菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『インフルエンザ 其の弐』の話

インフルエンザに効く薬は、最近さんざん話題になっているタミフル。行動に異常が見られるのは子供達なので(10代ぐらいまで)、私はぜーんぜん関係ないんだけどなんだか心配・・・(心配性なので ^^;) 

すると先生は説明してくれました。タミフルほど知られていないけどリレンザという薬があって、このリレンザも異常行動が見られる可能性があるということで同じといえば同じなのだけど、タミフルよりもちょっと効き目が弱いとのこと。私の場合、既にその日の夜中に夢をたくさん見て(しかも騒々しい夢ばかり)、なかなかゆっくり寝れなかったとか落ち着かない気分だったことを話すと、先生はタミフルよりもリレンザの方がいいだろうという意見。私もそちらの方が安心するような気がしたのでリレンザを処方してもらうことに。リゼンザは粉を吸入する方法で摂取します。専用の吸入器で口から粉を吸います。無味無臭でした。


このほか、解熱剤と痛み止め(頭痛とか)は、自分が辛いときに飲むようにと処方され、咳が出ていたのでノドの炎症を抑える薬ももらいました。とりあえず全てをもらって家に着くと、熱は39度5分まで上がってるーー!途中で買った栄養ドリンクなどを冷蔵庫に入れてすぐにベッドに入りました。家では妹と父が私の診断結果を聞いて、すぐにうがいをしてました(^^;)


薬は5日分。熱が下がるのは2日か2日半後で、その後3日はウイルスが生きているので熱が下がっても自宅療養をするようにとのことでした。熱が下がったからと言って、通学したり通勤すると他人にうつしてしまいますからね!結果的に熱はその後2日半経って急に下がりました。朝まで38度あったのに夕方には36度台に。すーっと下がっていきました。また不思議なもので、39度以上から38度5分ぐらいに下がるととても楽になった気分。まだ38度以上あるのにシャワーも浴びれそうな気分!(さすがにしなかった!) 37度台に一瞬なったときには外を歩けそうな気分!


3日半ぐらいずーっと38度~39度ぐらいの熱があったわけだけど、その間はカラダの筋肉はもちろん、目の周りの筋肉が痛くて視線を変えることがなかなかできませんでした。妹が様子を見に来てくれても、そっちを見るのに時間かかったりして・・・ 普通の風邪だったら39度ぐらい熱が出ていると昏々と眠ることができるのに、今回のインフルエンザは、とにかく眠れなかったのが一番辛かった・・・!!いつも頭が冴えているような状態で、夢もたくさん見るし意識がソワソワするし、タミフル飲んでなくてもなんか危なっかしいよーな・・・??!!もちろん、変な気にはならないのだけど、あんまりいい気分じゃないようなものを感じるようなことはありました。頭が冴えすぎて興奮しているようなときもあったし。夜もあんまり寝れないし、昼間も眠れない。かといって、本を読んだりテレビを見るなんてことは、カラダはついていかない。テレビやラジオの音を聞くだけでもなんか疲れちゃう。だからじっとベッドの上で寝っ転がっているだけ。


普段は毎晩、私の足もとにはマロ(デブ猫の方ね)が寝ていて、寝返りもなかなかできない状態。でも母に何度も「お病気だからしばらくはベッドで寝ちゃダメよ」って言われてたからか、私が平熱に戻るまで一回も寝に来ませんでした。エライ、マロちゃん!!一方プー氏は、一番高熱でうなされていたときにはこなかったけど、38度ぐらいのときには普通に私の腕枕で満足げに寝てましたが・・・(^^;)


お仕事も3日間も休んでしまって迷惑かけました。月末だったし・・・


しかし、一体どこから感染したんだろう??私が土曜日にインフルエンザと判明したときに、上司に連絡をしたのだけど、そのときに彼が言ってたのは「お正月あけに自分以外の家族(妻・子供2人)がインフルエンザA型にかかってしまいました。タミフルうってました」

