菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

『いろいろなロンドン その2』の話

またまたロンドンのいろいろをご紹介します。

ドラッグストアといえばBoots!薬以外にもコスメ用品や大きな店舗だとサンドイッチや飲み物も売っています。私はここでリップクリームを買いました。
f0036603_22185683.jpg



ある閑静な住宅街
f0036603_22204835.jpg



街でよく見かける道路標示。左から車がくる場合にはLOOK LEFT、右から来る場合にはLOOK RIGHTと親切に教えてくれます。
f0036603_22231370.jpg



一度泊まってみたかったリッツ。私が住んでいたDCに家族が遊びにきたときには、バージニアにあるリッツ・カールトンに宿泊しました。とてもいいホテルだったからいい思い出です。
f0036603_22252879.jpg



ロンドンの郵便配達車。ロイヤルっていうとこがいかにもな名前です。
f0036603_22264990.jpg



ロンドンの青空。
f0036603_22281184.jpg



空き店舗あります、の表示。イギリスでは「let」を使うんですね!知らなかった!アメリカだったら「rent」を使います。
f0036603_22312068.jpg



アメリカで大好きだったレストラン、TGIFを発見!
f0036603_22332951.jpg



雑誌にはいろいろなふろくが付いているの。これはサングラス。私はカバンが付いているのを買いました♪その他、コスメ用品や子供用グッズがついているのもありました。すごいね。
f0036603_22343474.jpg



コベントガーデンのショップで無造作にあった小皿だけど、一体何の絵なの??
f0036603_2241237.jpg

数分悩んだ挙句、やっと分かった!犬でした(笑)
f0036603_22414845.jpg



MARKS&SPENCERは、オリジナル食品を売っているスーパー。ロンドンではたくさん見かけます。お野菜・果物・お肉・パン・その他の食品がズラリ。空港や地下鉄の駅ビルにも入ってますが、その場合は簡単な食べ物しかないっていうことが多いみたい。
f0036603_22473589.jpg



ロンドンのタクシーはかわいい♪
f0036603_2249058.jpg

f0036603_22491016.jpg



「SUDOKU」が大流行!私も1冊買ってみましたが、レジのお姉さんが「あなたもこれやるのね!」とうれしそうに話しかけてきました。そう、これは日本語でいう「数独」のこと。
f0036603_2252720.jpg



住宅街の様子。
f0036603_22535815.jpg


中華街近くの町並み。お店がたくさんありました。
f0036603_22544585.jpg



地下鉄から地上へ上がる階段には、あのロゴが。
f0036603_22553146.jpg



角でストリート名を探してやっと見つけました。こんなところに!建物に貼ってありました。これはアメリカの方が見やすくない??(いい写真がないので比べてお見せできませんが)
f0036603_2332051.jpg



チャイナタウンからしばらく歩いたとこ。地下鉄マークと向こうにウエストミンスター寺院が見えます。
f0036603_23115846.jpg



街のセンター辺り。あれ、良く見るとタクシー乗り場のマークも地下鉄やバスと同じ?!
f0036603_23132819.jpg



とまあ、よくこんなに何てことのない風景を撮ったものです。こういうのも含めて全部で500枚ほど撮影してました(笑)
by maropu21 | 2006-04-29 23:17 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『いろいろなロンドン』の話

有名なとこを見たりする以外にも、街中で見つけたちょっとしたものも色々と面白かったです。

向こうの方に見える塔は、ロンドンの電話会社「BT」。街にある公衆電話も「BT」です。
f0036603_21362279.jpg



あるカフェのケーキ。ちょっとおいしそう!私はチョコが食べたいな。
f0036603_21483727.jpg



コベントガーデン近くをウロウロしていたときに見つけた細い裏道。
f0036603_21434356.jpg



繁華街ピカデリーサーカスの喧騒が聞こえてきそう。
f0036603_21463578.jpg


アップにすると結構かわいいのが乗っかってる。
f0036603_21473170.jpg



f0036603_21502028.jpgCharing Crossの駅は
かわいい壁画











このコーヒーショップはいたる所にありました。仲の良さそうなカップル。
f0036603_21532585.jpg



























f0036603_21594876.jpgここの公衆トイレのカギは
ちょっと変わってました。













f0036603_2255250.jpg韓国語のリポビタンD!















