菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『合う合わない』の話

ご存知の方もいるかと思いますが、私は寺社が好きです!(*´∇`*)
歴史は漫画や簡単な本で知る程度だけど好きだし、だからこそ江戸の名残りがたくさんの東京がダイスキ。

でもなんだか知らないけど、訪れるとなんとなくステキな気分にならなかったり、行ったあとに良くないことが起きたり体調が悪くなったりする歴史の深い場所があります。

思いつくのは3つ。

ひとつはかの有名な日光。
ここは日光東照宮とかほかの歴史的建造物とか関係なしに、日光という土地に行くと、そのあとになんだか印象がよくないことが起きます。
まず体調を崩します。
それも身体というより、頭。
そして、頭(脳)とココロはつながっているので、ココロが疲れるのです。
訪れている間も清々しく感じなく、なんだか落ち着かない。
あれは気のせいだと今までも何度か思い直し、近場で歴史を感じられる場所なので訪れるのですが、やはりダメだと思い、行くのをやめてます。

ふたつめは日枝神社。
赤坂にある神社です。
ちょっと重い話になりますが…(^_^;)
ここで初詣をしているときに、オットの祖母が亡くなったという連絡があったり、数ヶ月後には、大好きだった友人を亡くしました。
それ以来、一度も参拝してない。
っていうか行く気になれないよね、さすがに(^_^;)
赤坂でも日枝神社のあるエリアは、近づきたくないです。
前にすぐ近くのビルにある会社の仕事紹介がありましたが、ボーッとしてて面接のことやどんな人と会ったのかまったく覚えてない。。。
ま、日枝神社の近くだと思うと面接にも気合いが入らなかったのかもしれないですね。


みっつめは、鎌倉です。
鎌倉には大好きな和食のお店があったので、そこでご飯するために何度も行ってました。
ついでにいろんな有名どころに参拝したり、竹の有名なお寺に行ったり、自然もあるし散策するにはとてもいいところです。
でも鎌倉もその地にいることが落ち着かない。
ソワソワする。
不思議なのですが、日光同様に鎌倉も私の中でなにかが拒否してるんです。
美味しいスイーツもあったりするので行きたいんだけどね。
血なまぐさい歴史の話が多いからかなぁー。
でもそれは京都などでも同じだよね。

今、調べたのですが。
たまたまだとは思いますが、というのも、私には霊力とかまったく全然ないので、ホントにたまたまですが、
日光山は関東の鬼門に位置し、日枝神社は江戸城の裏鬼門です。
どちらも鬼門の守護を担うので、江戸や江戸城を守る役割りがあるありがたいものなのに、私には合わないとは。
なにかあるのだろうか?!?!
ミステリー…:(;゙゚'ω゚'):

ちなみに京都で私に合う空気のところは、鞍馬山です。
何度行っても気分爽快になる!
でも、ここも京都の鬼門?
御所も広くて好きなのですが、その全てが好きではなく、歩いてて時々あんまり好きじゃないところがあります。
気が合わないというか。
詳しくないのでどこかわからないけど…(^_^;)

そんなことをふと思い出した夜でした。

おしまい。


朝のドゥジィー。
ガムを噛み噛み中〜。
f0036603_23042750.jpg

by maropu21 | 2017-03-24 23:00 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/27666932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。