菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『鎌倉へ②』の話

舎利殿から出て更に奥にテクテク歩きます。こんな感じの小路を進んで行きます。日陰が全然ないので日傘がとても役に立ちました。
f0036603_20545039.jpg


とにかく山の中にあるので周りは全て緑。そしてふと空を見るとこんないいお天気!しかし・・・暑いはずだな~(--;)
f0036603_20563281.jpg


歩き始めてすぐのところに、この円覚寺の開基である北条時宗をおまつりしている社があるのだけど、ここは有料。以前入ったことがあるので今回はやめました。
f0036603_2115765.jpg

ここがそのメインの建物。ここで時宗がまつられているんだって。中に入らなくても垣間見ることができます。
f0036603_212452.jpg


時宗の霊廟を過ぎて、もっと奥に行ってみましょう。すると上り階段に突き当たります。ここは、黄梅院とよばれるところで時宗の菩提を弔うために、彼の奥さんである覚山尼が建立したそう。彼女、10歳のときに11歳の時宗に嫁いだんだって。すごいよね・・・。話は少しずれるけど、時宗と死別した後に縁切り寺を建立したそうです!
f0036603_2111122.jpg

この階段を上った境内の奥まったところに聖観音堂があります。周りは檀家のお墓が広がっています。有名人のもあるらしいけど・・・?ここでは周りを見ても誰もいなくて私1人。セミの声だけが聞こえました。

黄梅院を出てまた元の道を戻るのだけど、今度は途中で違う小道に入ってみました。すると上へ延々と続く石段が見えてその上には弁天堂が。しかしこの石段、結構な数がずーーっといていて・・・頂上に到着する頃には息が切れちゃう。かなり大変!!さてこの弁天堂には洪鐘(おおがね)があり、これは国宝!絶対に見逃せませんね。
f0036603_21224634.jpg

国宝の鐘をアップ!上の方はボツボツしています。高さは2.59m。関東地方最大の鐘なんですって!国宝かぁ~、感動的です。
f0036603_2123023.jpg

さて、この弁天堂には「弁天堂茶屋」というお茶処があり疲れた足を休めるのにちょうどいいです。
f0036603_2127694.jpg

お品書き。ちょっとかわいらしい。
f0036603_21272291.jpg

私は今回は何も食べなかったけど、今度はゆっくりしてみたいものです。おいしいお茶やお菓子をいただけるのと同時に目の前に広がった眺望がとてもキレイ♪上手に2枚の写真をひっつけることができなかったけど、ちょっとパノラマ気分でしょ?
f0036603_21283411.jpgf0036603_21284140.jpg











弁天堂を出るともうそろそろ円覚寺の散策も終わりです。それにしても静かで本当にいいお寺。またもうちょっと涼しくなったら行こうかな。


▼おまけ
百観音。石で彫られた観音様がズラリ。
f0036603_21333234.jpg


小さな鐘を見つけた。早朝早くに当直のお坊さんが鳴らすのかな。
f0036603_21353120.jpg


ここも一般人は入れない道場。厳しい修行が行われているんだ・・・
f0036603_21364020.jpg


居士林。これは在家修行者の専門道場。ここも一般人は入れないみたい。
f0036603_21445829.jpg


門の彫刻。きれい。
f0036603_21452940.jpg


白鹿洞と言われる穴で、ここから一群の白鹿が現れて、開山無学祖元の法話に耳を傾けていたんだって。
f0036603_21491492.jpg




私も鎌倉への旅、いよいよ次は建長寺へ!鎌倉五山第一位ですよ!!
by maropu21 | 2006-09-01 21:55 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/3223617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。