菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅行( 263 )

『Zunda餅と蔵王のお釜』の話

仙台で泊まったのは、仙台ワシントンホテル。
駅から徒歩3分ほどです。
めずらしく写真を撮るのを忘れてしまいましたが、とってもきれいで過ごしやすいお部屋でした。
お手洗いとお風呂が別になっているので、ひろびろ。


せっかく仙台にいるので、ずんだ餅も食べたいってことで急遽、近場のずんだ餅屋さんを検索。
ヒットしたのがこちらの「村上屋餅店」さん。
f0036603_21393767.jpg



こじんまりした店内ですが、落ち着いたイートインスペースもあります。
f0036603_2140936.jpg



オットは、3色の味が食べられる欲張り三色丼・・・的なお餅のセット。
胡麻、ずんだ、くるみ。
くるみはちょこっと甘かったそうですが、胡麻のおいしさにオットは感激してました。
f0036603_21411762.jpg



一方、私は、ずんだ一筋で!
朝からZunda!Zunda!と騒いでいたんですもの(^^)
早速、一口食べてみましょう!
こ、これは・・・このお餅のおいしさは・・・
すっごくおいしいーーーっ!またまた大興奮で椅子から落っこちそうになったくらい。
さすが、お餅屋さんのお餅だけある。。。
私はお餅への興味はすっごく少ないのですが、つきたてのやわらかいお餅は別モノよ。
このお餅はさすがにつきたてではないでしょうが、それに劣らないおいしさでした♪♪
ずんだ餡も、言うまでもなくとってもおいしかったですよ~。
この一皿に3つお餅が入ってますが、ずっと噛んでいたかったくらい最後の1個を食べきるのが残念でした。
f0036603_21404112.jpg


仙台駅からは、歩いて20分くらいかかるそうですが、訪れる価値はあります!!


さて、前の記事に書きましたが、仙台駅の付近は大宮に似ているような気がしていたので、あまり目新しい感じがしなかったのですが、少し駅前を離れてみると、すごくきれいな街なんだなーと思いました。
こちらは、村上屋餅店の近くの写真です。
歩道も広いし、なんだかキレイ・・・
都心部とちがって、歩く人の数が少ないからかもしれませんが、すごく落ち着いて静か。
高い建物も少ないしね。
空が広くてとってもいいな。
f0036603_2141104.jpg



そんなすてきな街、仙台を後にしましょう。
次なる目的地は山形県の蔵王です。



まだ宮城県です。
途中で見つけた味のあるバス停。
f0036603_21424944.jpg



その前には、釜房湖がひろがります。
晴れてたら、もっときれいでしょうね~。
あと紅葉の季節とかもね。
f0036603_21435538.jpg



釜房湖は釜房ダムを建設したことによってできた人口湖なんだそうです。
f0036603_21432485.jpg



少し行くと、こんな施設もありました。
f0036603_21444873.jpg



・・・なんだか閑散としている。
f0036603_21451376.jpg



周りはミドリ一色。
途中まで作って中断しているような・・・そんな印象でしたが、普段はもっとにぎわってるのかしら?
f0036603_2145311.jpg



みちのく公園を出て、またまた少し行くと、滝をハッケン!
向いの山にある滝なので写真だと小さく見えますが、これは結構大きいかも。
f0036603_2212517.jpg



アップにして激写!
うん、立派な滝だ~。
・・・名前忘れちゃったケド(^^;
f0036603_22132848.jpg



お昼過ぎに蔵王に到着。
蔵王にはお釜という火口湖があり、一度でいいから見てみたいと思ってました。
なんだかさっきまで小雨だったけど、ちょっと強めに雨になってきたゾ。
お天気、あやしくなってきました。

とりあえず、お釜のすぐ近くにあるレストランで簡単なランチを。
f0036603_17343696.jpg



おいしそうに撮れなかったけど、このグラタンコロッケがなかなかの美味でした!
f0036603_17352286.jpg



お釜の名前から命名されたと思われる、釜カツ丼。
釜飯の窯でサーブされるカツ丼です。
甘味がすくないタレがオットには好評!
f0036603_17353447.jpg



そして、宮城県北部の名物とのことで注文した油麩丼。
小麦粉のタンパク質成分のグルテンを植物油で揚げたものですって。
なかなかおいしかったですが、お麩がタレをじっくり吸い込んでいるので、ちょこっとショッパカッタ・・・
f0036603_17355830.jpg



さてさて、肝心のお釜ですが・・・
のんびりとランチをしている間にも雨脚はどんどんどんどん強くなり、食べ終わる頃にはザンザン降りになってました。
しかも、霧がすごくて・・・一寸先は闇、な状態に(^^;
レストランから歩いて2分くらいのところにあるはずのお釜ですが、、、
この石の先にエメラルドグリーンの湖が見えるはずなんですが、、、
まったく見えなかったです(><)
f0036603_173614.jpg



