菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『文京あじさい祭りへ行く!』の話

*今回の写真は画像が大きいので、クリックすると更に良く見ることができます(^^)

アジサイがきれいな季節になりましたね。「文京あじさい祭り」へ行ってきましたよ。白山神社内にある多数のアジサイを楽しむことができます。最寄の駅は三田線白山駅。徒歩2分ほどで到着!
f0036603_22561762.jpg


鳥居をくぐるとすぐこんな立派なアジサイが見られます。アジサイで作った富士山。「Ajisai Mt.Fuji」
f0036603_22572858.jpg


ここ白山神社はとても古く、1000年以上も前(948年)に創建されました。平安時代だね。そんなに古いなんて知らなかった。今回は家内安全といとこのネコ、クマちゃんが元気になりますようにとお祈りしました。
f0036603_232156.jpg


本殿の前の参道の両側にはたくさんのアジサイが咲き誇っています。
f0036603_237395.jpg


もこもこしてるアジサイの花たち。
f0036603_2381518.jpg


あいにく雨がザーザー降っていましたが、アジサイには雨がよく似合う。おかげでステキなアジサイを楽しむことができました。じっくり見ると色々な種類のアジサイがあります。色も形もさまざま。もちろんそれぞれの名前はちゃんと付いているのだけど・・・今回はただただ見て楽しむことにしました。こちらはよく見かけるピンクのアジサイ。花びらのはじっこがかわいい。
f0036603_23155398.jpg


この紫もポピュラーだよね。
f0036603_23182312.jpg


ぼそぼそした花がたくさんのアジサイ。
f0036603_23192736.jpg


白いアジサイは清楚な印象。
f0036603_2321149.jpg


がくアジサイもシンプルできれい。それにしてもステキなブルーだなぁ。
f0036603_23201569.jpg


真ん中がすごく細かい。自然にこんなのが出来上がるのに感動!
f0036603_23215313.jpg


このアジサイ、変わっていますね。藤みたいに垂れてる。「カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)」といいます。葉っぱが柏に似てるので。
f0036603_23222949.jpg


でもこのカシワバアジサイは花に注目してみて!何重にもなっていて芸が細かい!ほんと自然って面白いね。
f0036603_2323875.jpg


境内の裏には公園があります。ここにもアジサイがたくさん。
f0036603_23242979.jpg


富士塚と呼ばれる小山もあり、このあじさい祭りの時期だけは一般に開放されて上に登ることができるのよ。
f0036603_23264879.jpg


塚全体にアジサイが咲き乱れているのだけど、ここ数年は少なくなってきてる気がする。
f0036603_23271523.jpg


境内には出店も出ていて、例年ならサルの曲芸も行われていたり(この日はいなかった)、そしてこの「がまの油」売りは毎年必ず出現してる。自分の腕をちょっとだけ切って、その傷にがまの油を塗りますと・・・アラ、不思議!傷はすっかり良くなっちゃった。
f0036603_23295936.jpg


30分ぐらいウロウロして白山神社を後にしました。帰り道・・・あるお宅の牛乳入れに久々に発見、かたつむりです。
f0036603_23321679.jpg


こちらも最近はあんまり見ないんじゃない?
f0036603_2333359.jpg


えいっ、アップにしちゃえ。かわいいてるてる坊主が仲良く並んでいましたよ。ここのおうちの人たち、どこかへお出かけするのかな。
f0036603_23333638.jpg


てるてる坊主のおかげで雨が止んできました。するとどこから来たのか、ネコもうろうろ。この子は飼い猫だね。車には気をつけるんだよ。
f0036603_2334077.jpg


お昼ごはんは近くの喫茶店で。無口なおじさんとおばさんのお店。
f0036603_2335101.jpg


ここのミートスパ、母の味のようで大好きです。
f0036603_23354364.jpg


白山まで来たのなら、ここに寄ってみましょう。白山通りにあるパパ・ダニエル。カヌレを初めて日本に広めたお店だって。
f0036603_2337484.jpg


外はしっかり固め、中はポワポワの生地。これはバニラカヌレ。このほかに、チョコや抹茶もありますよ。
f0036603_23373486.jpg


旬のアジサイを存分に楽しんだ一日でした♪
by maropu21 | 2007-06-10 23:46 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/5582440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニヒルな旅人 at 2007-06-11 08:29 x
はじめまして。
そういうば てるてるぼうず ってそれこそ何十年ぶりかで見ました。すっごく新鮮です。

身近で、誰にでもきるけど、何故か忘れられてしまったような存在。
このブログのお陰で大切なものを見つけた気がしました。
Commented by KIM at 2007-06-12 11:24 x
わたしも、ニヒルな旅人さんと一緒で、「てるてる坊主」に思わず「あぁ‥」って思ったのです!

というのも‥
アタシが子供の頃、翌日晴れになって欲しい時は、必ずてるてる坊主を作っていたんだけど、作った翌日は、100%晴れになったのよ!だから、結構信じてるんだよね、なんだかんだと!笑
「うわ‥これ、あたるじゃん‥!」って思った!

あと、蛙を殺すと雨が降る‥っていうのも、雨が土砂降りになると、いつも蛙の死体があちこちにあって、これも信じていた‥笑 ちっこい蛙が、車に引かれてぺったんこ‥汗 (きちゃなくてすまん)

あじさい、っていうと、梅雨って感じだよね~!これから、雨の季節だもんねぇ‥。

なんか、懐かしい気持になったよ!

最後のカヌレという食べ物、ハジメてみたー!!美味しそうだね!!
Commented by KIM at 2007-06-12 11:25 x
そういえば‥てるてる坊主の歌って、すごい残酷なんだよね‥
昔、読んだ推理小説で、この歌が出てくるのが、あって、怖かったんだよなぁ‥
Commented by maropu21 at 2007-06-14 22:49
ニヒルな旅人さん

こんにちは。早速HP拝見させていただきました。写真もとてもきれいですが、やはり東京の観光地の紹介っていうところがとてもウレシイですね。私もせっかく東京にいるのだから色々と遊びに行こうと思っているので、是非参考にさせて下さい。
てるてるぼうず、やはり懐かしいですよね。子供の頃に作った記憶があるけれど、今は雨とてるてるぼうずが結びつくこともない大人になってしまいました・・・


きむちん

私が子供の頃も、雨の日にはカエルたちがたくさん車の犠牲になってたよ・・・でもあれはあれで、夏のどしゃ降りの風物詩みたいな感じだったかも(--;)

てるてるぼうずの歌?!あれってコワいの?知らなかった。。。。