菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『松島から山形へ!3』の話

「奥の院まであと3分」という張り紙に後押しされて、やっとたどり着きました。ここがこの山寺こと立石寺の頂上です。
f0036603_22275867.jpg


写真は撮れないのですが大きな大仏様が鎮座しております。また境内には日本三大灯篭と言われる大きな灯篭があるらしいのだけど、どこにあるのか分からなかったワ。こちらは奥の院にあった鐘つき堂。上がれなくなっている・・・こういう風に立ち入り禁止にされると行ってみたくなっちゃいます(笑)
f0036603_22343155.jpg


たくさんのおみくじが天井に結ばれていました。
f0036603_2235229.jpg


こちらは奥の院からの風景。
f0036603_22355582.jpg


もうちょっと舞台の先の方まで行ってみるとこんな感じ。
f0036603_22363719.jpg



大仏様に手を合わせてから、すぐ近くにある「開山堂&納経堂」と「五大堂」へ。
f0036603_2239386.jpg


見えてきました。右にあるのが開山堂、この山寺を作った円仁さんのお堂です。そして左にある小さなのが納経堂、写経を納めているお堂です。この付近には円仁さんの遺骨が安置されているんだって!
f0036603_22401683.jpg


写真には写っていないけど、この二つのお堂のもうちょっと右手にもう1つのスポットがありました。それが「五大堂」です。五大堂は清水の舞台みたいな感じになっているのでちょっと上ってみましょう。ちょっと狭い階段・・・
f0036603_23154638.jpg


中には結構人がいました。
f0036603_2319174.jpg


景色は最高。ここまで頑張った甲斐がありました(^^)
f0036603_2317433.jpg


お札がたくさん貼られている以外にラクガキもありました・・・(--;)
f0036603_23183943.jpg


こんなに人がいたら底が抜けないかしらと心配になります(苦笑)
f0036603_23203317.jpg





反対側には、切り立った岩場がそびえ立っていました。
f0036603_22422491.jpg


足場が悪い岩場の中に「修行の岩場」と呼ばれるエリアがあります。ここにはポイントとなるお堂が2つあります。まず最初は、岩場の右上の方に小さなお堂が見えますよね。「釈迦堂」です。ここに到着するにはさまざまな関門を潜り抜けなければなりません。修行の人たちしか立ち入ることができません!
f0036603_22431181.jpg


そしてもう1つのポイントお堂。もうちょっと近づいてみましょう・・・中央のお堂に入るにはその左手にある木製のハシゴを渡らないといけないみたい・・・!!スゴイ、こわいー。このお堂は「胎内堂」と呼ばれていて、ハシゴでコワい思いをした後、岩をくぐって(胎内くぐり)をしてやっとのことでたどり着きます。ここも今は修行の人たちしか入れないヒミツ(?)の場所です。
f0036603_22441566.jpg


山寺のお参りはここで終わりです。行きはかなり大変だった階段も帰りは楽チンなものでした。のぼり道と下り道が異なる箇所もあり、そういうところの下りの階段は滑りそうで緊張しました。下りの方が足の筋肉を使った気がします。あしがブルブル震えるぐらいだったもの。
f0036603_2331218.jpg


山を下りたところにお店がいくつかあり、そのうちの1つでランチをすることにりました。山形のいも煮は有名。ぜひ食べてみよう!
f0036603_23335557.jpg


店内はお座敷。もうお昼タイムがずっと前に終わっていた時間帯だったのでお客さんはほとんどいませんでした。
f0036603_23332675.jpg


いも煮とお蕎麦のセットを注文。手作りっぽいお蕎麦、おいしかったです♪スープはあっさり系。右側のお皿にあるのはコンニャクです。このコンニャク、山寺の辺りでたくさん売られていました。「ちからこんにゃく」って言われてました。1000段以上の階段を上るための力を作ってくれる・・・のかな?
f0036603_23364086.jpg


ちなみにこちらがそこかしこでよく見かけた「ちからこんにゃく」です。このように棒にお団子みたいに刺さっていて和辛子をつけていただきまーす!
f0036603_23411147.jpg


いも煮はこちらです!サトイモ、コンニャク、お麩などが入っています。こちらもスープがあっさり系。素朴でおいしかった!
f0036603_23381726.jpg


山形の名物、ラフランスのジュース。もったりと甘いラフランスの味が楽しめますヨ。
f0036603_23421462.jpg


食べ物ついでにこちらもご紹介!夜、東京へ帰る新幹線で食べた駅弁です。仙台駅で買いました。「仙台まるごと弁当」。仙台の名物が余すところなく入っています。例えば言わずと知れた「牛タン(ご飯の左隣)」、「笹かま(ご飯の右隣)」、そしてここにも「こんにゃく」!
f0036603_2344781.jpg


ちょっとよくばりさんには、「仙台山形弁当」を。ここにも「こんにゃく」だ!
f0036603_23462297.jpg


気になった「牛タン弁当」もゲット。
f0036603_2347302.jpg


このお弁当のスゴイところは、発熱剤がお弁当箱の底に入っていて食べるときに温めることができるの。ヒモをひくと発熱が始まります。あっという間に熱くなるので注意!
f0036603_23483526.jpg


数分でほかほか牛タン弁当の出来上がり!
f0036603_23485352.jpg



▼ここで恒例(?)のその他のお楽しみ写真をご紹介しましょう!

白檀でできたフクロウさん。お腹の中にまたフクロウ。
f0036603_23515814.jpg


こけしはこの辺りの名物なのかな?たくさん売ってました。
f0036603_23523212.jpg


そういえば、こけし塚っていうのも山寺内にあったなぁ。
f0036603_23525226.jpg


山寺駅の真ん前に古い旅館があります。千と千尋みたい!
f0036603_23534311.jpg


山寺内にあった家。いろいろなモノが吊るされていて面白い!
f0036603_23543591.jpg


夫婦杉(めおとすぎ)に挟まれたお地蔵さま。
f0036603_23561943.jpg


駅前に流れている川。
f0036603_023398.jpg


足をつけたくなっちゃいますね。


▼お気に入りの写真はこちら!

不思議な雲が空にかかっていました。時間が止まった感じ。
f0036603_23245372.jpg


私はこの山寺の中で一番好きだったのが赤い小さなお堂、「納経堂」でした。長い雲と一緒に。
f0036603_23264451.jpg



長いながーーーい松島・山形の旅も終わりです。東北って素朴でのんびりしていて、そしてなんといっても見所がたくさんあって大好きです。今度もまた東北のどこかに行きたいな。
by maropu21 | 2007-06-03 00:04 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/5522579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。