歩いてきた岩道もこんな風だし。
っていうか、岩がゴロゴロなので足元が悪くて歩くのがすっごくこわかったです。
霧がすごすぎて道を間違えてたのかな?っていうくらいに、岩のゴロゴロ度がすごかった。。。
足元がグラグラしているところを歩くのは、たぶん、ヒトの何倍も苦手かもー。
f0036603_17365475.jpg



ご参考までに、お釜はこんなところです。
http://www.zao-machi.com/31
ああ、見たかったなぁ。
また今度、リベンジしよう。


帰り道もしばらく国道を進みました。
途中、福島市を通りましたよ。
ヤクルトの看板がやけに多かった印象です(^^)
f0036603_1737468.jpg



一泊二日の短い旅でしたが、いろいろ楽しみました。
車を運転してくれたオットに感謝!
また行こうね(笑)
by maropu21 | 2014-09-13 22:05 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『仙台へゆく!いよいよ、牛タン』の話

鶴ヶ城をあとに、宮城県は仙台までイッキに向かいます!

のどかな風景が続きますよ。
f0036603_2128440.jpg



このくらいなら私でも運転できるかしら・・・?(「絶対ダメ!」by オット)
f0036603_21291727.jpg



見にくいですが、きれいな空の中に立派な鉄橋があるんです。
それにしても天国みたいな風景!!(見たことないけど)
f0036603_21295097.jpg



やっと、仙台市に入りました!
いろいろと寄ったりしたので、東京を出てから約10時間くらい。
もう真っ暗。時間は午後7時前です。
向こうの方に、東京タワーのような塔が見えました。
f0036603_1132962.jpg



ホテルにチェックインをして、ディナーへ向かいます。
とりあえず「生!」
じゃなくって、「牛タン!」ですね。
f0036603_11354826.jpg




JR仙台駅の構内にある「牛たん通り」なるところへ行ってみました。
観光客向けでしょうが、4店舗ほどお店が並んでいます。
その中でこちらの「善次郎」をチョイス。
f0036603_11593758.jpg



ところで、牛タン!牛タン!って大騒ぎしていますが、じつはそれはオットの方でワタシは牛タンへの愛情は薄いのです(^^;
だってちょっとコリコリと固めだし(やわらか~いフィレ好きな、高くつくオンナなのです。。。)、あの牛タンのカタマリ肉を見てしまったら・・・(^^;
牛の舌ってすっごくボリューミーなのよね・・・


というわけで、牛タンラヴなオットはいろいろな牛タンを楽しめるプレート。
ウインナーの中も牛タンだそうです。
f0036603_21305190.jpg



一方、私はやわらかい(=ちょっと高い^^;)牛タンを注文。
高い高いゆうても牛タンやし~とぼやきながら一切れを口にいれて、ビックリ!
なにこれ、すっごくやわらかくておいしいーーーーー!!
興奮して椅子から落っこちそうになりました。
やわらかい牛タンっておいしいのね、知らなかった。。。
ちなみに、オットの牛タンと同じように見えますが、私の方のがやわらかくて(高くて)おいしかったです!
f0036603_21312412.jpg



牛タンのお供といえば、テールスープと麦ごはん。
麦ごはんは遠慮なくガッツリいただきましたが、テールスープはお肉のための胃袋スペースを守るためにオットへ献上。
また、忘れてはいけないお供、「南蛮みそ漬け」は大好きなので、お土産にも買ってかえりました。
うーん、やっぱりおいしい♪♪


あ、これが牛たん通りの入り口です。
すし通りというのもあるようで、牛タンのお店の奥には、お寿司の店舗もいくつかありました。
f0036603_21323550.jpg




腹ごなしに仙台駅前をおさんぽ。
以前に来たときにも思いましたが、埼玉県の大宮駅に雰囲気が似てる気がする~。
この日はラッキーなことに、仙台の七夕まつりの最終日だったので、ちょっとのぞいてみることに。
こちらは駅からすぐの商店街のアーケードです。
f0036603_12204493.jpg



わ~、見事な七夕飾りの大行列!!
上から下までのながーい吹き流しに圧倒されます。
f0036603_2134468.jpg



吹き流しは、ひとつひとつデザインがちがうようです。
こちらはお願い事がかかれた飾り。
プリキュアになりたいんだ~、こどもって面白いね(^^)
って微笑ましく思ってたら、よく見ると、「プリキュアになる」って断言してる・・・(@_@;)
強い意志のお子さんだわ。。。
f0036603_21361234.jpg



外からだけでなく、中からも激写!
不思議な空間。
f0036603_12271012.jpg



中にはいると静かな雰囲気を感じます。
f0036603_12281058.jpg



一列ごとに出品者がちがうらしく、それぞれ特徴がありました。
f0036603_2137774.jpg



こちらはとても細かいの。
ちょっと写真がボケてますが・・・
f0036603_21365849.jpg



いろいろあってなかなか面白い。
f0036603_2138197.jpg



こんなのも。
f0036603_2138115.jpg



こんなにたくさんの、しかも大きな吹き流しを見たのは初めてです。
この商店会だけだと思っていたら、いろいろな商店会で行っているようなので、ほかのところも見てみたいものです。
さすが東北三大祭りのひとつです(^^)
by maropu21 | 2014-09-12 19:40 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『仙台へゆく!鶴ヶ城と喜多方ラーメンと』の話

