菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『日光 10 金谷ホテルと神橋』の話

最終日は朝旅館を出てから、バスで日光金谷ホテル方面へ向かいました。中禅寺温泉というバス停でバスが到着するのを待ってると・・・しばらくするとすごい行列になってビックリ。まだ紅葉が始まっていない時期だったのに、この混みようは・・・!しかもバスは40分近く遅れて到着。かなり渋滞していたそうです。これはバス停からみた木と空。
f0036603_197465.jpg



もっと時間があったら東照宮なども見学するのだけど、前回一応見た場所なので今回はパスすることに。ただ、東照宮の前に流れている大谷川にかかっている「神橋(しんきょう)」だけは、ゆっくり見ましょう!

この橋は、日光二荒山神社の所有で世界遺産に登録されています。名前がとてもステキな橋だけど、見た目もすごーくキレイです。朱塗りっていうのがまたいいよね、周りの緑や川の色と合わせてウットリする景観!

・・・でもきれいな写真が撮れなかった(--;)
f0036603_19155735.jpg


ところで今回、この神橋を見ようと思ったのには理由がありました。それは、期間限定(限定に惹かれる!)で橋の下部を見学できるというもの!大きくパネルも出てました。あと52日!
f0036603_1914554.jpg


見学には500円を支払います。
f0036603_19145423.jpg


そしてこの鳥居から中に入って・・・
f0036603_19151064.jpg


橋を渡って向こう岸へ。
f0036603_19162463.jpg


そこから下の方へ降りる階段を使います。すると橋の下がよーく見えるの。ここを見学するのが期間限定のイベントなのです。(これだけ?と思った人もいるかもね 笑) こんな風になっているとはねぇ。
f0036603_1919338.jpg


大谷川は、きれいな川。近くから見ても透き通っています。
f0036603_19204145.jpg


でも流れは結構はやいね。
f0036603_19211059.jpg


ところで、入り口の鳥居の近くにこんな石がありました。気持ちをこめてなでると、心が豊かに丸くなって夢が叶うとか。
f0036603_1922198.jpg

見事にツルツルで丸い!
f0036603_1922827.jpg


神橋の近くに、板垣退助の銅像がありました。なぜ板垣??と思う人も多いと思うけど、彼の功績によって日光の社寺が戊辰戦争の際に戦火を逃れたのです。だから板垣退助サマサマなのよ。
f0036603_19275667.jpg



神橋で貴重な体験をしている内にお腹が空いてきたと思ったら、もうお昼ごはんの時間です。すぐ近くにある金谷ホテルのレストランへ!
さっき乗ってきたバスから見たホテル。
f0036603_19505139.jpg


石畳の坂を上ったところにホテルがあるので、とっても疲れる・・・結構急なんだもん(--;)
f0036603_1931246.jpg

ところどころに灯篭がありました。レトロな雰囲気。ところでこの石段の上には何があるのだろうか?気になるー!見てくれば良かった。
f0036603_19324236.jpg


息を切らしてやっと到着。軽食レストランのメイプル・リーフにお目当ての100年カレーなるものがあります。以前に食べたときとてもおいしかったので、今回もまた来てしまったのでした。100年ぐらい前の(創業130年!)レシピがお蔵から発見され、それを忠実に再現したものです。ご飯の上に乗ってるのはレーズンです。虫じゃないよ(笑)
f0036603_19354459.jpg

カレーのアップ。おいしかったヨ♪ちょっと甘めだけど、あっさりしているのでペロリ!
f0036603_1936426.jpg

3種類のトッピングがあります。ラッキョウが最高においしい!福神漬けともう1つは・・・確かマンゴーとか言ってた記憶があるのだけど・・・定かじゃありません。すみません。
f0036603_19362658.jpg