たっぷりペンキを付け過ぎた道路のライン。
f0036603_2282875.jpg



唯一見かけた猫。
f0036603_22115180.jpg




以下、次回に続く!
by maropu21 | 2006-04-29 22:14 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

『ハロッズでお買い物♪』の話

ロンドンのデパートといえば、ハロッズ。ということで、妹がお仕事で一日いないこの日、私は一人でハロッズへ行ってきました!

地下鉄ピカデリーラインのナイツブリッジ(Knightsbridge)で下車。関係ないけど、私はのこのKnightsbridgeという駅名が好きです♪

f0036603_0332744.jpg


歩いて数分でハロッズは見えてきます。あの重厚な雰囲気が私は好きです!どどーーーーーーんとハロッズの建物が見えてくるとうれしくなっちゃう。最初に訪れたときに、「ほら、あれだよ」って妹が指をさしが先に見えてきたハロッズがとても印象に残っています。


ほら、こんなにステキ。

f0036603_032950.jpg



もうちょっと近くで。

f0036603_032251.jpg



もっと近くで。

f0036603_0324139.jpg


うーん、いつ見てもいいなぁ。


さて、ハロッズの中には有名なハロッズグッズのお店が入っています。私ももちろんそこへ直行!思い切り観光客的なお買い物をしなくちゃ!せっかくだからここでお土産をいくつか買いたいな。

右の方に見えるのはハロッズのカバン。これも有名ですよね。結構しっかりした作りだから長持ちするし。テリアの模様が入ったのはよく見かけますが、それ以外にも色んなデザインのカバンがありました。派手だけど地味・・・そんな感じです。私も母とお揃いでお財布をゲット。ベージュで無地、思い切り地味です(^^; かわいいデザインが多い中、あえて地味なのを選んでみました。きっとお店の中で一番地味だろう・・・

f0036603_0345746.jpg



ぬいぐるみや文房具、ゴルフ用品や時計もあります。どれもハロッズのロゴが何気なく入っていてかわいいものばかりです。ただ、なぜか手品グッズなんかが置いてあり、店員さんが子供をつかまえて手品を披露してたのはちょっと笑えました。なんか高級っぽくない(笑)

f0036603_0413417.jpg



お菓子もたくさん。ちょうどイースターの頃だったのでウサギのお菓子やチョコレートがそこかしこにありました。

f0036603_0472069.jpg









f0036603_0473024.jpg


紅茶やコーヒーもありました。買ってみれば良かった。ハロッズの紅茶って日本で買えるのかな?

f0036603_0442797.jpg




ところでハロッズのお惣菜はおいしいらしいです。試してみない手はないということで、ランチはお惣菜をtake awayしてどこかで食べることにしました。(イギリスではお持ち帰りのことをtake awayと言います。アメリカではto go。これもアメリカとイギリス英語の違いで面白いですね)

ハロッズグッズのお店でもそうでしたが、お惣菜エリアでは特に写真を撮る雰囲気じゃないのでちょっとしか撮れなかったけど、いくつかご紹介します!(撮影はダメだという話も後から聞きましたよ)

まず目に付いたのはお寿司屋さん。簡素なものでしたが、日本人の子がバイトをしていたりするそうです。

f0036603_0535071.jpg



お惣菜の中にもお寿司のパックがありました。

f0036603_0542010.jpg



生ハムも。

f0036603_0545580.jpg



これは・・・何かな?イタリアン?

