菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『空蝉』の話

お友達のブログで蝉のぬけがらを空蝉と言ってたので、フト思い出しました。

源氏物語で、空蝉という女性が登場しますね。
源氏からの求愛から逃げたときに、キモノを1枚残して去ったから「空蝉」という名前で呼ばれる女性ですが、そういえば、季節はいつだったのだろう?

調べてみたら、夏のお話でした。
なるほど、キモノ1枚を空蝉と表現したのもステキだけど、季節も夏だったんだね〜。
深いな、源氏物語。

だから好き!


by maropu21 | 2017-08-03 21:08 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/28023402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2017-08-03 22:06 x
こんばんは~
 空蝉、やはり夏のお話でしたか。
もう一度、読み直してみたくなりますね^^。

↓浴衣姿、素敵ですよ!
 空蝉を想像しちゃった^^。

コメントできますように!
Commented by maropu21 at 2017-08-06 20:43
みいさん!
こんばんは(╹◡╹)

うん、やっぱり夏でした!
おやすみ中に読み直そうかなーと思ってるよ。
あさきゆめみしも全巻ほしいな。

浴衣、空蝉!
Wow(笑)、それはステキな想像をありがとう!
私は空蝉みたいなオトナの女性ではないのでσ(^_^;)、実際はぜんぜん違うのよー!

コメントできてたよ。
ありがとう!