菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅行( 266 )

『仙台から福島へ』の話

せっかくゆっくりできるお部屋を予約したので、チェックアウト12時のぎりぎりまで
お部屋でまった~~~りとしてました。


というわけで、のんびりとお昼過ぎくらいに仙台をしゅっぱーつ!
目的地は福島県の三春というとことです。
途中、陸橋をハッケン!!
この橋のたもとでカメラを持っている男性がいて、なにかを待っている様子。
もしかしたら、もしかして・・・?!
f0036603_21392180.jpg



2分後くらいに・・・


電車がきたーーー!
f0036603_21395101.jpg



ほんのちょっとだけ鉄子なので、私も思わず連写!
カシャカシャカシャ!!
陸橋に電車・・・ほぅ・・・なんとも言えずにいい景色〜(ため息)
あの男性、理想の画像が撮れたかなぁ。
f0036603_21400542.jpg



しばらく国道を進みます。
もう午後1時くらいになっていたので、
お蕎麦屋さんでランチをすることにしました。
木の花や」さんです。
f0036603_21405130.jpg



私は、2色そばを注文。
更科と田舎そばのコンビ。
おつゆは関東風でちょっと辛めです。
おいしかったよ(^^)
f0036603_21411022.jpg



せっかくなので天ぷら付きにしました。
この天ぷら、いい意味でプロっぽくなく、おふくろが作ったヤツみたいな感じ。
素朴でおいしかったです。
f0036603_21412964.jpg



もっちは、店主おススメの石焼ステーキとお蕎麦のセット。
昨日はお肉をたくさん食べたし、朝ごはんもホテルのビュッフェでいただいたので、
あっさりとお蕎麦にしよう~というつもりで入ったのですが。。。(^^;
しかも、石焼ステーキ??お蕎麦屋で??と思いませんか?
でも、断れずにとりあえずオーダー(私なら断れるけど、オットはできなかった・・・)。
そしたら、これがなかなかのお味だったのよ、奥様!
クレソンは、その日の朝に店主が蔵王で摘んできたんですって。
フレッシュでした。
f0036603_21414844.jpg



このお蕎麦屋さん、十割そばが食べ放題っていうのもウリのようです。
たしか、400円程度だったと思います。
はい、食べ放題が、デスよ!
なんてリーズナブルなのかしら。


お支払のときに、募金箱(ネパール大地震で被害にあった子供たちを救うとかなんとか)に
ちょこちょこっとおつりを入れただけなのに、
店主、「どうぞ、ここから好きなのをお持ち帰りください!!」とすすめてくださる。
なんと、指差すのは売り物のお菓子の山。
太っ腹なご主人だわ〜。
おせんべいとか色んなのがありましたが、やっぱりね、迷わずチョコにするわよね!
無造作に袋詰めされているのですが、いやいや、これがまたおいしくってね~。
ベルギーのチョコだそうですよ。
ナッツが入っているので、カロリーがすごいと思いますが、パクパク食べちゃいます。
f0036603_21420776.jpg



そのあとは、ひたすら国道を南下。
畑の風景がいいわ~~。
f0036603_21402329.jpg




うれしいことに、ちょうど田植えの頃でした。
みずみずしい♪田んぼ♪♪キレイだな〜♪♪♪
田んぼの近くに住みたい(≧∇≦)
f0036603_21422036.jpg



そうそう、福島での目的地はね、三春の滝桜という有名なサクラさんなんです。
もう見ごろはとっくに過ぎているはず!
でも、この目でその有名なサクラの木を一度でいいから見てみたい(*^_^*)

途中、ひと休みした道の駅でマップを見てみると・・・
三春の滝桜の近くには、その孫にあたる桜「合戦場のしだれ桜」というのがあるとのこと!
こっちも見ておきたいなー。


というわけで、訪れてみましたよ。
(もっち、ありがと〜^ ^)
この方が、合戦場のしだれ桜さんです。
2本の桜が合わさって1本にみえるの。
ちょっと画像が暗いですが、どうですか、すばらしく見事でしょう?
f0036603_21424955.jpg



道の駅にあった写真では、桜のまわりには菜の花もきれいに咲いているようでしたが、
もう終わってしまっていたのかな、桜のまわりには姿はなく、
ちょっと離れたところに野生っぽいのが咲いていました。
それもまた素朴でなごむ(^^)
f0036603_21480683.jpg




