菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『北斎漫画を見に行く!』の話

両国へ行ってきました。ちょうどお相撲の場所が行われているときだったのでたくさんの旗がはためいてました。後ろに見えるのはかの有名な国技館。一度行ってみたいな。
f0036603_2339554.jpg



国技館の壁にはお相撲の絵。絵柄が古くて、相撲の歴史を感じますね。
f0036603_23422564.jpg



あ、お相撲さんだ!!さすがにドッシリしてるわ・・・
f0036603_23401390.jpg



総武線両国駅から徒歩3分ほど、国技館の裏手にあるのがこの「江戸東京博物館」。いろいろな江戸にまつわる展示物が楽しめる博物館なんです。私が今回ここに行きたかったわけは、葛飾北斎展を見たかったから。北斎ですよ、北斎!中では写真を撮影することはもちろん禁止されているので、残念ながら紹介できないけれど、外国から依頼されて日本の風俗を描いた作品はどれも細部まできちんと描かれていて、当時の様子がよく分かり興味深さ満点!またとても有名な作品も肉眼で間近で見ることができたことは、この上ない幸福でした!(大げさ?!) とにもかくにも富士百景及富士三十六景は、本当にすばらしかったです。
f0036603_23405121.jpg



それでもやっぱり北斎の作品で私が一番好きなのは、やっぱりこれ。実は今回の展示会での目玉の一つ、以前も紹介した、あの北斎漫画!今の漫画家の原画展とはちょっと違って、当時は版木を使って刷っていたわけですから、それを使って刷られた作品やその版木そのもの(門外不出なんだって!)を公開していました。
f0036603_23413525.jpg



北斎を楽しんだ後には、館内をぐるぐる回ってみました。なんとこんな大きな橋があってびっくり。
f0036603_23453372.jpg



普通に使えそうな劇場もありました。中も見学できるようですが、今回はやめました。
f0036603_23455481.jpg



こちらは人形ですよ。団十郎だったかな(うろ覚え・・・^^;)
f0036603_23462858.jpg



ちょっと不気味だけど(笑)、北斎とその娘の阿栄の人形です。北斎は柱のかげに隠れちゃってる・・・(^^;) 今回の展覧会を見て思ったのですが、北斎と阿栄との共同作品も結構多かったですよ。娘もすばらしい絵師だったのですね。
f0036603_23414779.jpg



武家屋敷のミニチュアも展示されてました。ミニチュアといってもとっても規模が大きく迫力あります。今、天璋院篤姫を読んでいますが、それを思い出させる感じ。
f0036603_23431973.jpg



これは商家。繁栄している商家ってこんな立派だったんですね。
f0036603_23433923.jpg



中にもミニチュアの人形などがあって、当時の様子がよく分かります。これは反物屋みたいね。
f0036603_23442324.jpg



町の様子。こんなにたくさんの人が行きかっていたのかな。一人一人がそれぞれのエピソードを持って生きているような感じで、想像をかきたてられちゃう。
f0036603_23475216.jpg



ちょっとアップにしてみましょう。ね、それぞれが色々なことしてて興味深いでしょ。
f0036603_23471850.jpg



屋形船の模型もありました。先っぽに盆栽みたいのが置いてある。お客さんと同じ目線ではなくて上から船を漕いでいるのがおもしろいなー。
f0036603_23465423.jpg



もっと町の様子をアップにしてみました。こちらは虫売りの様子。鈴虫とかこおろぎかな?きっと鳴き声のいいものを売っていたのでしょうね。子供にせがまれて、お母さん、買っちゃうのかな。
f0036603_2348367.jpg



スイカ売りも見つけました。切り分けて売られているけど、食べ歩き用なのかな?それともそのまま持って帰るのかな。持って帰るとしたら何に入れてたんだろう?今はビニール袋があるからいいけど、当時は・・・??
f0036603_2348132.jpg