栃木県を過ぎて、いよいよ東北、福島県に入ります!
大好きな東北への第一歩、楽しみだな~~。

途中、山間のすごい急カーブを通りました。
ほんのちょっとキュルキュルキュル~と行っただけで、こんなに高低差が。
f0036603_21183141.jpg



あ、また道の駅ハッケン!
もちろん寄りますよ~(^^)
こちらの「たじま」は日光と会津若松を結ぶ国道121号沿いにあります。
むこうの方にきれいなカタチの山も見えます。
f0036603_21175719.jpg



なにやら、黄色のキャラもいました。
調べてみると、南会津のゆるキャラ「んだべぇ」だそうです。
f0036603_21182162.jpg



お米の旗にも、かわいいキャラが。
「舞ちゃん」というそうですよ。
最近はキャラクターの宝庫ですね。
f0036603_21183955.jpg



のんびりした雰囲気の道の駅を出て、車を走らせます。
住宅の屋根のカタチが独特ね。
f0036603_21193530.jpg



このカラフルなマークは何なのでしょう。
f0036603_2120511.jpg



さてさて。ここで、はじめて観光地的なところにとうちゃーく!
鶴ヶ城なり!!
フムフム、ウィキには、「若松城」で載ってるのね。。
f0036603_21164431.jpg



歴史好きなワタシですが(ぜんぜん詳しくないけど)、じつはお城への愛情は一切なく・・・(^^;
子どもの頃から、名古屋城という立派なお城が身近にあったにも関わらず・・・
この鶴ヶ城も外から見るだけで十分と思ったのですが、オットがせっかくだからというのでヨッコイショと寄りました。
でもでも、遠目で見るお城ってほんとにキレイですよね。
f0036603_21194214.jpg



立派な内堀。
この鶴ヶ城は、14世紀に築城されたんですって。
f0036603_2121232.jpg



江戸城(皇居)もそうですが、石垣の積み方ってすばらしい!の一言ですよね。
崩れそうで崩れない。
これは本当にすごいと思うわ・・・!
f0036603_2121788.jpg



いろいろなカタチの石をパズルみたいに積んでます。
江戸城にもあるけれど、石をきれいなカタチにして積み上げている石垣は新しい時代のものなんです。
昔むかーしの時代のものは、このようにパズル石垣になってます。
f0036603_21214799.jpg



こちらが天守閣の入り口。
ちょっと・・・この石、すごすぎる。。。
石の端っこが、ほんのちょこっとしか引っかかってないように見えるけど・・・だ、だいじょうぶなのー?!
と石に話しかけてももちろん答えが返ってくることもなく。
とにかくこわいので、足早にくぐるわよ。
f0036603_21212289.jpg



入城するとすぐに、こんなお知らせが。
なになに、400年前の石積みですって?
f0036603_2123210.jpg



はい、これがその400年前の石積みです!!
うわ~、当時のまま残ってるなんてすごいなぁ。
昔の人が見たものをそのまま見られるってホントに感動的。
ちなみに現在の天守閣は、1965年に外観復興再建されたもので比較的新しいのです。
f0036603_21232594.jpg



天守閣からの眺めもすばらしかったです。
高い建物がないので、見晴しは最高でした。
鶴ヶ城の見学、なかなかおもしろかったです!
行ってよかった~(「ほらね」by オット)
f0036603_21225212.jpg



ところで、どの道の駅か忘れちゃったんだけどあるところで喜多方ラーメンを食べました。
何気にとってもおいしかったの!!
喜多方ラーメンってよく聞くけどちゃんと食べたの初めてかも。
f0036603_21245330.jpg



ソースカツも推してるメニューだったようなので、食べてみました。
こちらもおいしかったよ~。
まぁ、ふつうのソースカツなんですけどね。
f0036603_21261974.jpg



道の駅のレストランって、庶民的でなんだか落ち着きますね♪
f0036603_2127965.jpg



仙台への旅、もうちょっと続きます!!
by maropu21 | 2014-09-10 21:04 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『仙台へゆく!つり橋を堪能するバス子』の話

前回、塩原渓谷歩道のつり橋に行ったばっかりなのに、またまた、つり橋です。
塩釜温泉の七ツ岩吊橋。
結構、立派なつり橋ですね。
f0036603_216369.jpg