どうやら見ごろの時期にはライトアップもあるようですが、
まわりは観光地っぽくなっておらず、素朴な野山が残っています。
f0036603_21431260.jpg



菜花庵の亭主としては、はずせない菜の花たち。
この旅ではたくさんの菜の花を目にしましたが、
食用の菜花がお店でも売られてました。
今頃はだれかのおなかの中に入っているのね・・・(^^;
f0036603_21485882.jpg

次回はこの旅ラストの日記です!
いよいよ三春の滝桜に会いにゆくよ〜^_^



by maropu21 | 2015-05-17 21:15 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『やっぱり牛タン三昧 in 仙台』の話

仙台といえばお約束の「牛タン」!
ふだんはそんなに食べる部位ではないのですが、せっかく仙台にいるからには食べないと♪

下調べもせず、ホテルの部屋で急遽さがしたのは、コチラの東山というお店です(^^)
牛タンのだけじゃなくって、仙台牛の赤身が食べられるとのこと!!
なんてうれしい(^^)
どちらも食べたいので、強欲に攻めてきました(笑)


わたくし、かたいお肉は食べられないので、牛タンもやわらかめのいいお肉にしました。
あ、ゼイタクだからじゃなくって、顎関節症だから!!ですよ~(笑)
ということで、1皿目~。
f0036603_21354026.jpg



とりあえず牛タンの2皿目~~。
定食なので麦ごはんやテールスープもついてます♪
f0036603_21364853.jpg



トロゆでたんは、噛まなくてもいいくらいにフワフワ。
f0036603_21370493.jpg



仙台牛の赤身(モモ)は、おいしいけど、私にはちょっと硬かったように感じます。
f0036603_21372370.jpg



全体的にお店自体が新しそうで、店員さんがあまり慣れていないご様子。
あと、もっちが辛口コメントとして、メニューが見にくい!!と言ってました。
たしかにあんまりよく分からなかった・・・

でも、どれもリーズナブルでおいしくいただきましたよ。
本店はとても混んで行列ができてたけど、100mくらい離れたところにある別館はちょっと穴場です。
お味は同じなのかどうか?
われわれが行ったのは別館の方でした。



先の記事にものせたけど、これだけたらふく食べたあとに、村上屋さんのお餅をそれぞれ3個ずつ食べたのです!
かなりおなかがパンパンになりました(^^;
f0036603_21381000.jpg

by maropu21 | 2015-05-15 20:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『東北、仙台への旅 2015 GW』の話

GWに仙台へ行ってきました。

本当は秋田県の田沢湖に行きたかったけど、ホテルはちゃんとブックしておいたのに、
ぼんやりしてたら新幹線の予約が取れなくなってた・・・(^^;

なので、車で行けそうな(遠いけども・・・!)仙台に行先を変更!
朝は7時におうちをしゅっぱーつ。
下の道で出かけましょう。

途中、道の駅にいくつか寄り、ちょこちょこつまみ食い。
これはコッペパン(ピーナツクリーム)で、ホワッホワのパンに甘さ控えめのピーナツバターが美味しすぎました。
また食べたいわ~。
f0036603_21305738.jpg




とにもかくにも、お休みしながら景色を見ながら車でひたすら移動。
夕方6時くらいに仙台のホテルにとうちゃーく。
ウェスティンです♪
f0036603_21312295.jpg



ちょっと広めのプレミアツインルーム(^^)
仙台の町では飛びぬけて高いビルの中にあります。
f0036603_21320063.jpg



広い窓から景色がよく見える~。
ゆっくり座れるソファも心地よい♪
f0036603_21322235.jpg



バスルームはシックで落ち着いています。
ゆっくりバスタブにつかりました。
ウェスティンのアメニティーは、とってもいい香りなので大好きです。
すごくココロが落ち着くかほりなのよ。
f0036603_21324732.jpg



シャワールームは別なの。
うれしい~♪♪
f0036603_21330708.jpg



夜景はこんな感じ。
街中なので灯りがたくさんですが、向こうの方は一部だけ暗い・・・
f0036603_21332248.jpg



朝になって同じ景色をパシャリ。
暗くなってたところは、小山(丘?)だったのね~。
f0036603_21333500.jpg



ビルもたくさん建ってますね。
でも、緑がすぐ近くにあって、仙台の町はとても居心地いいです。
道路も歩道もゆったり。
人々のペースもゆったりな感じがします(^^)
f0036603_21335415.jpg



▼おまけ▼
仙台駅からちょっとだけ離れてますが、村上屋さんの「づんだ餅」はとってもおいしい!
やわらかくておいしいお餅に、づんだの餡がたっぷり。
もっちは、胡麻餡の方がスキなんだって。
夕食がおわって、おなかいっぱいになったけど、ホテルの部屋でデザートとしていただきました!
f0036603_21341799.jpg