リンゴジュースもおいしかったー!
f0036603_19442452.jpg

レストランのテーブルにあった灰皿。
f0036603_1945232.jpg


金谷ホテルは歴史があるので、一度泊まってみたいけれども今回は写真をバシバシ撮ってきたのでとりあえずそれでガマン。

フロント。かなりレトロ!
f0036603_19465319.jpg

「をす」ってとこがいい(笑) 入り口のドアです。
f0036603_19474963.jpg

ロビーの休憩所。赤いジュータンが昔っぽいわ。
f0036603_19483741.jpg

ビリヤードが何気に置いてあったり・・・
f0036603_1949557.jpg

ホテルの歴史を紹介する展示コーナー。
ちゃんと説明を読んでないけど・・・(^^;)
f0036603_19492359.jpg

f0036603_19493157.jpg


中庭にも出てみました。いい雰囲気ですよね。
f0036603_1951415.jpg

千と千尋の神隠しにでてきそうな感じ。
f0036603_19522883.jpg

ちょっと違う印象の棟もありました。
f0036603_19524929.jpg

白い花を発見。
f0036603_19532422.jpg

誰かの像も。お坊さんみたいな様子。木陰で気持ち良さそう!
f0036603_19534726.jpg

お天気は快晴!
f0036603_1954301.jpg

もみじは緑でもキレイだね。
f0036603_19544684.jpg


お手洗いは洋風でかわいい!小さな花柄の壁紙。
f0036603_19571771.jpg

きれいでした。
f0036603_19573075.jpg

手を洗うところも貝みたいでキュート♪ピカピカでしたよ。
f0036603_19575876.jpg


金谷ホテルを出て、東武日光駅に向かうことにしました。もうそろそろ旅も終わりに近づいています。その前にガイドブックに載っていて、とても食べたいと思っていた水ようかんのお店に寄りました。「三ツ山ようかん本舗」です。
f0036603_2001682.jpg

水ようかんだけでなく、普通のようかんもあります。1つから買えるのでこっちもゲット。
f0036603_200594.jpg

お目当ての水ようかんはコレ。みずみずしくてアッサリ風味だけど小豆の味はしっかりしてました。甘さ控えめなところがgoodです。
f0036603_2011692.jpg


日光駅への道はこんな雰囲気。両側にちょろちょろっとお店があります。
f0036603_2031128.jpg

金谷ホテルのベーカリーもあり、ここでパンを買いたかったけど午後2時ごろにはもう売り切れ。
f0036603_20183661.jpg

古い建物もあって風情があるよね。
f0036603_2043331.jpg

変わった電話ボックスを見つけた!中は広いです。
f0036603_205735.jpg

日光のおいしいお水も湧き出てました。
f0036603_2065769.jpg

私は飲まなかったけど、周りにいた子供たちはゴクゴクおいしそうに飲んでました。
f0036603_207979.jpg


歩いて20分ぐらいだと言われたのだけど、荷物も重いのでバスに乗りました。あっという間に駅まで到着!駅前には、またまた金谷ホテルのベーカリーが。
f0036603_2055815.jpg

また杉並木もありましたが、ゆっくり見れず。車の通りが激しくて歩けない・・・
f0036603_2062418.jpg


帰りの電車から見た夕焼けはとてもきれいでした。写真はうまく撮れなかったけど。
f0036603_20104580.jpg


これで長かった日光の日記は終わりだけど、おまけだけちょこっと次回に載せちゃいますね。
by maropu21 | 2006-10-22 20:20 | 旅行 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/3610870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぴー at 2006-10-23 20:48 x
神橋!
これは見に行かねば!!@世界遺産
世界遺産っていう言葉、いいねぇぇ笑
日本でも世界遺産ってあるんだって思うと嬉しい♪
ホテルも日光とは思えない! ヨーロッパ系?!
Commented by ぴー at 2006-10-23 20:52 x
あ、もう一個書き忘れた!
おす、、、、、、、をす・・・・いいねぇぇ
Commented by maropu21 at 2006-10-23 22:41
コメント連発!(笑) 世界遺産、YOUも好きそうだ!ホテル、すごいステキだったよ。歴史があるのってどんなものでもいいものだよね。

をす!に反応もぴぃらしい(笑) こんなとこも古くてちょっと笑えたよ