f0036603_0564284.jpg



そして中華もありました。私はここで100gずつ3種類のお惣菜を買いました。お店のお姉さんは中国人っぽく、その大ざっぱなことといったら!だって、シェジュアンビーフを100gほしいと伝えると、パックに入れて重さを量っているのだけど、なんと185gなのに「これでいいか」と聞いてくるの。そんなに食べれないから100gだけほしいと伝えると、やっとその重さにしてくれた・・・2番目のチャーハンも同じように大幅に100gを超えているのに、これでどうだと聞いてくるのよ。おかしいよね(笑)

f0036603_120229.jpg



そしてこれが私のランチ。結局、疲れたし買い物袋がとんでもなく重くなったので、とりあえずホテルに戻り、そこで食べてしまうことにしました。

f0036603_111997.jpg



そうそう。こんなにおいしそうなメロンジュースも買ってみました。私は駅やデパートにある果物の100%ジュースのお店が大好きで、ほぼ毎回メロンジュースを飲みます。
このハロッズのもよく見てみると果肉が入っていて、色も日本のに似てるので、即買いしました♪

f0036603_132943.jpg


・・・でもコレハイマイチダッタ・・・数口飲めたけど、それ以上は無理でした。メロンジュースがなぜあんな味に変わってしまうのか理解できなかったわ(苦笑)


ランチの後にはまたホテルを出て、また地下鉄に乗り、ハロッズの駅のもう2駅先のGreen Park駅で下車。ここから歩いて、次の駅であるピカデリーサーカスへ向かいます。一番の目的はその途中にある「FORTNUM & MASON」に寄って紅茶を買うこと。これもありきたりなものなのですが(日本でも買えるし)、でもせっかくロンドンに来たのだから買って行きたくなったのです。

f0036603_193914.jpg



紅茶などの食料品が売られているフロアは人でいっぱいです。日本人もたーーーくさん見かけました。みんな買い物カゴにたくさんの紅茶などを入れてます。やっぱりお土産なんだな。誰もが同じことを考えていてちょっとおかしいな~。
紅茶以外にも、オリーブやオリーブオイル、バルサミコ酢などやハチミツなど、多岐に渡った食料品がきれいにディスプレイされていて、見てるだけでも楽しいものでした。

私も数個の紅茶を買って、そして他のフロアものぞいてみることにしました(なぜかハロッズでは他のフロアに行かなかったわ・・・)
ちょっとオシャレな様子の文房具やリネングッズなどがあり、とりあえず一通りのぞいてみました。一番印象に残ったのは、階段です。4階くらいまでしかない建物なので階段で移動したのですが、その階段が古いものでとてもステキでした。
これだけは写真に撮ってきました!

f0036603_1153766.jpg



そんなこんなで私のデパートでのショッピングの一日は終了しました。荷物がイッキに増えた一日でした。
by maropu21 | 2006-04-29 01:25 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『ロンドンといえば2階建てバス!』の話

少し前にバスの話は書きましたが、ここではもうちょっとバスについてお話します。ロンドンでは地下鉄と同じぐらいにバスのお世話になりました。だいたい、旅行者はバスを有効に使えないことが多いけど、地元の人(妹)がいるととても的確にバスを利用し、効率よく街をウロウロすることができますよね。しかも、バスだと外の景色が見えるので本当に楽しい♪更に、ロンドンのバスは2階建てなので、2階の先頭座席に座るのがうれしくて仕方ありません。大抵の場合、先頭に座っているのは観光客っぽい人が多かったです。

f0036603_23303068.jpg


バス停はこんな目印。地下鉄と同じマークです。バス停はとても親切で、その停留所に停まるバスの番号や簡単な路線図までありました。勇気を出せば旅行者でも思ったより簡単に利用できるかな。

f0036603_23301245.jpg


私は地下鉄・バス両用の1日パス券を持っていたので、乗り込む際に(前のドアから)運転手に見せるだけでOKでした。そういえば、数年前に訪れたときには運転手だけでなく、もう一人チケットをチェックする人がいました。彼らの詳しい仕事内容は知らないけど、今回はまったくそういう人はいなくなっていました。