さんざん江戸を満喫して、その後妹と合流。順天堂大学病院にある山の上ホテルのレストランでランチをしました。季節の野菜としょうが焼き丼です♪
f0036603_23482590.jpg



せっかく御茶ノ水まで行ったので、一度入ってみたかったニコライ堂にも足をのばしてみましょう。このとき午後4時過ぎ。教会の中から女性が出てきて、入り口を閉めようとしていました。あ、もう終わりなのかな・・・ するとその女性が、中へ入るならどうぞと親切に言ってくれたので、ありがたく思い静かに教会に入りました。入り口には募金箱が用意されていて、それ以外には入館料などはないみたい。それなら、まぁいいかと募金もせずに先に進もうとすると、先ほどの女性がぜひお願いしますと一言。目の前に募金箱を差し出されてお願いされちゃったら、募金しないわけにはいきません・・・(--;)一人300円也。←目安として書いてあったので。 中は立派な様子でしたが、入れる部分はほとんどなく、ただただ入り口近くでぼーっと見ているだけでした。もうちょっと色々と公開してくれればいいのにと正直思いました・・・
f0036603_23483376.jpg



歩き疲れたので近くの喫茶店でミックスジュースを飲みました!この喫茶店は、御茶ノ水駅からすぐ近くにあって、当時大学生だった父がよくコーヒーを飲みに入ったところなんですよ。
f0036603_23484433.jpg



この日、家に帰ってから体調が優れなかったので熱を計ってみると・・・発熱していて、インフルエンザにかかっていた私でした・・・!(苦笑)
by maropu21 | 2008-02-16 18:30 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maropu.exblog.jp/tb/7484569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KIM at 2008-02-18 01:35 x
ちわっす!

今週末は、プレジデントディWEEKENDだから、すっごい久々にゆっくりしてるわん。。。

北斎展~!2年くらい前かなぁ、DCにも来た時、行ってきたわん!すっごい面白かった♪ 彼は普通にも絵がうまいけど、漫画とか人物観察にいたっては、凄いよね!娘も凄いんだねぇ!しらんかったわ~! 
それにしても、江戸時代の大通り、凄いね~!時代劇のそれより、もっとにぎやかじゃない!?ホント、みんなそれぞれの人生があって、家族があって、ストーリーがあって‥だったんだろうね。なんとも、感慨深いわ。。。
江戸の博物館、時間あったら、絶対行くわ、今度!凄く興味あるもん~!>時代劇大好きだから。笑 

Commented by maropu21 at 2008-02-18 10:38
ゆっくりする時間って必要だよね。私も週末ゆっくり過ごしてリフレッシュ!今日は比較的いい感じに目覚めたよ。

江戸東京博物館!行くならお付き合いするよ~!東京に来たらすぐ行けるとこにあるし、ぜひぜひ行こう♪絶対KIMちんなら気に入るとこだと思う。見ても見ても見飽きないもの(笑) 私みたいに結構写真撮ってる人がいてね。同じようなとこを撮影スポットにしてるから、行くとこ行くとこ出会って(笑) 彼も北斎と娘のミニチュア撮影してたけどうまく撮れたのかな?私はダメだった 笑
Commented by ぴー at 2008-02-18 11:15 x
はろ~
ミニチュア!!とても惹かれるネタ(笑)
こまこま系、好き~
結構、精巧で出来てるねぇぇすごい!

そしてフルにやられたのね^^;
ここで貰ってきたとか???
Commented by maropu21 at 2008-02-18 13:57
ぴぃも好きそうだよね!きっと私たち、Doll's Houseのお店で長時間過ごせると思う(笑) 本気でアメリカから家を買って帰ろうかと思ったもの、ワタシ(^^; でも99ドルもしたからやめた・・・

ここでもらったのかなぁ?ぜーんぜん分からないのよね。でも今から思うと朝から体調万全~!ってわけじゃなかったかも??きっといつかどこかで全然知らない人のをもらっちゃったのね。