足元・・・わざわざこんな風に透かしにしなくてもいいんだけど・・・(^^;
ザワザワします。
f0036603_2174592.jpg



澄んだ川には面白い建物があります。
f0036603_218230.jpg



アップにしちゃえ、えいっ!
温泉っていうから、旅館なのかしら。
f0036603_218695.jpg



ほんと、きれいな水だなぁ~。
f0036603_2184272.jpg



つり橋のすぐちかくに足湯があったので、ちょっとだけつかってみました。
湯加減はちょっと熱め。
f0036603_219453.jpg



ちいさなバス停もありました。
このあと、7,8人がバスを待ってました。
f0036603_21124165.jpg



このあともどんどん進みますよ~。
ちょっと曇っていたので、霧がかった風景を見たり・・・
f0036603_21123073.jpg



すこーし陽射しが差してる田んぼを横切ったり。
f0036603_21135323.jpg



田んぼが目の前にひろがっていて、大興奮のワタクシでした(^^)
f0036603_21153985.jpg



ところで、鉄子ってよく聞くけど、バス子っていないのかな。
バスそのものっていうよりも、バス停って、なかなか味のある面白いのがあると思いませんか?
そういうワタシも、ちょっとだけ鉄子であり、バス子であります。
小さな電車の駅や素朴なバス停とかおもしろいし、長い電車がカーブして走っている姿なんて、ご飯何倍でもいけちゃいます!(笑)
「わ~、カーブしてる電車っていいよね~~♪(うっとり)」とオットに言っても、全然わかってもらえませんが。。。
by maropu21 | 2014-09-08 15:00 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『仙台へゆく!』の話

今年の夏休みは仙台へ行ってきました。
目的は、そう・・・牛タンを食べに!
車でののんびり旅です。

国道をずーっと走ります。
SAやPAで休むお楽しみタイムはないけど、道の駅っていうものがあるのよね~。
楽しみだわ♪

入り口に牛さんがいる道の駅にとうちゃーく。
牛タンの聖地、仙台はまだ先だけど・・・もう牛肉さまにお会いできるの?!
・・・とテンション上がりましたが乳牛だった。
f0036603_10215014.jpg



というわけで、こちらは道の駅「上河内サービスエリア」。
f0036603_10222127.jpg



栃木県宇都宮市の道の駅なので、ギョウザとかにも目移りしそうだけど・・・
なぜかわれわれはお蕎麦をいただきました(^^;
でもね、この天かすが異常においしかったの!!
今まで食べた中でイチバンおいしいかもってくらい。
f0036603_10224144.jpg



お野菜とか果物とか買いたかったけど・・・旅の初日だったので、あきらめましょう。
それにしても無造作な大根たち・・・
f0036603_1023111.jpg



おなかもイッパイになったし、ぐんぐん車を走らせましょう!
しばらく行くとこんな看板が。
塩原渓谷歩道ですって。ダムもあるのかな。
f0036603_1024547.jpg



車を降りて、少しだけのぞいてみることに。
わ~~、ほそーーーいつり橋、ハッケン!
ちょっと怖いんですけども。。。
f0036603_10242564.jpg



がんばってつり橋を進んだところからの景色。
なかなかきれい。
f0036603_10235919.jpg



あれ、そんなに高くない(^^;
水も澄んでますね。
f0036603_10241820.jpg



山の緑に囲まれた静かなところでした。
f0036603_10252749.jpg


さあ、仙台までまだまだ遠いので、ぐんぐん進んで行きますよ~。
by maropu21 | 2014-09-06 09:01 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

『箱根で食べて、温泉も』の話

夏休みのある日、ふと箱根に行ってみました。

目的地はこちら。
富士屋ホテル。
f0036603_2216747.jpg



おお~、重厚なたたずまいがステキ。
f0036603_22181883.jpg



千と千尋に出てきそう。
明治11年創業です。
f0036603_22192839.jpg



内装もレトロでステキ~。
歩くと木の床の音がするのが、また古くていい感じ。
f0036603_22205355.jpg



ソファや椅子がたくさんあるので、ゆっくり座って休憩もできます。
f0036603_22211387.jpg



ランチが目的だったので、レストランへ!
メインダイニングの「ザ・フジヤ」です。
店内の様子はHPからどうぞ!
f0036603_22242270.jpg



お料理はどれもこれも、本当においしかった!
デザートはバニラアイスをクレープで包んだもの。
オレンジリキュールですっきりいただきました。
f0036603_22244764.jpg



お天気はあいにくの雨模様。
でもそのおかげで、しっとりと濃い緑に出会えました。
f0036603_22283590.jpg



日本っぽいような中国っぽいようなたたずまい。
f0036603_2228541.jpg



庭園はとても広く、イングリッシュガーデンもあります。
f0036603_22291582.jpg



水車も!
f0036603_22293781.jpg



とってもきれいな緑でしょ。
これだけうっそうとしてるのに、蚊がいなかったのが不思議でした。
f0036603_22295299.jpg



帰り道、日帰り温泉にもちょっとだけ。
新しくできた施設。
露天風呂もいくつかあってなかなか楽しめました。
カナカナカナ…とヒグラシの鳴き声を聞きながらのゆったり温泉でした(*^_^*)
f0036603_22302320.jpg



▼おまけ▼
こちらは富士屋ホテルでのもっちのお食事の一部となんつっ亭のラーメン。
f0036603_22334938.jpg



ちょうどお盆真っ盛りのときだったので、渋滞を心配していたのですが、箱根エリア以外はそんなにこんでませんでした。
ただし富士屋ホテルから箱根湯本までは1時間かかり、箱根湯本から抜けるのに1時間の渋滞。
日帰り箱根を楽しむ人って多いのね。
by maropu21 | 2014-08-29 21:07 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