ごはんは、次の日記でアップしま~す。
by maropu21 | 2015-05-14 22:50 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『大須観音と名古屋めしのオンパレード』の話

熱田神宮をあとにして、地下鉄に乗ります。
大通りだけど、とてものんびり、空いてる。
f0036603_19194233.jpg



足元は、やっぱり金シャチと名古屋城!
f0036603_19200339.jpg




ある駅ビルでみたらし団子をゲット。
これも外せない名古屋めしです♪
ちょっと焦げてるけど、これが香ばしくてまたおいしい^^
5つ団子、お醤油の味がつよい甘辛味。
お団子も弾力があって、これぞ名古屋の味!
f0036603_19271482.jpg



地下鉄にも赤い名鉄電車が乗り入れてます。
これも名古屋らしい風景。
よく使ってたな~、名鉄。
f0036603_19204859.jpg



注意書きをよく見ると・・・
金シャチのおまわりさん!!
f0036603_19212827.jpg



電車に乗って到着したのは、大須観音よ~。
派手だ・・・!!
f0036603_19214506.jpg



商店街がつづいてます。
中も派手だ~(笑)
f0036603_19222913.jpg



浅草みたいに、いろいろな商店街が楽しめます。
f0036603_19225759.jpg



フラッグも名古屋弁だがね!
f0036603_19231431.jpg



こ、これは・・・も、もしや…
ブラジルのチキン丸焼きのお店じゃないですか!?
f0036603_19234187.jpg



や、や、やっぱり!!
DCに住んでいたころ、大好きでよく食べてましたが、日本に帰国してからはお目にかかることがなく。
ロティサリーチキンなるものはあるんだけど、まるでオシャレで、求めていたものとは少しちがうのよ。
f0036603_19235991.jpg



ものすごく食べたかったけど、この直前にランチを済ませてしまっていたので残念ながら断念。
もっちがいたら、食べてたかもね~(笑)
それにしても、おいしそーーーーー。
f0036603_19241386.jpg



ちなみに、DCで行ってたお店は、EL POLLO RICOといいます。
チキンは、1/4、1/2、ホール(丸ごと!)から選べます。
サイドディッシュはフレンチフライ。
ディップソースはマヨ系のとサルサ系の辛いやつ。
もー、たまらないおいしさでした。


あ、大須観音っていうからには、観音様がいらっしゃいまーす。
もちろんお参りしてきましたよ。
1300年代の古いお寺ですが、建物は新しい感じ。
f0036603_19243331.jpg



=====
ランチは、こちらでいただきました~。
f0036603_19245641.jpg



ふふふ、SUGAKIYAこと、寿がきやです♪♪
これも、私の中の名古屋めしよ。
f0036603_19250891.jpg



店内のメニューを見て、ワクワク♪
ちょっとオシャレになってる?!?!
f0036603_19252856.jpg



せっかくなので、プレミアムにしてみましたよ。
白いとんこつスープみたいなラーメンです。
小さいころから馴染みのある味。
東京にもできてくれないかなぁ。
f0036603_19254589.jpg



ソフトクリームも追加しちゃいましょう。
これはチョコレートがけのソフトですが、以前は、ヨーグルトがけのがメニューにあったはずなのに、
ザンネンながらなくなってました(><)
楽しみにしてたのに…
でも、この昔ながらのシンプルなソフトクリームの味と2本のプリッツが健在だったのでうれしかったデス(^^)
f0036603_19261453.jpg



食べ物つづきになりますけど、名古屋に行ったらはずせないのが、この駅弁!
松浦商店さんの「こだま」です。
f0036603_19263645.jpg



オーソドックスな幕の内弁当。
もう何十回と食べてますが(それは大げさ?)、飽きません。
今もまた食べたい・・・
f0036603_19264810.jpg



名古屋めしではないですが、新幹線で食べたいのはやっぱりアイスクリームよね~。
おなかいっぱいでも、寒くても、かならず買います。
f0036603_20100781.jpg



このスジャータのバニラアイス、外では買えないと思ってたんだけど、
なんとなんと、名古屋駅の新幹線乗り場ちかくの売店で見かけました!!
新幹線に乗らずともこのアイスが食べられる名古屋の人たちが、とってもうらやましい。。。
東京駅でも売ってないかしら。
f0036603_20102229.jpg



というわけで、2015年 京都と尾張を周る旅日記はおわりです。
お付き合いいただいてありがとうございました!!