でも、たまにバス停にはチケット発券機が置いてあるのを見かけます。この場合には、あらかじめこの機械でチケットを買ってからでないと、中でお金を払って乗せてもらうということはできません。必ずチケットを前もって購入しておきます。
ただこの機械、あまり性能がいいとは言えず、私もそうでしたがなかなかコインを認識してくれなくて、何度も何度も入れなおしました。その間にバスが到着しちゃったら大変ですよねぇ。

f0036603_23373817.jpg


車内に入って席を探します。やはりこのロンドンのバスに乗るときには、2階に乗らないとね!10段もない階段を上がって・・・

f0036603_23391430.jpg



2階に上がってみると、誰もいなかったのでパチリ。車内を撮ってみました。どうってことないんだけどね(笑)ゴミも落ちてないし結構きれいでした。地下鉄は古い車体があったりしたけど、バスはどれも同じような感じだった印象があります。

f0036603_23423323.jpg


せっかくなので2階からの風景を激写!でも雰囲気がうまく伝わらない・・・

f0036603_23434514.jpg


f0036603_23435799.jpg



さて目的地に到着して降りるときには、このボタンを押します。さてそろそろ1階に下りましょう。

f0036603_2345757.jpg



・・・とこの階段。下りるときに特に思うのですが結構急なんです。狭いし。しかもバスって揺れがちですよね。上がっていくときも手すりにしっかりつかまるけど、下りるときには特に注意します。動いている間はゆらゆら揺れてしまって、うまく降りれません・・・でも、妹も含め、イギリス人たちは動いていてもスイスイ階段を降りて行きます。すごいなぁ。

f0036603_23411879.jpg


一度中学生ぐらいの子たちの団体と一緒のバスに乗りましたが、すっごい元気いっぱいだった。どこの国の学生たちもキャピキャピしていて、青春って感じは同じだなーなんて年寄りみたいなことを思いました(笑)
by maropu21 | 2006-04-28 23:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『コベント ガーデンへ ロンドン編』の話

My Fair Ladyの撮影でも使われたコベント・ガーデンを訪れました。ここは私のお気に入りの場所です。たくさんのお店があって楽しいのよ。

f0036603_2234664.jpg


敷地の真ん中には広場があって、そこに人ごみが。なんだろう??

f0036603_2244912.jpg


近くに寄ってみると、大道芸人が大勢の人にかこまれて何かの芸を披露してました。面白い芸だったのかな、すっごい人混みでした。正面の建物の2階でも見てるし。
私たちは大して見ずに通り過ぎてしまったけど(--;

f0036603_2261264.jpg



お店が入っているアーケードがずっと続いています。

f0036603_2272425.jpg


このアーケードを含め、広場の周りにある建物は全てお店がたくさん入っていて、中には小さな出店でいっぱいの建物もありました。その中には、例えばこんなお店がありました。イギリスの伝統的なお菓子のお店です。

f0036603_22112555.jpg


また地下鉄のロゴのお菓子もありました。右から2番目に書いてある「Mind the gap」というセリフは、地下鉄に乗ってるとイヤというほど耳にする言葉です。

f0036603_22124583.jpg


あんまりうまく撮れなかったけど、こんな感じで出店が並んでいます。この中にある時計屋で父へのお土産をゲット。ゴルフ好きな父にぴったりのゴルフ時計が見つかりました♪

f0036603_2214693.jpg


一旦、出店街から外に出ます。すごい人混みでした。あ、あれは!イギリスのおいしい食べ物、ジャケット・ポテトのお店がある!

f0036603_22155616.jpg


アップで見てみると・・・

f0036603_22161466.jpg


結構行列になってます。みんな好きなんだね。

ところで、お店のほかにレストランもあります。レストランといってもフードコートみたいなものですが、前回はここで妹がおいしいカプチーノを飲み、私はなんてことはないレモネードを飲みました。そのときには美味しそうだったけどお腹いっぱいだったので食べれなかったボロネーゼがあり、今回は絶対に食べるんだと意気込んでいたのですが、残念ながら今回もすごくお腹いっぱいだったのでまたまた次の機会に延期となりました。

f0036603_22241491.jpg


また、豆知識ですが、ここのお手洗いは結構きれいなので使えます!
by maropu21 | 2006-04-28 22:26 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『ビートルズとアビーロード』の話

イギリスのミュージシャンといえば、言わずと知れたThe Beatlesですよね。母がジョン・レノンの大ファンだったので、小さい頃から彼らの音楽はよく家で流れていました。子供心に一番覚えているレコードジャケットは、4人が横断歩道を歩いているやつ。せっかくイギリスにいるんだもん、この横断歩道を見に行っちゃいましょう!