『鎌倉へ』の話

ある2月のさむーいときに鎌倉まで行ってみました。
同行者はちんたちゃんです。
待ち合わせ時間より早く着いちゃったので鎌倉駅前のお寺をちょこっと見てみました。
f0036603_2242048.jpg



しばらくすると、ちんたちゃんが鎌倉に到着。
さっそく江ノ電に乗ります。
f0036603_22431585.jpg



先頭車両に乗ったよ。都電みたい。
f0036603_22435323.jpg



雰囲気のある町並み。
f0036603_2244294.jpg



長谷寺に到着。立派な門です。
f0036603_22441611.jpg



真冬だったのでまだ景色が寒々としてる。
f0036603_22441011.jpg



今回の目的は、ちんたちゃんは「写経」。
私は「写仏」なるものに初挑戦。
f0036603_22442498.jpg



バギー置きもあります。
子連れでもOK!・・・ん??
f0036603_22444095.jpg



これ何だろう??
f0036603_22444764.jpg



写経は池の向こうにあるお堂で行います。
f0036603_22445465.jpg



こちらが入り口。
藤棚かな、咲いたらきれいでしょうね。
堂内はちょっと寒かったので、ちんたちゃんが靴下に貼るカイロをくれました。
すごく暖かくて助かりました♪ おおきに。
f0036603_2245182.jpg



写仏は、この長谷寺の観音様を描くもので、薄く下書きされている観音様を筆ペンでなぞっていきます。
頭のブツブツとか衣装の細かいところとか、かなり細部まで描くので結構大変。
一番大事な目を最後に入れようと決めたので(ダルマみたいに)、
それ以外のところをとりあえず全てなぞり、いよいよ目を入れる段階に!
まず左目から・・・息を止めて・・・ふぅ、次は右目・・・よし、描けた。完成だ!
・・・と思ったら、まだ洋服のヒダヒダが残ってたーー!!!!!
というわけで、最後はヒダヒダで終わりました(^^;



写仏も写経も、終わったら観音堂に奉納します。
ちんたちゃんはまだ終わってなかったので、一足先にお堂から出て裏にあるホラ穴をのぞいてみました。
f0036603_2245830.jpg



小さなほら穴かと思ったら・・・とっても奥が深いの。
f0036603_22452228.jpg



どんどん奥まで行けるよ。
f0036603_22452857.jpg



壁には弁天様とか布袋様などがたくさんいます。
f0036603_22453573.jpg



何かいる・・・??
小さな像だ!
f0036603_22454322.jpg



こんなにたくさん!ちょっと無理があるところにも置かれている。
f0036603_22455036.jpg



すごいー。
f0036603_22455975.jpg



あまりにもたくさんなので、私もたくさん撮影しちゃいました。
ちんたちゃんも合流して、二人で撮影大会(笑)
f0036603_2246965.jpg



外に出てみると、卍の形をした池。
f0036603_22463738.jpg



観音堂の中にはこんなのもあります。
小石にお経の一文字を書いて奉納するの。
書く文字は右側にあり、私は「子」という字でした。
ちんたちゃんが、「結婚してるんだから、『子』はまろぷーちゃんよ!」って言うの。
でも、まだ新婚だから(気分は)、2人で楽しませて(笑)
f0036603_22464681.jpg



こんな風に。
一石100円也。
f0036603_2247036.jpg



書いた石は左の箱に入れておきます。
書く石は好みのを選べます(^^)
f0036603_22478100.jpg



次の人(ちんたちゃん)のために、字の書かれたカードをめくっておきます。
次は「色」だって。
こうやってそれぞれの人がそれぞれの思いを込めて書いた1字1字が集まってお経になっていきます。
f0036603_22471877.jpg




庭園を散策してみましょう。あ・・・階段・・・(^^; 
「ちんた先輩、階段ッスけど・・・本当に行くんっスか?」って聞いてみると、
「何いってるのよ、こんなの大したことないわよ!行くわよ!!」と、叱咤激励のお言葉をいただく。
当時の私は階段の上りがとっても苦手でした(運動不足だから)。
でも、この日はちんたちゃんに疲れにくい階段の上がり方を教えてもらったのでがんばってみましょう!
よいしょ、よいしょ。
あれれ、確かに疲れてない?!?!
ちんた登法、すごいーー!
f0036603_22474729.jpg



そんなこんなであっという間に上の方へ。
すばらしい見晴らし!
f0036603_22475961.jpg



遠くの方に小さなヨットがたくさん。
f0036603_22481152.jpg



あ、しましま模様のもいる。
f0036603_22481832.jpg



分かるかな?
上の写真とはちょっと高さの違うところで撮影しました。
今回はちんた登法で、軽々と階段を上がることができましたよ。
f0036603_2248255.jpg



とんびがくるくる。
うまく撮りたいけど難しい~
f0036603_22483218.jpg



だんだんと遠くに行っちゃいました。
f0036603_22484252.jpg



長谷寺がこんなに眺望のよいお寺だとは知りませんでした。
ちなみにこの本堂には、日本最大の高さを誇る木造の十一面観音様が鎮座しています。
f0036603_22484968.jpg