by maropu21 | 2015-05-04 12:00 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『京都から尾張へ~熱田神宮』の話

さて、京都で桜を愛でて、お友達にも会えて、充実の時間をすごしたあとは・・・

尾張へレッツGO!!
名古屋駅に直結しているマリオットにお泊りしました。
高層なので、景色もきれい~
夜景としては東京よりも迫力はないけれど、落ち着いていていいわ、名古屋。
f0036603_19133649.jpg



お部屋はすこーしだけ広めにしたので、ゆったりのんびり。
ウェルカムウォーターも2本ついてました♪
f0036603_19135091.jpg



バスルームがとっても広くて大満足。
シャワーブースと浴槽が別なんだよー。
f0036603_19141524.jpg



名駅(=名古屋駅)の地下街は有名ですよね。
この日の夜は、名古屋めしを堪能しに、駅地下のエスカをウロウロ。


入ったお店でメニューをひらくと・・・
わ~~、めちゃくちゃ名古屋だがやー(=名古屋だわーー)←Dr.スランプのニコちゃん大王を思い出す。
f0036603_19143828.jpg



これは、どて煮。
モツを八丁味噌で煮込んでます。
少し甘めでコクがあっておいしい!
モツって苦手なんだけど、これはおいしくいただきました。
f0036603_19150590.jpg



そして、味噌続き~。
味噌カツなり。
定番メニューね!
名古屋ではよくあるんだけど、焼き鳥とか串焼きの付け合せは、キャベツなんですよ。
f0036603_19151937.jpg



この日、妹と私がどうしても食べたかったのは、コチラ!
天ぷらとおろしの冷たいきしめんです。(きしめんは天ぷらの下に隠れてる)
よくあるメニューは、えびの天ぷらとおろしのバージョンで、「えびおろしきしめん」というものなのだけど、
このお店には、天ぷらおろしきしめんしかなかったの。
でも味はおんなじ・・・そうそう、これこれ!!!
東京でも食べたいけど、あんまり見かけないのよね。
f0036603_19153305.jpg



愛知県に住んでたのに、有名なところってあんまり行ったことなかったので、
この旅では観光地、おのぼりさんコースを堪能しました。


翌日。まずは、熱田神宮。
寺社は好きだったけど、10代だったということもあって、積極的に寺社めぐりをしていなかった・・・
今とはってはもったいないなーーー。
木のぬくもりのある鳥居から入ります。
f0036603_19172054.jpg



予想以上に雰囲気のよい境内にカンドーー。
ちょうど小雨も降っていたので、しっとりとした様子がまたステキ。
f0036603_19173319.jpg



雨だけど、参拝者もほどほどにいました。
なんと・・・三種の神器のひとつ、「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」が保管されているとのこと!
知らなかったーーー。
f0036603_19174713.jpg



ご神木は何本かあるようですが、中には1000年を超すものも!
こちらもかなりの大木です。
f0036603_19183646.jpg



熱田神宮には、有名な「宮きしめん」のお店があります。
今回は横目で通り過ぎるだけでしたが、おのぼりコースの第2弾のときには訪れてみたいな~。
by maropu21 | 2015-05-01 19:13 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『南禅寺とお花見と』の話

サクラの京都旅行、つづいています。
京都にはおいしいパン屋さんがたくさんあると聞きますが、まだ、そういうパン屋さんで買ったことがありません。
でも、いけこさんに教えていただいたこのカルネはもう何個も食べてます(^^)
素朴な味が気に入ってます。
今回の旅ではうっかり忘れそうになったのですが、ギリギリのところで存在を思い出し・・・
無事に食べることができました。
ほんと、おいしいな~~~♪
東京でも買えるといいのにな。
f0036603_20075383.jpg



平安神宮で桜を満喫したあとは、南禅寺まで移動しました。
途中、京都市美術館の中を通ってみたのよ~(^^)
たてもの自体は、昭和のはじめに出来上がったそうで、内装は平成になってから改修したそうです。
とてもステキでした。
外につながっている開放感のあるカフェもあり、お茶したくなっちゃった!
f0036603_19062409.jpg



美術館を通り抜けて、岡崎疏水にそって歩きましょう。
そよ風にゆれて、桜の花びらがひらひらと散っています。
f0036603_19065204.jpg



遠目でみると桜も終わりがけか~と思いますが、ちかくで見るなら葉っぱとのコラボもなかなかステキね。
f0036603_19072027.jpg



これは、船着き場?
f0036603_19081164.jpg



あ、屋形船みたいなのハッケン!
ヘェ〜、船で散策することもできるのね。
f0036603_19083597.jpg



疎水は京都の碁盤の目に沿って流れているので、川らいしゆるやかなカーブがないところが好み。
カクカクしていて人工的なのが逆にいいのデス。
南禅寺の近くのところで、疎水は90度向きを変えます。
この日は、そこに水がすごい勢いで流れていたのでビックリ。
ゴーーーーっと音をたててます。
友人に聞くと、前日の大雨の影響だそう。
f0036603_19091820.jpg
その流れ、こちらです。
すごい音!(音が出ます)



