菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『鎌倉へ③』の話

まだまだ続きます、お寺もの in 鎌倉!もうしばらくお付き合い下さいネ。

さて。円覚寺を後にし、再び北鎌倉の駅の辺りに出て、今度は鎌倉駅の方に歩いて行きました。
f0036603_2291382.jpg

厳しい暑さの中、きれいなお花を見つけてはちょっと元気が出たりしながら、てくてくてくてく歩きます。ふぅ・・・
f0036603_22101843.jpg



ところでそろそろオナカが空いてきた私。1人だし、大げさなランチはできないなぁなんて思っていたら、ちょうどいい感じの地味そうなお蕎麦屋を発見。入ってみようかな。
f0036603_2292477.jpg


外観も普通だけど、中もまったく普通のお店。
f0036603_22111244.jpg


席に座っているのは私とおじいさんのみ。注文し終わってふと外を見てみました。ん?何かやっているみたい??
f0036603_22115466.jpg


席を立って見に行ってみると・・・なんと流しそうめんが!!子供連れの2家族と外国人カップルが、それぞれ楽しそうに流しそうめんを食べていました。
f0036603_2213167.jpg


私が入ったときには、「メニューはこれしかないんですけど」って言われた中に、流しそうめんはなかった・・・(涙) 聞いてみると夕方5時ぐらいまでやっているとのこと。最初から知ってたら私も流しそうめんやってみたかったなぁぁ。ちなみに、私が注文したのはコレ。なんの特別な感じもしないせいろです(苦笑)
f0036603_22145340.jpg


さみしい1人のランチを終えて(といっても、1人ランチとか全然平気なんですけどね!)、建長寺へ向かって再びてくてくてくてく・・・すると見えてきました、建長寺の入り口が。おお・・・これが鎌倉五山の第一位のお寺の入り口!ワクワク♪o(^^)o
f0036603_22171884.jpg


この門(総門)をくぐると円覚寺にもあったけど、三門がどどーんとそびえたっております。高さは約30m!とっても大きいんです。というわけで最初に撮った三門は全部入りきらなかったよ。2階には何があるのだろう?入ってみたいものだわ。
f0036603_22252473.jpg


でも頑張って全体を撮ってみました。どっしりしてて壮大な様子。多分、この写真に写ってる男の人、その位置だと全体像を撮ることはできないと思うよ~。
f0036603_22385874.jpg


今度は三門を裏から。緑がいい感じにかかってる。手前のおじさんもウットリ?!
f0036603_22403320.jpg


三門をくぐると仏殿が見えてきます。江戸時代の徳川の2代目将軍秀忠の奥さんの霊廟をここに移したんだって。徳川将軍たちのお墓といえば、増上寺。その例にもれずに、これももとは増上寺にあったそうです。増上寺は何かとお世話になっているので(お花見とか)、なんか親近感沸いちゃいました。
f0036603_22475318.jpg


中には仏像が鎮座していて、こっちを半開きの目でじっと見てました。それにしても中は派手な色の垂れ幕(?)がしてあるよね(笑)仏像を中心に左右対称じゃないのが、なんだか不思議。
f0036603_22501857.jpg


仏殿の真ん前にはお水エリアがあってちょっと涼しげ。
f0036603_22521075.jpg


またその周りには大きな木がたくさんあるのよ。ビャクシンというんだって。全部で7本あるそうです。開山蘭渓道隆(これも歴史で習った!)の手植えと伝えられていて、なんとなんと樹齢約750年だそう!これだけでも大興奮・・・!ずっと人々の歴史を見守ってきたんだな。
f0036603_22542176.jpg