さてさて。そろそろランチタイム。お腹も空いてきたね。
長谷寺のすぐ近くにあるこのお店に入ってみましょう。
f0036603_2249553.jpg



すてきな入り口をのぞいてみると・・・
f0036603_22492123.jpg



番頭さんがいました。
f0036603_22494320.jpg



ふふ。これはミニチュアなんですよ!
お店の中に入ると、かわいい「ミニチュアのお店」が飾ってあります。
f0036603_2250530.jpg



こんな感じ。ドールハウス好きとしてはたまりません。
f0036603_22501872.jpg



お店の方がこういうのが好きなのかしらね。
お雛様のお飾りもミニチュア中のミニチュア。
f0036603_22502718.jpg



ほら、私の指と比べてみて。すごく精巧に作られてます。ほぅ~~、ためいきもの!
f0036603_22503539.jpg



店内もね、かわいいの。
f0036603_22505578.jpg



ちょっと個室っぽくてくつろげちゃう(実際、お話が弾んでかなり長居しちゃった 笑)
f0036603_2251622.jpg



この辺りは、「しらす」が有名なので、迷わず「しらす丼」をいただきました!柔らかい釜揚げしらすは、ほんのり塩味がきいていておいしい。お店特製のタレもつけてたら更にグー。
f0036603_22511458.jpg



お会計のときに目に入ったこのミニチュア。
f0036603_2251386.jpg



よーく見ると・・・奈良のキャラクター、せんとくんが・・・!!なぜ??(笑)
f0036603_22514545.jpg



帰り道に気になったこちらのお店。
焼いているのはどら焼きです。
f0036603_22515416.jpg



結構ぶ厚いの。食べ応えありました。
黒砂糖を使った生地はあまくておいしい♪
f0036603_2252173.jpg



鎌倉駅に戻る江ノ電は、床がとってもレトロでした!
f0036603_22521198.jpg



はじめて行った長谷寺、はじめての写仏、はじめてのしらす丼!
はじめてづくしの鎌倉旅行はこれでおしまい。
何度行っても楽しい鎌倉、次はどの季節に行こうかな。
by maropu21 | 2014-05-15 20:35 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『長浜』の話

冬のある日に、滋賀県は長浜へ行ってきました。
東京から新幹線のひかりで「米原」、そこから、JR東海道・山陽本線新快速で「長浜」まで。
約2時間半の旅。
あっという間ですね。

戦国時代は長浜城の城下町として栄えたところなので、史跡がたくさんあります。
ちなみに長浜はもともと、今浜という地名でしたが、羽柴秀吉が織田信長の「長」の字をもらって「長浜」と改名したのですよ~



町にはきれいな小川が流れています。
しばしここで川の流れを堪能。
f0036603_2129911.jpg



古い町並みもきれい。
お店も多いので楽しめます。
f0036603_2129214.jpg



昭和っぽい建物も。
まるき、さん。
f0036603_21294034.jpg



こちらもお団子屋さんで一休み。
手前の串は母、向こうのは父です(笑)
f0036603_21295138.jpg



おばあさんが焼いてくれます。
f0036603_2130140.jpg



お団子はもちもち、味もとってもおいしかった!
長浜に行ったら、また寄りたいです(^^)
f0036603_21301287.jpg



ちょっと奥に入ってみると・・・
こんなところにもお店があるようです。
f0036603_21302189.jpg



エアコンの室外機の上には、なぜか大きな瓦。
f0036603_21303236.jpg



らせん階段みたいなキノコも元気です。
f0036603_21305852.jpg



とっても寒い日だったので、外に出ていたテーブルには氷が張ってた!
f0036603_2131683.jpg



ちょっくらココで暖まりましょうか。
なにやらたくさん家具のあるお店ですねぇ。
f0036603_21315893.jpg



というのも、このお店、アンティーク家具店で、カフェが併設されているの。
実家のダイニングテーブルは、ここで購入したものなのです。
f0036603_2132968.jpg



飲み物のお供にガトーショコラも注文。
おいしかったです♪
f0036603_21333382.jpg



古い町並みを進んでいくと、立派なお寺があらわれます。
大通寺といい、1602年に創建されたとても古いお寺。
f0036603_21324731.jpg



ちょっとアップにしてみましょう。
装飾もきれいですね。
f0036603_21325555.jpg



この日は、近所の人たちが古い熊手を奉納して新しい熊手を買う日だったようです。
こちらは古い熊手たち。
f0036603_2133693.jpg



というわけで、いろいろとてくてく歩きましたが、長浜に行った一番の理由は、これを食すためでした。
焼き鯖そうめんです(^^)♪
甘辛いタレにからめた、あったか~いそうめん(というか猫舌の私には熱かった!)、その上に焼き鯖がのっかってるの。
これはもう、めちゃくちゃおススメです!
山椒をちょこちょこっとかけて、いただきま~~す。
f0036603_21331611.jpg