と言うわけで降り立った地下鉄は、St. John's Wood。
f0036603_21371196.jpg


駅からは数分でAbbey Roadに到着します。このアビーロード沿いにかの横断歩道があります。

f0036603_21391796.jpg



てくてくてくてく歩いていきます。すると・・・
あ、見えてきた!これかぁ。

f0036603_21395883.jpg


ここで撮影されたのね。ちょっと感動。我々以外にも結構ファンらしき人たちが来ていて、それぞれ写真を撮ったりしてる!よく見るのは、4人と同じように横断歩道を渡っているのを記念撮影することだそうです。でもね、この横断歩道、思い切り歩行者優先。歩道に立っている黄色のあたまのポールは(夜には黄色の電気がつきます)、歩行者優先の印で車は絶対に止まってくれる優れものなの。だから横断歩道で写真を撮ってる間は、車もおとなしく待っていてくれるのかな??運転者も大変だね(苦笑)

横断歩道の前にはスタジオがあり、そこもビートルズに関係のある建物だそうで、そこの外壁にはたくさんのメッセージが書かれています。私も書いてみました♪

f0036603_21445118.jpg


私作のメッセージ↓

f0036603_2145152.jpg



************************************

またそこから歩いて行けるとこにある運河にも足をのばしました。名前がすごくかわいくて、リトル・ベニスと言います。

f0036603_215105.jpg


私たちが行ったのは運河の出発点。ほとりにはレストランがあり、ずっと先に流れていく運河を見ながらお食事できます。

f0036603_21514681.jpg






f0036603_2152027.jpg












横の小道にはベンチもありのんびりした感じ。時間あったらお茶しても良かったな。
by maropu21 | 2006-04-28 21:46 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『有名どころも少し ロンドン編』の話

ここでちょっと一休み。ということで、ロンドンらしいと言えるものを紹介します。私の独断と偏見です!

やっぱり2階建てバスですよね!最初は、わ~~~~っと思うのですが、もうそこかしこで見ることができるので最後には当り前の風景になってました。バスのエピソードはまた今度お話します。

f0036603_072066.jpg



そして、ビックベン!実は、初めてのロンドン滞在のときにたくさん写真を撮ってしまったので、今回はこのアップだけ(^^;)ごめんなさい。

f0036603_092327.jpg


そして、そのすぐ近くにあるウェスト・ミンスター寺院。中には前回入ったので今回は近づきもしませんでした(笑)たくさんのお墓があり、なんと寺院内の床の下にも埋葬されている人がたくさんいるので、その上を踏んで歩くのです。ちょっと申し訳ない感じでした。歴代英国国王の戴冠式が行われている場所でもあります。これは遠すぎる写真ですネ、すみません!!

f0036603_0112885.jpg


故ダイアナ妃とチャールズ皇太子の結婚式が行われたセント・ポールズ・チャーチ。対岸のテート・ブリテンという美術館のカフェから撮りました。

f0036603_0172582.jpg


ちなみに教会のアップもせっかくだから載せておきます。細部が興味深い。

f0036603_0134978.jpg

by maropu21 | 2006-04-28 00:18 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『念願のロンドン塔へ』の話

前回のロンドン旅行で行かなかった「ロンドン塔(Tower of London)」は、今回の目玉観光地であります。ここは、むかーしむかし(11-12世紀)にできた要塞で、「王室の住居や政治犯の監獄として使われ、現在でも王室が使用している宮殿でもある」そうです。詳しくは、ここをご覧になるといいようです。←手抜きではありません(笑)

