菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『ドイツ・フランクフルトへの旅 2』の話

フランクフルトの空港に到着して、外へ出ると会社のネームプレートを持った人が立っていました。(彼はプレートを逆さに持っていた・・・) 本当は他の国から到着する社員たちを待って一緒にバスに乗ってホテルに向かう予定だったのだけど、なんとバスは予定を変更して1時間後にしか出発しないとのこと。我々東京組はタクシーでホテルまで行くことになりました。
便利ですね、フランクフルトの空港って。タクシーで約20分ぐらいで街中にあるホテルに到着しちゃいました。チップも入れて25ユーロ也(3,750円)

タクシーに使われている車はベンツやBMなど、日本では決して見ることにない風景でした。我々が乗ったのもベンツ!
f0036603_2154125.jpg


ホテルは、中央駅近くのインターコンチネンタル。すぐ裏はアン・マイン川が流れていてとても静かでいいロケーションでした。
f0036603_2156329.jpg

アン・マイン川。
f0036603_21561127.jpg

もう1つ、同じくマイン川!これらは橋の上から撮りました。
f0036603_21574089.jpg

ホテルの入り口は、日本ではあまり見なくなった回転ドア・・・・
f0036603_22163165.jpg


ホテルに到着してチェックインが終わったのは、午後6時45分ごろ。15分で夕食にでかける用意をしてロビーに下りてくるように言われました。
これがロビー。結構広い。
f0036603_22151346.jpg

そうそう。チェックインする前に、首から下げるネームカードを会社の受付デスクから手渡され、その時にこんな陶器の入れ物をもらいました。会社の名前入りなんです。花瓶ではなくて、ドイツでは有名ななんとかという飲み物を入れるものだそうです(名前忘れちゃった・・・)
f0036603_220535.jpg


とりあえずお部屋へ向かいます。私の部屋は10階だから眺めは良さそうだけど(このホテルは20階まであった)、残念ながら私側は川とは反対側で、目の前にはインターコンチの別館がありました。別館には東京支店から来たKさんも泊まっているので、別に見られるわけじゃないのだけどいつもカーテンを閉めておりました(^^;)
f0036603_228444.jpg

ちょっと視線を右にするとこんな景色。
f0036603_229550.jpg


短い時間しかなかったけど、お部屋の様子も激写!
これが玄関!クローゼットには金庫やたくさんのハンガー、バスローブなどが完備。
f0036603_2210992.jpg

テレビには私の名前が。Welcome Maropu!
f0036603_22171614.jpg

冷蔵庫には飲み物がたくさん!もちろんビールも。私はジンジャーエールを1本飲みました。4ユーロ也(600円!)
f0036603_22185883.jpg

コーヒーはネスカフェ!このポットがロンドンでもあったけど、とっても優れもの。あっという間にお湯が沸騰します。日本でもほしいな。
f0036603_22191392.jpg

ベッドは大きくて寝やすかった♪寒かったから毛布を出してくるまって寝ました。
f0036603_22262122.jpg

ベッドの頭の上に飾ってあった絵はこれ。
f0036603_22264961.jpg

ベッドのサイドテーブルにはランプがあり、スイッチが2つあります。1つはランプの、もう1つは部屋全体の電気のスイッチ。たまに間違って全体の方のスイッチを押してしまい、真っ暗になったことも・・・(^^;)
f0036603_22281693.jpg

洗面所もとてもきれいで明るい♪よかった~!
f0036603_22285327.jpg

アメニティーは思ったよりも揃ってた。石鹸、シャンプー・リンス、ボディーローション、バブルバス用の洗剤、シャワーキャップ、そしてコットン。
f0036603_22291980.jpg

バスタブもピッカピカ♪お湯の出もいいし、シャワーも心地よかったよ。
f0036603_2231589.jpg

バスタブの壁もシック。
f0036603_22312541.jpg

この石鹸、とってもいいニオイでした♪
f0036603_22315587.jpg

インターネットももちろんできます。紫ちゃんはここで毎日のように、東京に残っている会社の子たちに出張報告をしてました。えらい!
f0036603_2233260.jpg