それにしても、京都ってやっぱり水が多い町ですね~。
京都=お寺や神社や御所というイメージだけど、通うにつれて、水の町とも思えるようになりました。
そして、水とともに忘れてはいけないのは、「山」です。
京都は山がほんとに近い!!
山で方角を確かめると、友人が言ってましたが、そういうことができるのってなんかいいなぁ~。
お江戸はそういうものって、ないよね。


さて、南禅寺の門に上がってみましょうか。
わ~、すばらしい!
f0036603_19100154.jpg




360度くるっとまわれるので、いろんな景色が見られます♪
でも・・・意外に高い・・・!!!
f0036603_19101578.jpg



南禅寺のところにある、蹴上インクラインの跡。
琵琶湖から京都まではお水をひいて(疏水)、船を運んでましたが、運べないところはこうやって線路を使ってました。
f0036603_19103856.jpg



京都といえば、やはり、鴨川!
上洛したら必ず立ち寄りたくなります。
移動の途中にちょこっとだけ、寄ってみました。
はぁ~、なんか癒される場所だわ・・・!
f0036603_19110476.jpg



祇園白川のあたりで、舞子さんの撮影大会がおこなわれました。
ホンモノの舞子さんですって。
f0036603_19112408.jpg



こちらは芸子さん。
キャメラマンの数、すごかったです・・・(ほとんど男性)
f0036603_19115809.jpg



▼京都のお友達とお花見をしました(^^)
なんとなんと、冷えたシャンパンとグラスをご持参くださいまして・・・!
大感動!!!なんてオシャレな・・・!
そして、娘さんが桜の花びらを持ってきてくれましたよ~。
「パパ、この前、こうやって飲んでてん。」だって。
あらまぁ、ほんとに粋なこと。
f0036603_19123123.jpg


商店街をみんなでブラブラして、おいしいパン屋さんなどをメモメモ。
観光だとなかなか行かない場所だったのて、とっても新鮮でたのしかったです。
娘さん、最初は照れてたけど、だんだんと慣れてきてくれました。
小さいのに京都弁!それにもひそかに感動しておりました(笑)
いっしょに滑り台すべったり、ブランコしたり、普段できない遊びも堪能いたしました~。
みなさま、ほんとうにありがとうございました!


▼こちらは、祇園の甘泉堂さんの栗蒸し羊羹です。
東京であんまり食べることはないのですが、ここの栗蒸しは大好き~。
時間があれば、寄って買います。(夏は水ようかんね)
f0036603_19280448.jpg


お友達いわく、京都の人はそれぞれご贔屓の栗蒸し羊羹があるんですよ~って。
へ~~、なんてステキな食文化・・・!!
でも、東京の江戸っ子の親戚でも、ご贔屓のお店っていっぱいあったから、
そんな感じなのかしら?
はんなり加減がないけどね、お江戸は(^^;

by maropu21 | 2015-04-28 19:05 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

『サクラ咲く京都へ~平安神宮』の話

2015年の春、またまた上洛しました(^^)
昨年の春は脊髄腫瘍による痺れのため、3月からはじまる春休み、そしてGWなど、どっこも行けなかった。
というわけで、行っちゃいました(理由、いちいちつけなくってもいいんだけど 笑)


京都駅から、地下鉄烏丸線・東西線と乗り継いで、平安神宮へ!
この季節、2回目です。
あいかわらず、大きくて目をひく鳥居。
f0036603_18545958.jpg



鳥居をくぐり中に入っていくと・・・塀のむこう、庭園のしだれ桜が誘っています。
庭園に入るにはお金がかかるんですけどね~
f0036603_18553965.jpg