まさか、上司がウイルスを運んでいた・・・?!でもウイルスの潜伏期間って通常は2日ぐらいだって読んだのだけど・・・しかし7日ぐらいの場合もあるらしい・・・って書いてもあったよーな。ウイルスを保持してても発症しない人もいるのかな?私が最初に疑ったのは、上司でした。

真相やいかに?!?!
by maropu21 | 2008-02-01 13:06 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/7369574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぴー at 2008-02-01 16:01 x

Nだな・・・(笑)

あーん、大変だったね・・・・泣
とりあえずは復活、良かっただにっ~
確かに39度から37度になったら、ちょー楽になった気分になるかもねぇぇー
ぴぃはタミフルだったよー@異常行動がって騒がれる前だったし。
うーん、、、夢見とか、悪かったかなぁぁ?覚えてない・・・^^;
ま、苦しいのは確か。 寝れなかったりしたかなー?
でもやっぱり薬のせいっていうよりフルのウィルスが直接影響してそうだよねー
ナゾだ・・・・・・

とりあえずしばらくは大人しくしてねん~
Commented by KIM at 2008-02-02 13:20 x
そうか!そうだったねー!!インフル注射は、ダメだったね!?すっかり忘れておった!!ウィルス感染したら、後は‥もう、闘うしかない!って感じだよね~!

>高熱の苦しみ
わかるわかる、その高熱の苦しみっていうの?体中が自分の体じゃないみたな‥!?微動も出来ないっていうやつよ!!爆 (ゴメン、YOUを笑っているのではないのよ!わたし自身を笑っているのだよ、、汗)

寝たきりの人生の人、体が動かせない人の苦しみがワカルダニ。。。涙 そうそう、あたしね!眉毛抜いてた!!爆 あれは、まだ立ち上がれるくらいの時ね!あははは。眉ぼうぼうになっててさ~!当時細い眉流行だったから、かなり細くしていた。。汗汗 んで、元々が凄い太いじゃーん!あたしって。汗
Commented by KIM(続きだに~笑) at 2008-02-02 13:21 x
それにしても、病気した後は‥健康のありがたさが、本当によくわかるよね!ナニはともあれ、病み上がりは、その後が大切だから、無理はしないようにね!体調が万全になるまで、なんとなくウツ気味になるのは、わかるわ~~!(別のバージョンだけどさ~)

それはそうと、一体感染経路は何処なんだろうね‥!?Nっちだったのか‥!? それが、どいう風にして入ってきたのかね!?

タミフルは、アメリカでは、ガンガン処方されてるね‥。ウィルス入っちゃったら‥やっぱり、抗生物質の力は必要だもんねぇ‥。免疫機能の防御の39度以上になると、白血球vsフルーウィルスとの壮絶戦闘が繰り広げられてるって感じで、さすがに体力消耗して、そっちのほうで弱っちゃうしね。。

何はともあれ、無事乗り越えて、大変だったね!!養生は大切よ!栄養あるもの沢山食べて、楽しい事して、ゆっくり気持風呂に入るとか、リラックスして、この冬を乗り越えようね!
Commented by maropu21 at 2008-02-03 21:05
ぴー、ありがとー!ぴーはタミフルだったんだね。会社の人もタミフルだったし普通なんだろうけど、なんか怖がってしまった(笑)N氏だとしたらすごい感染力だなぁと思うけど、うちの家族が誰一人としてうつらないのを見るとなんか不思議だよね。何はともあれ良くなったので一安心だよ♪


きむちん、
そうなの!注射はケロイドが心配であまり打ちたくない代物なのだ(^^;)でもケロイドちゃんとも仲良くやってるよ(笑)
健康のありがたみは本当に実感するね。当たり前過ぎて気づかないけど、たかが熱でも昨日までは元気に外出できてたのに…ってまるでもう治らないようなぐらいの気落ちした気分になったり(笑)いやーありがたい、ありがたい!

マユゲ抜きのエピソードは今となっては笑い話だけどあのときは大変だったよね。救急車で運ばれたぐらいだものね。