幹が太くて複雑な模様になってる。
f0036603_22543141.jpg

枝分かれしているその枝自体もとっても太いのが驚き。
f0036603_22543665.jpg


仏殿の中では清掃会社の人っぽい人がお坊さんと談笑しながら、一休みしてました。お堂の中の空洞に彼らの声がすごく響いてたのが印象的でした。

その仏殿のすぐ裏には法堂(はっとう)という建物があって、千手観音が安置されているとのことだけど見ることができませんでした。多分、私がちゃんと見てないだけだと思うけど。
f0036603_2314495.jpg

法堂全体はこんな感じ。ちなみにこれも重要文化財よ!
f0036603_2334752.jpg

それにしてもなんでこんなに仏殿と法堂を密着させたのだろうね?
f0036603_2354443.jpg


もう1つ仏殿と法堂に密着しているお堂がありました。それがコレ。方丈と言われる建物です。
f0036603_23373276.jpg

近くに寄って行くと、結構地味な様子・・・でも私は建長寺でここが一番気に入りました。
f0036603_2395255.jpg

方丈の入り口で履物を脱ぎます。ステキな廊下。
f0036603_23112671.jpg

お堂の中はとっても広い空間になっていて、ここは一般の人が座禅できる場所だそうで、よく見ると撮影禁止ってあったの(^^;) でもこれはきっと修行である座禅の最中はってことだと思いますが(多分)
f0036603_23133230.jpg

座禅のとき以外は中には入れないのかな。
f0036603_23391930.jpg

それにしてもこの方丈、とっても風通しが良くて、私はしばらくここに座っていい風に吹かれて休みました。本当に気持ちよかった!ずっといたかったぐらいです。私以外にも、女の子2人組が、やはり気持ちいい風に吹かれながらおしゃべりしてました。目の前はこんな風景。
f0036603_23165292.jpg

ところでこの方丈には蓮がたくさんあって、とてもいい感じでしたよ。
f0036603_2318370.jpg

お花は閉じてますが色はなんとも言えずきれい!
f0036603_2318436.jpg

これはシンプルでお気に入り。
f0036603_23185333.jpg


もっと涼んでいたかったけど、裏手にもまわってみることに。するとそこにはこんなにきれいな庭園がありました。京都から移築されたものらしいです。カップルが仲良く座って池の鑑賞をしていたので、ジャマモノな私はそそくさと方丈を後にしました(笑)
f0036603_23193233.jpg


▼そしてその他もろもろ。

嵩山門という門の向こうは、これまた厳しい道場になっていて立ち入り禁止区域になってます。
f0036603_23242169.jpg


国宝!梵鐘!
f0036603_23245160.jpg

これが梵鐘!ここに記されている「禅寺」という文字は、日本で最初の「禅寺」と書かれたものとされてるんだって。すごいモノです、これは!
f0036603_2325834.jpg



と興奮のまま、長々と語った建長寺ツアーを終わりにします。お寺って全部同じように見えるけど、実際は全然違うのよ。だから長い長いお寺散策、許してね(笑)ところで風通しの良かった方丈を出たとき、お坊さん集団がお出かけ着をまとってどこかに行く様子だったけど、やっぱりここでもダレもが気さくな普通の人たちのようでした。神妙な感じは一切なかったです(笑)

鎌倉の旅、もうちょっとだけお付き合い下さいね。次はかの有名な鶴岡八幡宮ですよ~!
by maropu21 | 2006-09-04 23:41 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/3249185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jeanhiroshi at 2006-09-04 23:58
はじめまして。
鎌倉の旅、楽しそうでしたね。建長寺は私の「庭」は言いすぎですが、何度と無く訪れています。 細かく、みられていて感服しました。 
これからもよろしく。
Commented by maropu21 at 2006-09-05 14:05
こんにちは。はじめまして。
建長寺に何度となく行ってらっしゃるとは羨ましい限りです。また近い内に、あの風通しのいいとこでノンビリしたいものです。
たまにしか行かないので、あれもこれも見ておかなきゃ!っていうセカセカした気持ちでいるのかもしれません(笑) もうちょっと余裕持って周れるような鎌倉族(?)になりたいものです。