地下鉄CircleラインのTower Hillで降り、徒歩5分ぐらいでチケット売り場に到着。

f0036603_22544792.jpg


歩いている間中、ずっとロンドン塔の様子を遠くから見ることができます。

f0036603_22564189.jpg








こんな概観。



f0036603_22565556.jpg

日本にはないような雰囲気満載!と単純にうれしくなります。








もっとひいてみるとこんな様子。ロンドンの暗い空にぴったりマッチするような光景ね。(この日はうれしい事に少し青空が見えましたが)

f0036603_2323868.jpg


ちなみに入場チケットはこんなに大きいの。これは3箇所に利用できるそうで、ロンドン塔、ハンプトン・コート宮殿、ケンジントン宮殿へ入場可能です。そう考えるとまだいいけど、それでもやっぱり15ポンドは高くなーい?3000円ぐらい・・・だもん。しかも購入当日にしか使えないし。
結局私たちは、ロンドン塔のみしか行かなかったので余計にそう思うのかな。

f0036603_2382740.jpg


さあ、いざ監獄の中へ!ここが入り口です。

f0036603_2394751.jpg


実は中ではあんまり写真を撮りませんでした・・・
だって、ここは監獄であると同時に処刑場でもあったとのことだから、なんだか面白半分で撮影する気にはならなかったのです(--;)

それでもいくつか撮ってきたものを紹介しますね。

これは、敷地内で一番目立つ建物、「ホワイト・タワー」です。現在城内には王の武器(これがすっごく多くて途中で飽きました)、それに拷問器具が置いてあります。
せっかくなのでホワイト・タワーの豆知識を一つ:ホワイトタワー建築中、外壁塗装用の白いモルタルにローマ時代のレンガのかけらが混じり赤い点となって見えたため、壁に竜の血が混ぜられているという噂がロンドン市民の間に流れたそうです。竜が存在すると思っていたんですね。

f0036603_23201516.jpg


ホワイト・タワーの最上階には王達が住み、下の方には兵士や召使達が住んだそうです。そしてもう一つフロアがあったのですが、それは監獄として使われていた暗く臭いもひどく、窓もないところだったそうです。ああ、おどろおどろしいわ・・・



城壁には十字の形をした窓がありました。

f0036603_23302628.jpg


城内のはじっこの方。向かって右側の外にはテムズ川が流れています。

f0036603_23315994.jpg


ライオンとそのアップ。だって独特なんだもん、撮らずにはいられませんでした(笑)

f0036603_2336379.jpg










f0036603_23365166.jpg









f0036603_23371587.jpg




小さなライオンたち。









ロンドン塔にはカラス小屋があります。大カラスがロンドン塔を去ると英国王室も終焉を迎えるというお告げを受けた王がいたそうで、それ以来一定数のカラスを飼うことにしたそうです。

f0036603_23402819.jpg








f0036603_234138.jpg街灯みたいなものの細工はピストルになってました。ちょっと見にくいけど金色の部分ね。











このロンドン塔の真横はテムズ川が流れていると先ほども書きましたが、そこでもう一つ必見のものがあります。「タワー・ブリッジ」です。はね橋だそうですよ。私の好きなロンドンの風景のうちの一つです♪

f0036603_23454667.jpg


ロンドン塔を出ると目の前に見ることができますよ。展望通路などもあるそうなので、今度は行ってみようかしらん。
by maropu21 | 2006-04-27 23:55 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『とんちゃんで豚肉三昧!』の話

赤坂の韓国料理店「とんちゃん」へ行ってきました。そこは豚焼き肉のお店で、バラ肉やロースなどお好みで選べます。紫ちゃんとちんたちゃんはバラ肉を、私は脂身は苦手だからロースをそれぞれ一皿ずつ注文。一皿900円也!でもたった一皿だけでも十分な量です。だってキムチやカクテキ、お惣菜や細切りネギ(これがまた美味しい味付け)、はたまたサンチュが食べ放題なのよ。これに白いご飯と今回はチヂミを注文して、食べ終わる頃にはかがむのもツライぐらいにお腹いっぱいになりました。

ここで生々しいお肉たちをご紹介。そして右にあるのは欠かせないキムチ!ここではキムチは焼くんです。こうすると酸味と風味が出て更においしくなります。キムチチゲを作るときには、必ずキムチは一度炒めるといいそうですよ!

