菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『ドイツ・フランクフルトへの旅 5』の話

ドイツはフランクフルト。生まれて初めての土地だけど、まったく前知識もなくやってきたため、せっかくの空き時間をどう過ごそうか・・・なんて悩む必要は実はありませんでした。同僚の紫ちゃんがフランクフルトの街を案内してくれたんです!ドイツ語も堪能だし頼もしい!!

日曜日にはお店というお店が閉まっていると聞いていたので、ショッピングはできません。まぁもともとショッピングにはそんなに興味なく、街の様子を見たかったので私にはちょうど良かったのですが・・・そんなわけで、この4時間あまりの予定はこう決まりました。

ゲーテハウスへ行く→有名ホテルでお茶する→街をぐるぐるまわる

まず最初の目的地のゲーテハウス。ハウスっていうはHAUSって書くんだね。ハウスの隣にはゲーテの時代の絵画を集めた博物館もありました。
f0036603_22581313.jpg

入り口ではちょっとかわいいゲーテが出迎えてくれます。後ろのツタ、すごいでしょ。写してないけど壁全体が緑一色になってました。
f0036603_22585732.jpg

フルネーム・・・知らなかったけど、「ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ」というそうです。このゲーテハウスは彼の生家で、紫ちゃんのオススメの場所。実際は第二次世界大戦で破壊されてしまったものを元通りに復元したもの。かなり裕福なおうちだそうで、実際に家は4階建てだし、家具や調度品も立派!特に目を引いたのは大きな天文時計でした。←説明は英語だけど写真は見れるよ!

小さなガーデンもありました。
f0036603_2334627.jpg

変わったデザインの蛇口も。
f0036603_2342022.jpg

あれ?こっちの蛇口には何かぶらさがっている・・・?!
f0036603_234434.jpg

ふふふ、これは紫ちゃんの旅のお供の「じょるじお」くんです。今回、私もじょるじおを借りてたまに写真に出演してもらいました。
f0036603_2310118.jpg

ところで、↑の方で紹介したガーデンにもじょるじおが隠れています。探してみて!


お茶は、「STEIGENBERGER FRANKFURTER HOF(シュタインゲンベルガー フランクフルター ホフ)」ですることに。老舗のホテルなんですって。ここに「OSCAR*S」という名前のカフェレストランが外にあるので、そこでこんなものを食べてみました!アップル・・・なんとかっていうデザート。ドイツの有名なものなんだそうです。アメリカの甘いデザートに慣れている私としてはこんなオシャレなのを食べることができてうれしい限り(笑)
f0036603_2322280.jpg

他のみんなはコーヒーを飲んでいたけど、暑かったので冷たい飲み物がほしかった私。ジンジャーエールにしました。のどごしスッキリ!
f0036603_2329740.jpg



そんなこんなでフランクフルトの街の散策はまだまだ続きます!
by maropu21 | 2006-09-17 23:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/3351084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。