でもせっかくなので、庭園へGO!
ほら見て、見事~~~
f0036603_18573031.jpg



全体的にはちょっと盛りは過ぎてたようでしたけども、ひとつひとつはとってもキレイ!
f0036603_19000707.jpg



美しい・・・!
入ってよかった。
f0036603_19002805.jpg



池と桜のコラボエリアは、人気の撮影スポットです。
f0036603_19022157.jpg



影になってるのがステキ(^^)
f0036603_19024103.jpg



ほんと、見事でした。
平安神宮はうらぎらないね~
f0036603_19031032.jpg



▼おまけ▼

こちらもサクラ…?!
いえいえ、サクラ色のおみくじなんですよ〜(^ ^)

f0036603_19034738.jpg



お次は南禅寺へ移動しましょう。
ランチも南禅寺付近で。
『八つ橋庵しゃなり』さんに入りました。
下調べなしでしたが、おいしかったです。
お料理のひとつひとつ、かすかにフルーツの風味がありましたよ。
茄子の味噌和えはバナナの風味、鴨肉はベリー風味…そんな感じ。
観光客のお店でしょうが、隣とのスペースがちょうど良くて、なんだかゆっくりできる店内でした。

f0036603_19043680.jpg




by maropu21 | 2015-04-17 19:54 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(6)

『初秋の京都へ~フルーツサンドと萩とソワレ』

5泊6日の京都の旅も、今日が最終日。


何度も泊まっている近鉄のホテルですが、朝食をいただいたことはありませんでした。
今回、はじめてです(^^) ビュッフェで1000円也。
風邪ひいてたので食欲なくって・・・ちょっとだけ。
あ、でもこれに納豆も食べたんだった(笑)
f0036603_16152067.jpg



あれ?1日目に行ったところ・・・??
はい、伏見稲荷大社さんです。
最終日にまたやってきました。
f0036603_16155222.jpg



妹が買いたかった、お稲荷さんの境内で売られているこのお菓子。
フォーチュンクッキーです。中におみくじが入ってるのよ。
このお店のをわざわざ買う理由は、お味噌が練りこまれていておいしいからなのです。
かたい生地ですが、噛んでると甘い味がしてとってもおいしい。おススメです♪
f0036603_16163028.jpg



そのあとは今出川へ。
同志社大学の横をずーっと通ります。
レンガの建物が印象的。
f0036603_16522291.jpg



相国寺をたずねました。
ブッシュの中に茶色いカタマリを見つけました(^^)
「寝てるから、ジャマしないでにゃり」
f0036603_16443081.jpg



ここでも萩が少しだけ咲いてました。
f0036603_16494449.jpg




相国寺の近くに、オットがスキなフルーツサンドのお店「ヤオイソ」さんを見つけたので、入ってみました。
ここにも支店があったんだ。
(彼はここのフルーツサンドがスキ過ぎて、ふたりで3人前食べ、お土産に1人前を買います。。。^^;)
f0036603_16362361.jpg




おやつのあとは、こちらへ。
廬山寺は紫式部邸宅址と言われています。
f0036603_1652696.jpg



すごーく分かりにくいですが、キキョウがきれいに咲いてました。
シンプルなお庭で、人も少なくて静か。
女性ばかり、みなさんそれぞれに物思いにふけりながらお庭を眺めていらっしゃいました。
f0036603_16504590.jpg



源氏物語が大好きなワタシとしては、紫式部の邸宅址と聞いて、ちょっとコーフン気味でしたが、どうやらもともとはここにあったわけではなかったみたい。


さてさて、御所を通って、ランチに向かいます。
それにしても・・・御所を通り道に使うなんてなんてゼイタクなことかしらね。
ここを藤原道長も通ったのかなとかいろいろ思いながら・・・
でもね、暑かったの!
ちょうど通ったところが、あんまり日陰がなくって、しかも乾いた砂利道。
砂ほこりが立ったりすると、余計に暑さを感じます ^^;
f0036603_16344755.jpg



お目当てのカフェがなんとなんと90分待ちだったので、あきらめて、ブライトンホテルでランチすることにしました。
すでに時間は14時半。ランチタイムは終わっていました。
ラウンジで軽食いただきましょう。
ピザとカレーなり。
f0036603_16513259.jpg



涼しいし落ち着くので、食後のデザートもここで。
チョコのケーキおいしかったです♪
2時間くらいラウンジでゆっくりと過ごしました。
f0036603_16514275.jpg



さて、デザートいただいたけど、「ソワレ」という喫茶店へ行ってみたいと妹。
そこは、私が遊びに行かせていただいている京都の方のブログで見たことあるところでした。
とても気になっていたトコロなので、レッツゴー!
f0036603_20541077.jpg



1階と2階があるようで、われわれは1階に通されました。
妖しげな照明・・・
上手に撮れなかったけど、それはそれは妖しげなんですよ~。
f0036603_20552310.jpg