廊下は落ち着いた色合い。我々の会社の人たちがたくさん泊まっているはずなのに、とっても静かでした。
f0036603_22334947.jpg

廊下やロビーなど、ところどころに飾ってあったのは蘭。これはエレベーターホールにて。
f0036603_2234953.jpg



さてさて、なんとか15分でロビーに行きディナーが催されるレストランへ向かうバスに乗り込みます。既にたくさんの同僚たち(といっても誰も知らない・・・)が待っていました。そして我々が乗り込んだらすぐにバスは出発!川のある景色がきれいだったなぁ。
f0036603_2236319.jpg

走り続けること約40分。ずいぶん遠くまで連れて来られちゃったな・・・周りには林以外何もありません。ここがそのレストラン。ちょっと田舎っぽい雰囲気ね。
f0036603_22381357.jpg

中の準備が整うまで外で待ちました。その間、皆は早速お酒を楽しんでいます・・・しかし・・・とっても寒くてビールなんてもっての他だし、その他のアルコールも飲む気になりません。コーラやオレンジジュースも寒いから飲めないし!ヨーロッパの人たちのヒフは我々と強さが違うのかしらね・・・皆そんなに寒がっていないように見えました。そんな中、このたき火があることを発見!最後はこの前であったまっておりました。
f0036603_22415779.jpg

30分以上外で待たされてやっと中に入り、ビュッフェスタイルの夕食をいただきます!食べ物のスペースの割りに、参加人数が多いのですごい行列になってたけど、我々はちょうど食べ物のすぐ近くに座っていたので比較的早めに食べ始めることができました。
ながーーいテーブルにギューギューになって座ります。
f0036603_22434721.jpg

メニューはドイツっぽいものばっかり(だと思う)!ソーセージ、ザワークラフト、それ以外にもおいしいものがいっぱい♪これは私のお皿。とにかく色々のっけちゃった(笑)
f0036603_22452159.jpg

それにしてもどれもこれも本当にdeliciousだったなぁぁぁ~♪

この食事会では、ゲームも行われました。釘を打ち付けるゲームを国ごとに勝負!我々東京組は最初は忘れられて参加できなかったようだけど、近くにいたドイツ人が「日本人も参加するって!」って審判たちに伝えたの。でも東京組のおじさんたちは全然出てくれる気配もなく、私とN嬢がじゃんけんで勝負して出場者を決めることになり、惜しくも負けたN嬢が東京を代表してくれました。残念ながら負けてしまったようだけど・・・
そのほか、チューバやアコーディオンの生演奏があったりでなかなか楽しいディナーでした。10時半になって最初のバスがホテルに向けて出発するので、到着したばかりの我々はクタクタだったのでそのバスに乗り込みホテルを後にしました。お部屋に到着したのは11時ごろ。それから1時間ぐらいで寝る準備をして12時ごろにはベッドに入って・・・グーグー。

あくる日は一番ハードな一日です。
by maropu21 | 2006-09-14 22:59 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/3328362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KIM at 2006-09-15 10:06 x
おか~~♪

ドイツ、お疲れ様~!目まぐるしく、あっという間に帰ってきた!という感じだったようだね!でも、食べるもんは食べてきた、というのだけは、よくわかる!わははは。 ちゃんとお仕事してきましたかぇ~!!笑

頑張って撮って来たね~~~!感心感心!なんかさリポーターになれるぜよ!さすが、MAROPU嬢!

そういや‥
>回転ドア
日本は、あの事故以来なくなりつつあるの!?
Commented by maropu21 at 2006-09-15 12:53
ただいま~♪
ほんと、あっという間だったよ。KIMちんの言う通り、食べるものはきっちり楽しんできた旅だった!

早く、ちゃんとしたDCレポをしたいわー。そのためにはそっちに遊びに行かないと・・・!!!

>回転ドア
なくなりつつあるよ。私の会社のビルも回転ドアだったけど、あれ以来工事して普通の自動ドアに代えられてたよ。アメリカってこういうのあったっけ??