菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『箱根への小旅行④』の話

強羅公園を後にして強羅駅まで戻ります。今度はケーブルカーに乗って早雲山駅に向かいます(9分)。続いて早雲山駅からはロープウェイに乗り換えて大湧谷へ(10分)。
f0036603_22374688.jpg


飛行機がダイキライな私は、こういうロープウェイも苦手です。だってこんなんなんだもん・・・
これは駅からすぐの様子。
f0036603_22392351.jpg

少し遠く。うっ・・・結構高いかも!
f0036603_22393787.jpg

かなり遠く・・・!!これは・・・落ちたら・・・って考えちゃう。ゾゾ~~(^^;) でも向こうに見える街並がきれいですね。芦ノ湖(?)も見えました。
f0036603_22402811.jpg


そのうち、山のてっぺんに来たみたい・・・・そろそろ到着?でも10分の旅の割にはまだ時間が経ってないけど??

・・・・と思っていたら、てっぺんを過ぎた途端にこんな風景が目の前に広がってきた!
f0036603_22425619.jpg

これが40万年前に噴火した名残なのね。すごい、まだ煙がモクモクしてる。
f0036603_2243440.jpg

後ろに目をやると、ロープウェイが必死になってのぼってきてる感じに見えたよ・・・
f0036603_2244462.jpg


そんなこんなで終点の早雲山に到着!無事に着いて良かったー(大げさ) 実は↑の噴火の名残が見えたころからかなり硫黄のニオイがしていてね・・・ちょっとあのニオイは苦手です。ロープウェイを降りるとそこには「黒たまご」のお店があり、1つ食べると7年の延命祈願になるとのこと。せっかくだからちょっと食べてみることにしました。

これがウワサの黒たまご。残念なことに6個売りしかなく・・・本当は1人1個も食べない予定だったので(2個を3人で分けたかった)仕方なく買った次第です。でもこの黒たまご、とってもおいしかったの!あったかくて手で半分に割ったらとっても柔らかくてね。ポクポクしていてなかなか美味でした。
6個入りの袋はコレ。
f0036603_22523856.jpg

中身はこんなの。真っ黒!
f0036603_22525669.jpg

手で半分に割って父と分けました。殻は真っ黒だけど中身は普通なのよね。でもなんか美味しい(^^)お塩も付いているので、他の人たちも皆その場で食べてました。
f0036603_22533222.jpg


たまごを食べながらふと山に目をやると、すぐ近くでも煙がモクモク・・・
f0036603_22544744.jpg

これが噴火したらコワいね。こういうのを見ると地球って生きているんだな、大きな存在なんだなと実感します。また何やらこの煙の辺りまで行けるようだったのですが、今回はやめました。
f0036603_22562132.jpg


▼おまけ
こんな噴火あとにも猫が住んでた!!!このお店の人たちが飼っているのだろうか?!でもきっとお店の人たちはここに住んでいないだろうから、夜は1人で過ごしているのかしらん。なんだかかわいそう・・・(と勝手に考えてました 笑) ところでふと思ったのだけど、猫って人間よりも嗅覚が優れているので、こんな硫黄のニオイが充満しているところでよく耐えられるなー。すごーーく臭くないのかな??
f0036603_2258585.jpg


こうして箱根への小旅行は終わりました。帰りはのんびりと箱根湯本まで戻り、そこから車で東京へ。ひどい渋滞にも巻き込まれずに帰れました。車の中で考えていたこと・・・それは「大湧谷って修学旅行で行ったことあったっけ?」。あの硫黄のニオイをかぎながら、「硫黄の異様なニオイがする・・・」って皆で話していたのを何となく思い出したので。彫刻の森の美術館には行ったので、きっと大湧谷にも足をのばしたのかもね。
by maropu21 | 2006-08-27 23:05 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/3183039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。