ついでに、こちらもいただきました。
焼き鯖寿司なり。
さっぱりした味で、こちらもおいしかったー。
f0036603_21332481.jpg



長浜でいつも買うの。
芋兵さんのきんつば。
お芋の甘さがほんのりで、美味です♪
f0036603_21334192.jpg



この日の東京は、そんなに寒くなく・・・でも、長浜はものすごーく寒かったです。
寒いのに比較的強いワタシですが、ブルブル震えました(((--)))


=======
今日は、実家のプー氏が虹の橋を渡ってからちょうど1年。
マロと共に、あんなに奇跡的にかわいい子たちに出会ったことに感謝。
天国でふたりなかよく楽しく過ごしてね。
by maropu21 | 2014-03-14 17:30 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『紅葉前の京都、奈良へ~正倉院展へゆく!』の話

ライトアップを見た夜は、京都駅のホテルに一泊。
もっちは仕事で遅くなったので次の日の朝に上洛することに。
京都で待ち合わせか~。新鮮な感じ。
待っている間に京都駅を激写。
モダンな建築ね。
f0036603_10372545.jpg



青空をバックに京都タワーも「シャキーーーン!」。
元気いっぱいに見えます。
f0036603_21145790.jpg



そのまま京都駅から奈良に移動する予定だったのですが、私の要望ばかりだと申し訳ないので、
まずはもっちの行きたいところに行きましょう!
四条大宮にある「ヤオイソ」というフルーツサンドイッチのお店です。
彼はフルーツサンドが大好き。
一方で、私はあんまり馴染みがなかった食べ物。
まずはミックスジュースで乾杯~。
ようこそおいでやす~!
f0036603_21251178.jpg



いっぱいフルーツが入っていて、とってもボリューミー。
ヤオイソさんは果物屋さんで、お隣のフルーツパーラーでフルーツサンドが食べられます。
f0036603_21252775.jpg



期間限定のリンゴのサンドイッチも注文。
どのサンドイッチも、なんだかちょっとお高めなのですけど、おいしかったです。
f0036603_21253624.jpg



テイクアウトもしたのですが(食べ過ぎだよね)、作りたてと違って、ちょっとパンがしっとりしてた気がします。
作りたてのは、パンが微妙にパサついているのですが(そんな気がした。違ってたらごめんなさい)、具が水分たっぷりのフルーツだしちょうどそのパサつき加減がいいのです。




さて、また京都駅に戻りましょう。
近鉄で奈良へ向かいます!
せんとくん、なんだか得意げじゃなーい?
f0036603_21265673.jpg



特急に乗りました。
旅っぽくってワクワクする車両!
f0036603_2127720.jpg



個室もある~~!
f0036603_21272057.jpg



そういえば、個室といえば・・・
愛知県から家族全員が東京に引っ越しする際にプマロも一緒にやってきました。
(2匹は愛知県生まれ)
そのときは、新幹線の個室を予約。
何事にも動じないプー氏は堂々としていてケージから出たりしてましたが、
怖がりのマロは、時間が経って「ケージから出られそうかな・・・そろそろ大丈夫かな・・・」と
勇気を振り絞って出た途端、ガタン!!と大きな音がしたので、急いでまたケージに逆戻り。
その音がトラウマになったのか、それからは一回もケージから出てきませんでした・・・(^^;
プー氏は個室の旅を満喫してました(笑)


さて、旅に戻りましょう!
特急は指定席。
それもまた旅気分を盛り上げます♪
(シートの模様・・・なんだろう)
f0036603_21273646.jpg



そして奈良駅に到着。
駅前、結構混んでます。
ポストが和風になってますね。
f0036603_21282766.jpg



このポスターがいたるところにありました。
せんとくんの作者の方の展覧会だそうです。
f0036603_21284368.jpg



奈良ではこちらに行ってきました。
奈良公園の中にある「奈良国立博物館」で開催されていた、正倉院展です♪
f0036603_21292464.jpg



当日券をゲットするのに行列になると聞いていたので、東京でチケットを買っておいたのですが、
あれれ・・・とっても空いてる?!(^^;
f0036603_21294671.jpg



しかししかし。
博物館に入るのは大行列でした。
f0036603_2130696.jpg



やっと建物の敷地内に入れたと思ったら、さらにディズニーランド並の人の数!
あっちの突き当りまで行き、またこちらに折り返ししてます(^^;
f0036603_21302113.jpg



でも、目の前には池があったり、正倉院展の記事が載っている手作り新聞があったりと、時間はなんとなくつぶせます。
f0036603_21303238.jpg



館内もものすごい人です!
まぁ、想定内なのですけどね(^^;
日本の博物館や美術館って、なんでいつもこんなに混むのかしらね。


とくに人気のある展示物には、1列目で見るための行列があります。
混んでるときのお約束、「最後尾はこちらです~~」がありました。
こんなに混んでるなら、「ま、いっか。2列目でも見られるし、並ばなくても、ま、いっか。」となってしまいました。
f0036603_16485166.jpg