ゼリーポンチを注文。
これ、食べてみたかったんだ。
もっときれいな写真が食べログにたくさん載ってるので、よかったらどうぞ⇒コチラ
f0036603_2056179.jpg



ゼリーヨーグルトも注文。
こちらもあっさりしていておいしかった♪
f0036603_2056431.jpg



鮮やかできれいな色なゼリーたち(^^)
ただの色つきゼリーじゃないの、フルーツの味がちゃんとあるのよ。
おいしかったです。
f0036603_2057353.jpg



そうそう、前日の夜、上洛早々、風邪をひいてしまった私のために「チカラつけないと!!」と、お肉に興味のない妹がカツ屋さんに付き合ってくれました。
ありがたい~。
ヘレカツ定食♪ いうまでもなく、おいしくいただきましたよ。
f0036603_20572826.jpg



今回もまたご朱印帳を持ってくの忘れちゃったので、紙ベースでゲットしました。
訪れたお寺全部でいただいたわけではないので、数枚しかありません。
f0036603_2059273.jpg



落柿舎のご朱印が入れてあった小袋には、こんなかわいいハンコが(^^)
f0036603_20592284.jpg



シールもステキ♪
f0036603_20594092.jpg



最後にこちらをご紹介。
こちらの村上開新堂さんへも行きました。
f0036603_1055697.jpg



購入したクッキーです♪
バターたっぷりな最近のクッキーとはちょっと違って、ちょっと固めの素朴な味わいです。
たしか1缶6000円くらいだったような。
京都の店頭で注文してから、1か月ほどで自宅に届きました。
東京にも同じ名前のお店があって同じようなクッキーを売っているのだけど、どういう関係なんだろう?
ちなみに東京の方は、一見さんお断りなり。
f0036603_10555789.jpg


ロシアケーキは店頭で買えます。
とってもおいしかったです♪


長くなりましたが、初秋の京都旅行の日記はこれでおしまいです。
おつきあいいただき、ありがとうございました\(^^)/

=============
京都への旅行って、新幹線の交通費、ホテル宿泊代、食事代、お土産代などのほかに、拝観料が・・・とってもかかるのよね(^^;
特別拝観って聞くと入りたくなるけど、今回みたいな長期滞在でいくつものお寺を拝観すると、バカにできないくらいお金を使ってしまいます。
と一応グチグチいいつつ、それでも、せっかく上洛したからにはケチらないオンナ・・・なのでした。
でも、しばらくは節約だ~(^^;


▼おまけ▼
帰りの東海道新幹線で、50周年記念の駅弁を買いました。(「車内販売のみ」って聞いて衝動買い。。。)
f0036603_16524426.jpg



卵焼きには、50周年の焼印が。
f0036603_16525563.jpg


まだほかにも種類があるみたいなので、食べてみたいものです。
by maropu21 | 2014-10-13 17:33 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『初秋の京都へ〜嵯峨野・落柿舎と祇王寺と』の話

落柿舎(らくししゃ)。
名前がスキ。
f0036603_20342471.jpg



入り口も質素でステキ。
f0036603_2035426.jpg



柿が落ちてた(^^)
f0036603_20361431.jpg



ここから落ちたのかな?
落柿舎、だもんね。
この柿も売ろうとしてたのかな?
f0036603_20364310.jpg


落柿舎は松尾芭蕉のお弟子さんの草庵で、当時の庭には40本くらいのカキの木があったらしいです。
そのたわわに実った柿を売ろうと思っていたら、台風でほとんどが落ちてしまったことから、落柿舎という名前にしたのですって。
なんとまぁ、風流なお名前だこと。


障子をはずすと、向こうまでつきぬける・・・こういうおうちに住みたいな。
天井が吹き抜けのおうちもいいけど、突き抜けのおうちっていいよね。
でも、冬はさむーーーいかしら。
f0036603_20383743.jpg



しずかなココロで俳句を詠む・・・
f0036603_20392148.jpg



詠む・・・・・・
f0036603_2039466.jpg



よ、詠まねば・・・・・・・
f0036603_20392058.jpg



というのも、ここには投句箱が設置されていて、優秀(?)だと刊行物に載せてくれるんです。
じつはね、自慢じゃないけど、以前に投句した俳句が載ったことあるんです~~~!ふふふ。
(自慢してる??笑)
f0036603_20394146.jpg



しかし、刊行物を見て、思慮深い我が妹がぽつり。
「でもさ、たくさんの人の作品が載ってるから、きっと投句した人全員のなんじゃないの?」
うーーーん、そうかもしれない。
以前、ここの刊行物に作品が載ったあと、鎌倉の鶴岡八幡宮でも投句したけどダメでしたもの。
そっちの方が自信作品だったんだけどな~~(笑)
f0036603_20395834.jpg