f0036603_18202984.jpg


あまりに雑然としたテーブルだったので、写真もあまり撮りませんでしたが、チヂミはもっちりしていてGood。また小皿のごま油のつけダレは甘めで、辛いものが多い中、かなりの中和作用になります。ところで、今回のチヂミはお得なクーポンでの注文なの。5000円以上注文するとチヂミが一皿タダになるのよ。われわれはしめて5040円。5000円にギリギリなこの数字には、我ながら天晴れと思いました(笑)

韓国料理で思い切りニンニクの味になった口直しに、六本木にあるカフェに寄りました。以前にも書いたことがありますが、そこのカプチーノはかわいい絵を描いてくれるので、毎回楽しいのです♪

今回はこれ。

f0036603_18202950.jpg


それぞれのイメージで描いてくれたそうですが、私はなぜかウサギ。今まで言われたことないや・・・
でもせっかくなのでウサギのアップを。

f0036603_18202986.jpg


飲んでる途中のウサギはこれ。なんかつり目になっている?!

f0036603_18203018.jpg


カプチーノにはやっぱり甘いものも必要なので、デザートにはケーキを注文しました。
おいしかったです♪

f0036603_18203016.jpg

by maropu21 | 2006-04-27 18:20 | Trackback | Comments(0)

『ホテル イン ロンドン!』の話

ロンドンでは、到着した日から3泊ホテルに泊まりました。

「ホリデーイン ケンジントン フォーラム」です。このロゴを見るとアメリカを思い出すなぁ~。ところで、六本木ヒルズで悲しい事故があったあの自動回転扉は、ここではまだ健在でした。ちょっと怖かったな・・・

f0036603_2223598.jpg


このホリデーインは、ロンドンでは珍しい高層ホテルで、我々は7031号室。7階です。

f0036603_21592197.jpg


と、言いたいところだけどもイギリスでは、日本で1階に当たるフロアはGround floorといい、2階に当たるフロアが1階になります。故に7階といっても、日本でいう8階になるわけです。
この知識があるのにも関わらず、ホテルの部屋からロビーのあるGroundフロアに行こうとすると、間違って1階を押してしまうことがしばしば。
↓の写真でGあるのがいわゆる1階のことです。

f0036603_21574685.jpg


ツインのスタンダードなお部屋は、それほど広くもなく(まぁどちらかというと狭いのですが)落ち着いた色調でした。電気は全部で5つあり、全部つけると結構明るいので過ごしやすかったです。枕もちょうどいい硬さだし、マットも寝心地はGood!

f0036603_2252736.jpg


バスルームの洗面台はこんな感じ。とても清潔でした。日本のホテルのように歯ブラシはついてないけど、小さな石鹸、コップ、フェイスタオル、ドライヤー等の必要最低限のモノはありました。ところで、この写真の左壁についているのは、Doveの液体せっけんなんだけど、こんな風に容器ごと壁に取り付けられているのは初めてみました!

f0036603_2284912.jpg


容器のおなかの部分をぶちゅーっと押して出します(普通のシャンプーと一緒だから、どうってことはないのですが、なんだか驚いた私でした)

トイレもバスタブもとっても清潔でした。シャワーの出具合も文句なし。お湯は限りなく使えます。

f0036603_22111353.jpg


バスタブにもシャンプーが同じように取り付けられています。やっぱりちょっと変わってる・・・
今度はluxね。

f0036603_22122977.jpg



さて、またお部屋に戻りましょう。テレビの横のスペースには、小さなお茶セットが置いてあります。紅茶、コーヒー、そしてポット。このポットはとても便利で、アメリカの寮でも自室で使っていた子がいたけど、お湯があっという間に沸いてしまうんです。

f0036603_22143067.jpg


窓からの景色。ロンドンらしく、曇っている様子(笑)

f0036603_22161815.jpg


目の前には、ミレニアムホテルがありました。

f0036603_22155293.jpg



ホテルのエピソードはまだまだ続きます!
by maropu21 | 2006-04-25 22:18 | 旅行 | Trackback | Comments(2)