展示物と関係ないですが、こんなこともありました。
すごいね、10万人だって。
f0036603_1649174.jpg



天平時代のものを目の前で見ることができる貴重な体験。
個人的には、「聖武天皇や光明皇后が使っていたもの」とかに惹かれます(^^)
これを見たのかな~、触ったのかな~~??とか、考えるだけでも身もだえします。
実際に存在していたとはいえ、あまりに昔過ぎて物語の中の人みたいにすら思えちゃいますが、
いやいや本当にいたんだねぇ・・・。


博物館を出て、外の空気を吸って一息しましょう!
離れ小島に一頭のシカさん。。。
泳いだのかな?
f0036603_21305934.jpg



ふるーい神社にもお参り。
ほとんど人が入らず静か。
f0036603_21312066.jpg



かたくななシカを発見。
女の子の手からは、なかなか食べようとしません(笑)
シカ 「・・・いらない(プイッ)」
f0036603_21315356.jpg



シカ  「おじさんのはいただくわね」
女の子 「・・・」
f0036603_2132538.jpg



でも、女の子もあきらめず。
しばらくすると、シカが手に顔を近づけた!
f0036603_21321399.jpg



わ~、よかったね~~。おいしそうに食べてましたよ。
シカ 「美しく撮ってね」
すてきな流し目だね~~(笑)
f0036603_21322216.jpg



こんなシカくんもいた!
水の中に入ってる(笑) 水の中の影も四角くて面白い。
何気なく写っているうしろの2頭にも注目。
なぜかうっすら目。
f0036603_21324238.jpg



奈良公園の電柱には、シカが描かれてました。
シカの背中にある黒い線、マロにもありましたよ~。
なのでシカを見るとマロを思い出します(笑)
f0036603_21325016.jpg



ところでフルーツサンド好きなもっちですが、もっと好きなのは釜飯だそうです。
(そんなに好きだなんて、20年の付き合いで今回初めて知った・・・!)
というわけで、奈良公園前にあるこちらの釜飯屋さんに行きました。
7、8組くらい並んでいたのでワタシは最初シブシブ並びでしたが、ここまで付き合ってくれたもっちに感謝ということでニコニコ並ぶことに気持ちを転換。
f0036603_2133372.jpg



1時間近く待ってやっと入店!
焼き鳥みたいなチキンも注文。
f0036603_21331381.jpg



そして釜飯の登場~~。
こちらの釜飯、全体的に味が薄くて、お出汁の味があっさりしてます。
おいしかったですが、中には物足りない人もいるかも?
名古屋人としては、釜飯についてくる赤だしのお味噌汁がうれしい♪
f0036603_21332551.jpg



帰りはJR奈良駅まで行き、京都へ戻り、東京に帰ります。
f0036603_21335330.jpg



最後の最後まで、シカさんでした!
f0036603_2134364.jpg



京都・奈良への旅日記もこれで終わりです。
お付き合いありがとうございました。
by maropu21 | 2013-12-13 08:55 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『紅葉前の京都、奈良へ~高台寺』の話

お江戸のライトアップや紅葉風景もそろそろ終わり。
お話を京都・奈良の旅に戻します(^^) ←こちらは紅葉の前の旅なんですけどね(^^;


京都御所、岡崎疎水のお散歩、南禅寺の天授庵を訪れたあとには、高台寺のライトアップにも行きました。
Oh my God、どこ見てもカップルだらけです!!
f0036603_11202096.jpg



さてさて。
境内は、いろいろなものがライトアップされています。
どの写真もブレているの、多少目をつむっていただけるとうれしいです(^~^;)
f0036603_2242353.jpg



ほんとにどこを見てもステキなライトアップなのですが、特にこの光景には「ハッ」と息を飲みました。
無風のため、あまりに池の水が静かで、最初は池とは気づかなかったくらい。
谷の下の方に紅葉が続いているのかと思ったら池に映った紅葉だったという・・・
f0036603_2235825.jpg



ブレブレなのですが、がんばって撮ってみました。
ああ、みんなにも見せてあげたい。。。
f0036603_2241468.jpg




こんなモダンな庭園ライトアップもありました。
f0036603_224404.jpg



ちょっとずつライトアップの位置が変わります。
f0036603_2245621.jpg



ぽつんとひとつだけスポットライトが当たったり。
f0036603_225883.jpg



グリーンのライトだったり。
f0036603_2251727.jpg



と思ったら、ぱっと真っ暗になったり。
f0036603_2252772.jpg



全体に色とりどりのライトアップがされるとこんな感じ。
f0036603_2253620.jpg



阿吽の龍たちもライトアップしてもらってました!
よかったね~
f0036603_2261388.jpg



提灯の光って、静かできれいよね。
大好きです♪
f0036603_2243167.jpg



ところで・・・
f0036603_1649618.jpg



さあ、今日はこれでホテルに戻って、明日に備えましょう!
ちょっと寒いので、ぜんそくが悪くならないように風邪ひかないようにしないとね。
by maropu21 | 2013-12-09 10:16 | 旅行 | Trackback | Comments(2)