習所のクランクのよう。しかし、観光客なのか地元の人なのか車はひっきりなしに上から下へ通っています(一方通行)。私みたいな初心者には到底無理なとこだけど、結構みんなやるなぁ~。我々のような歩行者用の歩道もジグザグ道の左右にちゃんとあります。

f0036603_21553386.jpg


ロシアンヒルを後にしたちーち&まろぷう一行は、続いて朝ごはんを食べるためにフィッシャーマンズワーフへ歩いて向かいました。(結構な道のりだったけど)ちーちは、名物のクラムチャウダー(パンがお皿になっていて中をくり抜いてシチューが入っているの)、私はクラブサンドイッチをエビ。ちーちのクラムチャウダーは本当に最高でした♪


フィッシャーマンズワーフからは、サウサリート島へのフェリーが出ており、私たちも朝食後に早速チケットを購入しました。列に並んで待つこと20分、フェリーが到着し、船に乗るとすぐに甲板へ出て船が出るのを待っていたのだけど、風がとても強くて肌寒くなったので、結局船内へ戻りました。テーブルにたまたま座っていたある日本人の女の子を見つけ、その子に観光名所を色々と教えてもらいました。(私が席に座る前にホットチョコレートを買いに行ってる間に、ちーちがすでに話しかけていたのヨ 笑)船に乗って15分ぐらいすると、サウサリートに到着です。海岸沿いの道にはたくさんのお店が並んでいて、我々はその全てを制覇。ちーちはお水が流れる置物に一目ぼれしてたけど、重かったのであきらめました(そりゃそうだ)。その後サウサリートからバスでゴールデン・ゲート・ブリッジを通ってダウンタウンへ行き、次なる目的地のチャイナタウンへ。

f0036603_225633.jpg

by maropu21 | 2006-06-14 22:05 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/2511197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。