菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『3年後の経過メモ〜脊髄腫瘍の闘病日記〜』の話

頚椎の脊髄腫瘍を取り除く手術をして、3年が経ちました。
3年目の定期健診に行ってきたので、そのメモです。
今回は脊髄にすこしだけ残る損傷(大げさな言い方だけど)の写真を撮ってきたので載せました。

手術をして身体が底まで落ちたとき、心はいろいろと考えて感じて、動いた。
でも、心が疲れ果ててしまったとき、身体も一緒に疲れて動かなくなってしまうことも少し経験。
心って大事ですね。
病は気から、というコトバがあるけど、あながちウソではなさそうな気がします。

病気をして、もしかしたら死んだり半身不随になったりするかもしれない可能性がありました。
とてもコワイことだったけど、だからこそ、思いやり、人のことを想う気持ち、見た目ではカラダに不便なことがあるとはわからない方々のことを想像しやすくなったり、苦しみや辛さのある人の気持ちが多少理解しやすくなったり、はたまた同感したり。
できなかったことができるようになったのは、不幸中の幸い、、、恵だと思います。
ワタクシも少し不便をまだまだ感じますが、心は、病気する以前に比べて、すこぅしだけですが大きくなった気がします。
なーんて大きなこと言っちゃって大丈夫かな(笑)

すこし話しがズレました!!
3年目のレポ。
ご興味がある方はmoreからどうぞ!




毎年の恒例となった脊髄腫瘍の定期健診。
今年もMRIを受け、主治医の先生に診ていただきました。

結果は問題なし!
再発もなく、安心しました。

毎年言われてますが、手足の痺れが多少残るのは、脊髄が圧迫されてたところに損傷がすこーしだけあるため。
今回はその写メを撮らせてもらいましたよ。
f0036603_23520455.png

矢印のところが薄く白く曇ってますよね。
そこが圧迫されてたところで、腫瘍を取り除いてまっすぐになっても脊髄が元のようには完全に戻らなかったところです。
小さな小さな曇りですが、これがあるために手足が多少痺れます。
想定内なのでいいですが、たまに気になりますね。

さて、3年目の体調をカンタンにレポします。

▼痺れ
先ほども書いたけど、脊髄に曇りがあるため、痺れか左手足に残ってます。
歩いてると気にならないけど、ベッドに横になったり椅子に座ったりしてじっとしてると、気になる程度。
だるいというか…オペ前の痺れに比べたらなんてことないし、痺れ自体は生活に支障はないので大丈夫、大丈夫!

▼日常で気になること
3年目になった今でも、細かいことでいろいろ感じたのでメモしておきます。
今までのメモの中にはなかったこともあります。
それは、元気になって新しいことを始められている証拠でもあるのですけどね(^ ^)

昨年と変わりませんが、首が疲れやすくなったのが、自覚症状としてあります。
でも、しっくりくる症状のコトバが見つからないのが正直なところです。
肩こりとちょっと似てますが、それ以外には、ネックレス、会社の社員証を首から下げるやつ、とっくりのセーター…などが首に違和感を感じさせます。
それは疲れとはちがう。
違和感…ツルというか…
でも同時に首がだるい感じになるから、なるべく避けてます。

オペから1ヶ月とかのときは、美容院で仰向けになって髪の毛を洗ってもらうときに、思った以上に首にチカラを入れてることに気がつきました。
首の下にタオルをしいてもらって、あまり首のチカラを使わないようにしてもらってましたが、3年目の今はタオルの必要はなくなりました。
ただ、すこーしだけ疲れます。
チカラを入れてるので、ほんの5、6分のことが疲れます。
でも最初は30秒ももたなかったので、かなり普通に戻ってきたよね。

あと、これは最近気がついたんだけど…
ジムに行き始めたのですが、横腹を鍛えるマシンがあります。
体は前を向いて、横腹の腹筋で体をねじります。
私は左側の脊髄に腫瘍ができたんだけど、左に体をねじるのは全く大丈夫。
無理なくできます。
でも右にねじるのは、少し首がかたくて左にねじるよりも体をねじることができません。
これも首を左 横に向けるのに限界ができたのかなぁ??と感じてます。
なぜ右側なのかな?
でも、日常には問題がないので大丈夫ですが、3年目にして始めたジム通いで気がついたのでメモしておきます。

だから、首自体をずっと左に向けるのも少し難儀。
カウンター席でカフェなんかにいると、お友達が左にいると首を左に向ける時間が長いので疲弊します。
なので、理由を言って、右側に座らせてもらうこともたまにあります。

整体に行ったとき、オペした辺りをグイーーーーンと押されると、なんだか左足が痺れるというか、モゾモゾするというか…そういう変な感覚になります。
なので、首の後ろはグイーーーーンとやってもらわないようにしてます!

▼傷
もうすっかり大丈夫です。
きれいな線になってます。
人に見せても、あ、ほんとだ、気がつかないわと言われるくらいです。
シャンプーもゴシゴシと指の先で洗ってます。
でも無意識に、ですが、かゆいときはゴシゴシかけません。
なぜだろ?

日常生活でものすごい不便は感じないけど、ちょっとしたことは多少気になりますね。
でも、オペ前に比べたらどうってことないのです。
日常生活を普通に送ってるのがありがたいのに、それに慣れてきた3年目になると、不便と感じてしまう…
なので、初心にかえってここで体調をメモすることは、私にとっても大切な意識の持ちようを考えさせてくれる機会です。

今回も長々の文章を最後まで読んでくださり、ありがとうございます(^ ^)
同じ病気の方、すこしでもオペ前より楽になるように祈ってます。
一緒に頑張りましょう!!!

by maropu21 | 2017-09-22 23:30 | 手術 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/28163348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2017-09-26 14:31 x
こんにちは

あ~もう三年経ったのですね。
ほんとに大変な思いをしてきたのですね。
でも今普通に生活出来てることに感謝して、日々過ごしていきましょうね。
と言っても不調は、本人にしか分からないことですよね。
でも頑張って行きましょう~
楽しくね♪

いつかきっとお会いしましょうね。
Commented by maropu21 at 2017-09-27 07:44
みいさん

おはよう〜
うん、3年も経ったよ!
早かったけど、私としてはまだ3年かぁ〜というキモチもあるかも。
乙女心は複雑です(笑)
病気は自分も家族も心配だったり難儀なことが多いけど、得るものもあると信じてるよ。
キレイごとではなくね!
もちろん、健康で得るものがあることの方がいいけどね〜。あはは。

みいさん、絶対会おうね(*^_^*)