のどかな風景に癒されながら、次なる目的地へと足を運びましょう。
(でも、日差しは暑いのよ~~~^^;)


嵯峨野でのランチ、まったく決めてませんでした。
というわけで、通りがかったこちらの「かのん」さんにて。
メニュー名を忘れてしまったけども、おばんざい御膳みたいなのでちょっとずついろいろなのがいただけます。
シンプルでおいしかったよ。
店内はとっても落ち着いてたので、ゆっくり静かに過ごせます。
f0036603_2043554.jpg



おなかいっぱいになってから、あと少しだけ嵯峨野を歩きます。
ほどなく、祇王寺に到着です。
竹林がきれいなお寺なのだそうですが、苔もきれい~
すっごくやわらかそう。
苔ベッドで眠りたくなります。
f0036603_20435337.jpg



なんかの着ぐるみみたいな苔も。
バーバモジャみたい。
f0036603_20441584.jpg



苔のお庭をゆっくり散策。
まだ9月だったので夏の名残がありましたが、日陰は心地よかった(^^)
f0036603_20453674.jpg



以前、ここ祇王寺には、マロミという真っ白な猫ちゃんがいたそうです。
苔のふかふかベッドで寝てたりしてたみたい。
写真も何枚も飾られていたし、祇王寺グッズの中に、マロミグッズもあったくらいなので、とてもかわいがられていたのでしょうね(^^)
f0036603_20493926.jpg



嵯峨野の散策も終わりに近づいてきました。
祇王寺を出て駅まで歩いているうちに、有名な竹林にさしかかると人がたくさんになってきた。
f0036603_20491262.jpg



明日はいよいよ最終日。
おいしいものをチョコチョコっとつまんだりしましょう(^^)
by maropu21 | 2014-10-12 09:00 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『初秋の京都へ〜嵯峨野・常寂光寺』の話

今日は嵯峨野へ!
昨晩から妹が加わりましたよ~。

常寂光寺。ステキな音ですが、常に寂しい光の寺・・・??
なんかさみしい・・・なんでこんな名前なんだろうと思ってネットで調べてみました。
由来は、「常寂光土」という天台宗の浄土のことだそうで、永遠で絶対の浄土なんですってよ!
奥さん、ご存じでした?
さらに調べてみると・・・ふむふむ。
『仏の住する世界で,生滅変化がなく,煩悩(ぼんのう)による乱れがなく(寂),智慧(ちえ)の輝く(光)ところと説く』とありました。
そんなに深い意味のある寺名なんですね。
(「寺光寂常」・・・じゃないですよ)
f0036603_20262689.jpg



当日は、そんなこと知らずに、モミジがハンパなくきれいと聞いて訪れてみたの。
まだ9月だったので、もちろん紅葉はしてませんが・・・うわ~、青紅葉でいっぱい!
空が覆い尽くされてます~~。
京都っていろいろなところで、モミジが楽しめますね。
f0036603_20273712.jpg



苔ワールドもすてき。
昔は苔って好みじゃなかったのになぁ。
年とともにスキになったモノのひとつだわ。
f0036603_2028695.jpg



一昔前、「そうだ 京都 行こう」にも使われたお寺なんだそうですね。
(たぶん、この場所でないですけど)
f0036603_20283433.jpg



竹林の前はちょっとヒンヤリ。
f0036603_20304741.jpg



竹の茶色い皮がまだ少し残っているのですが、それってなんとなく、マロに似てるのよね。
あ、模様がね。
竹の皮に似てるネコって・・・(笑)


上の方からの景色。
わ~、きれい!!
うまい具合に色づいた葉っぱたちが映りこんでくれた~(^^)♪
f0036603_20311682.jpg



見晴、サイコーです。
またまた改めて思ったけど、京都って山が近いなぁ。
f0036603_20314293.jpg



紅葉もみじもいつか見てみたいけど、緑のもみじもやっぱりきれいねぇ。ほぅ・・・ため息。
気持ちがさやわかになりますね(でも、真夏に見ると暑いのかな・・・^^;)
f0036603_20313784.jpg



▼おまけ▼
ちょっと上の方で載せた写真ですが、これはアイフォン撮影なり。
f0036603_20321651.jpg



あと少し嵯峨野をブラブラ。
旅も終わりに近づきつつあります(やっと・・・笑)
by maropu21 | 2014-10-10 17:34 | 旅行 | Trackback | Comments(2)